フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« その瞬間、被告人は声を出して泣いた! | トップページ | 同じような事故被害がくり返され続ける理由 »

2012年4月20日 (金)

重過失傷害はドーベルマンの事件!

 連日3~4時間睡眠、今日は休もうかどうしよう。でも、13時30分からの「傷害致死」(裁判員裁判)は、自転車通行トラブルらしい。私の専門に近い…。
 30分だけ仮眠して13時頃に行ったら、ぎゃっsign01 もう30人ほどの行列ができてた。法廷のドアの施錠が解かれるのは通常10分前。その頃には50人を軽々超えるだろう。
 この法廷の傍聴席は42席。今ならまだ座れるが、私は窮屈なのが大嫌い…。

 先輩マニア氏からお教えいただいた、元大相撲力士が原告の「損害賠償」へ。ま~、格好いい巨漢だった。たしかテレビでたまに見かけるあの巨漢の人も…。

 それを早々抜けて、簡裁の「横領」と「窃盗」を傍聴。いずれも始まる時点で傍聴人は私のみ。前者の被告人は2ちゃんねるで話題の人物。後者の被告人は若めの女性で…sign01

 そうして、「重過失傷害」の勾留理由開示へ。たぶん自転車の事故だろ、これは見逃せないっ、と傍聴したら大ハズレ、なんとドーベルマンの事件だったsign01

 来週、小澤一郎議員の「政治資金規正法違反」の判決がある。期日はなんと10時~17時。
 言渡しに6時間もかかるはずがない。でも午前だけでは終わらないと裁判所は考えたんだろうか。
 それにしても長すぎ。無罪を有罪とするにはレトリックにレトリックを重ねなければならないからか、あるいは、無罪を許せない“勢力”に対して、無罪にせざるを得なかった言い訳が長くなるのか…。

 メルマガは1号に原則1事件。とても全部はレポートできない。しかし幸いなことに間もなく複数連休。開廷がない日の発行号に、濃い事件のレポートを充てることにしよう。
 その前に、雑誌の締切原稿を書かねば。だから寝る時間がないのだよぅ。 ←よし、出だしと終わりが繋がった。天声人語みたい? ぅふふ。gawk

 以下、文句ナシに最近のお勧め本。Do not say けっこう before you see 日光. と高校の英語で教わった。以下の2冊を読まずして警察を語るなかれ、である。

« その瞬間、被告人は声を出して泣いた! | トップページ | 同じような事故被害がくり返され続ける理由 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。