フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 最高裁の再逆転無罪に震撼 | トップページ | 長崎地裁・五島支部のポエム »

2012年2月15日 (水)

『本当にワルイのは警察』

 寺澤有さんの新しい本が出た。『本当にワルイのは警察 ~国家権力の知られざる裏の顔~』(宝島社新書、667円+税)。前書きにこんな部分がある。

「悪事を働く警察官は一部の人たちで、全部が悪いわけではないでしょう?」
「自分の知っている警察官はいい人で、悪事を働いているようには見えない」
 こんな声を聞くと、日本人は本当に人がいいんだなぁと感心してしまう。だから間違った認識を改めてもらうため、きちんと伝えることにした。
「警察にいい人はいません」
「個人的にいい人であっても、裏金づくりなどの組織的な悪事に荷担しています」
「だまされていはいけません」

 すっげえことを言い切っちゃうな(笑)。
 いやシカシ、寺澤有さんは煽りでそんなことを言うやつじゃない。言い切っちゃうからには、万全の根拠をこの本で提示するんだろ。

 という期待を、まさに裏切らない本である。彼がこれまでどんな取材をしてきたか、さまざまな大事件、大スクープをダイジェストでふり返る、こういう本は価値があると思う。
 タイトルはパッとしないと私は思うんだけど、中身はおっもしろいわsign01 はっきり言ってお勧めですsign01

« 最高裁の再逆転無罪に震撼 | トップページ | 長崎地裁・五島支部のポエム »

私の本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高裁の再逆転無罪に震撼 | トップページ | 長崎地裁・五島支部のポエム »