フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 木村拓哉さんのスピード違反 | トップページ | お前、戦争行けるのか、命投げ出せるのか! »

2012年3月17日 (土)

1人の裁判官が1日に無罪2件!

P1030105 16日(金)は午後出勤。酒気帯び0.27mgで携帯電話のゲームサイトの画像に脇見して追突人身事故、の判決から始まり、「ジャスダック上場会社元役員を逮捕 無断で半導体製品を発注、売却 横領容疑で警視庁」 の判決。
 簡裁の「傷害」は、被告人が gender identity disorder で、おそらく新宿の女装バーでの客同士のケンカ。略式命令30万円、求刑20万円、判決はさらに下がり…
 地裁の「自動車運転過失致死、道路交通法違反」は、「タイヤ痕が一致 死亡ひき逃げ事故でトラック運転手逮捕」と報じられた事件。真っ向否認
 最後に傍聴した「住居侵入等」の「等」は、やっぱり「強姦」だった。「「静かにしろ」マンションに侵入し背後から20代女性襲う 強姦容疑の無職男逮捕」と報じられた事件。深夜1時過ぎ、ヘッドホンをつけて音楽を聴いたり携帯電話で知人と話したりしながら帰宅する21歳女性を見つけ、強姦しようと後をつけ…。追起訴が複数あるそうで…。

 

 ところで、1人の裁判官が1日に2件(1件は合議とはいえ)、無罪を出したとマニア氏から聞いた。マジっすか 確認してみたらマママッ、マジだった こんなこと、司法の歴史で前代未聞の空前絶後、最高裁大爆発でしょ マニア氏に大いに感謝したことは言うまでもないっ
 でも、速報したのはメルマガ「裁判傍聴バカ一代」のみ。テレビ新聞には載ってないみたい。傍聴マニア網恢々(かいかい)疎にして漏らさずとはよく言ったもんだ。聞いたことない? ぎょっ。

 

 ちなみに先週水曜だったか、東京高地簡裁合同庁舎を管理してる東京高裁の、とりあえず総務課を通じて、厳重に苦情を言ってきた。
 すなわち、同庁舎名物、1階入口のX線手荷物検査、検査装置へ手荷物を通すに当たり、その前後、上下、また角度をいちいちきちんと丁寧にそろえるのはヤメてもらいたい、と。1人につき1~2秒のことでも、行列が50人なら50~100秒よけいにかかる。そんな無意味なことで行列を伸ばし、入庁者をイライラさせないでくれ、と。

 

 私が気づいたのは9日(金)だったかな、12日(月)にはもう完全に、改善されてた。手の早い警備員だと、入庁者1人につき3秒程度か。早い速いっ。
 15日(木)、高裁の総務課へお礼を申し上げに行ってきたょ、菓子折を持って。ま、菓子折はウソだけどね。 そのへんの話も詳しいことはメルマガで。
 とにかく、裁判傍聴マニアとは何なのか、その位置、役割が、霧の中の見えてきたような気がして…。

« 木村拓哉さんのスピード違反 | トップページ | お前、戦争行けるのか、命投げ出せるのか! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事