フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『駐車監視員は見た!』、全国のセブンイレブンで発売 | トップページ | 「市民の判断」って、ええっ! »

2012年3月 1日 (木)

「傍聴希望者が殺到」の真相

 オセロの中島知子さんの東京地裁民事の判決、の傍聴券抽選、私も並んだ。私から見えた範囲では、若めの男女が多かった。局や番組や編集部が総動員、かなと思えた。
 この期日を予め知り、傍聴したくて来る一般人は、いても数人のはず。事件はとくに決めずに裁判傍聴に来て、裁判所内の掲示板を見て「おっ、何だなんだ」と抽選に並ぶ人もいるが、本件は「殺人」でも「強姦致傷」でもなく、「建物明渡請求」とかそんな事件名。一般傍聴人はほとんど並ばないでしょ、という読みだ。

 300人くらい並び、当たりの傍聴券はなんと20枚sign01 これはマスコミの動員だから、外れたら全員ソク帰るな、と思ったら案の定、ぞろぞろ帰って行った。
 高橋ユキさんのツイッターによれば、「わずか20席に291名の傍聴希望者が殺到し…」とテレビのニュースが報じたらしい。いっつもそうなんだよね~。wobbly

 今日も、「傍聴希望者が殺到し…」と報じられるに違いないのが1件ある。
 来週はもっと殺到しそうな事件があるが、そっちは今んところ傍聴券抽選じゃない。午後の期日だが、朝一には法廷前の小廊下が人であふれ、昼前には中央廊下(歩測で約100m)も埋まるsign02
 時刻、法廷、傍聴席数、報道リンク先はメルマガに載せたけど、でも、ごめん、こういう公開の場所には書けない。メルマガは小規模な閉ざされた場所といえるので。
 ビニールに包んで閉じて怪しい書店で売る本と、全国展開のコンビニの、立ち読み可能な雑誌コーナーに置く本とでは、おのずと中身は異なる、それと同じだね。ビニ本、懐かしいなぁ。

« 『駐車監視員は見た!』、全国のセブンイレブンで発売 | トップページ | 「市民の判断」って、ええっ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『駐車監視員は見た!』、全国のセブンイレブンで発売 | トップページ | 「市民の判断」って、ええっ! »