フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 裁判員制度と掛けて原発と解く、そのこころは | トップページ | 東京高裁第4刑事部、小川正持裁判長! »

2012年6月 7日 (木)

懸賞金1000万円争奪戦!

 「高橋容疑者の情報提供ビラ、埼玉県内各署に手配」と6月6日付け産経新聞。懸賞金1000万円の争奪戦が始まった! 「指定暴力団」が裏街道の情報網を駆使し、容疑者を捕まえた場合、懸賞金はどうなるのか。「指定暴力団」ゆえに支払われないというなら、容疑者を警察に渡さず、「オウムの闇」をぜんぶ白状させ、そのネタをもとに10億も20億も稼ぐ? 恐喝はマズイので、唐獅子出版で「衝撃告白本」にまとめ、売り出す? もしかしてそのほうが警察に捕まるよりも社会にとって有益かも。

 とかちらっと妄想しつつ、雑誌原稿と裁判傍聴とメルマガ「裁判傍聴バカ一代」であっぷあっぷ、ブログのほうはご無沙汰してしまった。まだまだ急ぎ書かなきゃいけない原稿もメルマガもあり、傍聴しなきゃいけない裁判もあり…。ごめんね~。shock

 あそうそう、黒木昭雄さんの遺作、風変わりなタイトルの小説、『神様でも間違う』が予約受付開始となった。これは相当面白いらしい。私は直ちに予約したよ~sign01

« 裁判員制度と掛けて原発と解く、そのこころは | トップページ | 東京高裁第4刑事部、小川正持裁判長! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判員制度と掛けて原発と解く、そのこころは | トップページ | 東京高裁第4刑事部、小川正持裁判長! »