フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 罰金刑と、執行猶予付き禁錮(懲役)刑 | トップページ | 被告人が検察官へ向かって突如人間ロケットに! »

2012年7月30日 (月)

若い二人の恋、終わらざるを得ないのか

 えっと、ここ数カ月、なぜか月末の購読登録が多くなってます、ありがとうございます。なにってメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の話です。
 いま購読登録すると、以下がどどっと送信されてきます。さらに今月はあと2号。
 そうして、月末までに登録解除すると、それらをぜんぶ読んだうえで無料。解除しなければ、8月から月額105円、という段取りになってます。

第820号 めちゃくちゃじゃないですかこんな裁判!
第819号 酒気帯びの血液検査でも検体全量消費!
第818号 7年暮らしたが男は変わらず、ついに…
第817号 中学3年生の次男が目撃した傷害致死
第816号 犯人の嘘に乗り警察の見立てを補強するため
第815号 女子校の先生が女子高生を盗撮して懲戒免職
第814号 裁判員の負担を軽くして懲役合計15年
第813号 多大な援助を受けていた女性の右足切断!
第812号 裁判所を利用して交通トラブルの勝者に?
第811号 刺された夫が「うちにはうちのやり方が」と
第810号 裁判所宛て反省文、日付は平成44年7月…
第809号 外務省事務官、もとは強制わいせつ致傷?
第808号 若い二人の恋、終わらざるを得ないのか
第807号 税関で発覚しなければ殺されていた?
第806号 事情を知らない者をシャブ密輸に利用
第805号 「判決の内容、分かんのかい」と裁判官
第804号 女性警官の下着を盗もうとし、陰茎露出?
第803号 検察官の机に真っ二つに折れたバットが!
第802号 居酒屋でケンカ、目蓋を咬みちぎった!
第801号 3年前の空き巣、遺留した吸い殻から…
第800号 悪いように悪いように組み立てられ
第799号 暴力団幹部から拳銃を取り上げた理由
第798号 大麻発覚を怖れ100キロで赤信号無視!

 このメルマガは要するに、裁判所(もっぱら東京高地簡裁)で日々何が起こっているか、ひたすらリアルに、かつ何というか人間的に、伝え続ける媒体なのかな、と思う。
 そんなものに価値があるのか? うむぅ。ただ、こういうものはおそらくこれひとつしかない、という意味においては価値があるんだろう。
 あるって言ってょ、うぇーん。 ←走ってどっか行っちゃいました(笑)

※ 「若い二人の恋、終わらざるを得ないのか」は、前の夫と離婚して不法残留となった若い美人中国人の「出入国管理及び難民認定法違反」。
 逮捕時いっしょに暮らしてた男性が法廷へ来ており、服装もヘアスタイルも顔立ちも、どう見ても20歳そこそこ。2人は結婚を約束してたんだそうだ。しかし被告人は実刑を食らい、服役が終われば強制送還されるはず。
 裁判が終わり再び手錠・腰縄を付けられて奧のドアへ去る被告人が、その男性を寂しそうに2度ふり返った…。

« 罰金刑と、執行猶予付き禁錮(懲役)刑 | トップページ | 被告人が検察官へ向かって突如人間ロケットに! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。