フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 東京高地簡裁、新年度第一週は | トップページ | 警視庁に「モバイルチーム」発足 »

2012年4月 2日 (月)

『交通取締りアウトorセーフ』 4月3日発売!

P1040912 4月3日(火)、拙著『交通取締りアウトorセーフ』(サプライズBOOK。税込み580円)が、一般書店ではなく全国のファミリーマートサークルKサンクスで発売されるそうです~。bellbellbell

「あれっ? もうとっくに買った(見かけた)よ」
 という方もおいでかも。
 それは試験販売かと。少し印刷して特定の店舗で試験販売し、売れ行き好調なら大量に刷って全国のコンビニ(サプライズBOOKの場合はファミマとサークルK)で本販売(本番の販売)をする、そういう形なんですね~。
 ちなみにこうした本は雑貨の扱いで、レジでピッとバーコードを読み取ると追加注文が本部か配送センターへ行く、そんなふうなことになってるらしいです。

 松木和哉さんの『駐車監視員は見た!』(太田出版。税込み600円)と並べて置いてくれるといいのに?
 それはダメみたい。あっちは確かセブンイレブンだったかな、出版社によってルートというか“縄張り”があるらしいです。

 道路交通法は、私たちにもっとも身近な法律といえるのに、分からないことだらけ。その謎を解いていくのは楽しい。

 とは『交通取締りアウトorセーフ』の前書きの一部。
 駐車違反、スピード違反、飲酒運転等々についての分かりやすい解説はもちろん、「追い付かれた車両の義務違反」って具体的にナニ? 「乗合自動車発進妨害」ってどの時点でナニをやると違反? 早口言葉みたいな「道路外出右左折合図車妨害」って? 等々いろんな謎解きもやってます。
 いや~、道路交通法(道交法)ってほんとクイズの問題にいいねと、書きながら思いましたよ。happy01

 今回の『交通取締りアウトorセーフ』で、私の“交通本”は共著も含めて30冊目くらいになる。
 反則金は反則金、そうした基本は動かないが、話の流れで説明の仕方が異なってくるし、やっぱ私は交通違反マニアなのか、話のタネは尽きないんだねぇ。今回はこんなQ&Aも収載した。

 歩行者をけちらすように我が物顔で走る自転車が許せない。あれは具体的にどういう違反になるの? 僕がとっ捕まえても問題ないですか?

 警察官に文句を言おうとしても、どうしてもやりこめられてしまう。腹が立ってならない。うまく反論するコツってある?

 次に交通本を出せるなら…ま、アイデアはあるけど、準備に月日と費用がかかる。なんといっても今は、裁判傍聴に通ってメルマガを書くので目一杯というか、そっちが楽しすぎて。たとえば東京簡裁の刑事公判担当の裁判官は、6人のうち5人が交代するんだもの、わくわくしちゃって。lovely

 裁判官、検察官、書記官、事務官…誰が何度交代しようと、傍聴マニアだけは変わらず傍聴席に居続ける、これですよっ。桃栗三年、傍聴百年sign01 ←百年って、死んぢゃぅ~sweat01 

« 東京高地簡裁、新年度第一週は | トップページ | 警視庁に「モバイルチーム」発足 »

私の本棚」カテゴリの記事

コメント

発売おめでとうございます!

法律って、ただでさえ難しいのに、
道交法は警察官の「さじ加減」が
あるから、なおさら複雑怪奇。

今井さんの新作でスッキリしたいです。

さっそく、ファミマ&サンクスで
見つけにいってみますね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京高地簡裁、新年度第一週は | トップページ | 警視庁に「モバイルチーム」発足 »