フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ダンス規制は幸福追求権を侵害するか | トップページ | 夏の男の×××にベビーパウダー »

2012年7月26日 (木)

めちゃくちゃじゃないですか、こんな裁判っ!

 25日(水)は朝からさいたま地裁へ行ってきた。狙いの事件(民事)は早く終わり、裁判員裁判を1時間ほど傍聴。
 今年1月17日毎日新聞が「<女性殺害>同居の男を殺人容疑で逮捕 埼玉県警」と報じたらしい事件だ。

 事件名は「殺人」。しかも今日は被告人質問。夏休みでもある。なのに38席の傍聴席に傍聴人は私を含めたった9人。信じらんないっsign01
 かつ、最前列ぜんぶ=12席と、真ん中の島の2列目の2席、合計14席に「報道記者席」の白いカバーがかかり、カバー席は完全無人。東京地裁なら暴動が起こるぜぇっsign01
 結局、東京地裁だけが突出して異常だってことなんだね~。

 1時間ほど傍聴しただけの印象で言わせてもらえば、この「殺人」、判決は重くなるかも。詳しくはメルマガ第818号。

 それから東京高地簡裁合同庁舎へ。13時30分から東京簡裁で「道路交通法違反」、酒気帯び検査拒否の警察官尋問を傍聴。
 帰り際にちらっと傍聴した「住居侵入、強制わいせつ」の控訴審判決。原判決は懲役2年(実刑)、控訴棄却。
 普通に終わった後で、傍聴席にいた被告人の家族らしき女性が、激しい怒りを込めて吐き捨てた。「ひとの人生、何だと思ってんですかsign01 ひどすぎるこれ、めちゃくちゃじゃないですか、こんな裁判っsign01」…。
 犯人の身長は165~170cmくらいと被害者は言っており、しかし被告人は180cmなんだそうだ。
 あれ? そんな話、判決理由には一言もなかった…。
 
 冤罪には、有罪に不都合な事実は完全無視する、という原則がある。これも冤罪なのかsign02 そのレポートは第819号に。

« ダンス規制は幸福追求権を侵害するか | トップページ | 夏の男の×××にベビーパウダー »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。