フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 総理官邸前へ行ってきたよっ! | トップページ | 犯罪者をおびき寄せるドッキリですか? »

2012年8月13日 (月)

我が軍は傍聴席相談戦争に敗れたりぃっ!

 近々東京地裁に、すごい事件がいっぱい出てくる。東京簡裁のあの事件はキャバクラ侵入で再逮捕と報じられたし。
 何日の何時から何号法廷(何席)にどの事件が出てくるのか、こんな公開の場所では絶対言えないっ。
 だぁって、東京地裁はもともと傍聴人が異様に多いところ、夏休みで開廷ががくんと減るのに、夏休みの学生諸君等が押し寄せ…つまりラーメン大盛りで腹一杯なのにカツ丼が出てきて、冷やし中華はどうすんだ状態なわけね。noodle

 先日、東京高裁(東京地裁と同じ庁舎内)で、交通ジャーナリスト的にどうしても傍聴しておきたい控訴審第1回があった。
 学生諸君等は高裁の法廷へはあんまり来ない。来ても数人、どう多くても10数人。傍聴席は42席。万々が一、30数人が来ても、これは控訴審第1回。証拠調べ請求はさくっと却下、3分で終わる可能性が高い。長引いても、原判決後の情状に限って被告人質問、せいぜい10分で終わるだろう。窮屈な時間は短い。
 そこで、別の法廷で気になる事件を少し傍聴し、開廷の5分ほど前に、高裁のその法廷へ。

 法廷前の廊下に数人いる。もうドアの施錠は解かれてるだろうに、なんで入らないの? お友だちを待ってるのかな。
 うふふとドアを開けた瞬間、仰天、驚愕っsign01
 見渡す限り主に若い男女学生等で、完全満席っsign01 ドアの内側に職員がいて「満席です」とニッコリ。俺は思わず大きな声を発してしまった。「なんでsign02 そんなバカなっsign02」と。

 その様子を傍聴席から見ていたマニア氏(先住傍聴民氏)から聞いた。大きな団体がぞろぞろではなく、小さなグループがいくつもいくつも次々と来て、私が行く直前に完全満席になったんだそうだ。
 あとでマニアックノートをよく見ると(※同ノートに記載されてる限りでは)、その時刻、地裁のほうに新件が1件もないのだった。しかも、審理も判決も、色情系が1件もないのだった。
 学生諸君等は、控訴審の開廷表に「第1回」とあるのを見て、地裁の新件と似たようなもんだろ、行ってみようか、となったに違いない。
 あらかじめマニアックノートをよく見とけばそこまで読み切ることは十分できたのに、嗚呼、我が軍(って1人ですけどbleah)は夏の東京地裁恒例、恐怖の傍聴席争奪戦争に敗れたりぃっsign01 ←皆さ~ん、あのとき「なんで、そんなバカな」と大きな声を発したのは、このオッサンですよ~。happy02

« 総理官邸前へ行ってきたよっ! | トップページ | 犯罪者をおびき寄せるドッキリですか? »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。