フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 傍聴マニアが裁判官になりすまし、300人に判決!? | トップページ | キャバ嬢に6億円、中国人カンニング、複数台によるひき逃げ »

2012年9月11日 (火)

盗撮判事補に罰金50万円は卑怯だ! という見方

 以下は9月10日付け読売新聞、の一部。

盗撮判事補に罰金50万円…罷免理由あると報告
 電車内で女性の下着を盗撮したとして大阪府警に現行犯逮捕された大阪地裁判事補・華井俊樹容疑者(27)について、大阪区検は10日、府迷惑防止条例違反(盗撮)で略式起訴し、大阪簡裁が求刑通り罰金50万円の略式命令を出した。
 華井容疑者は即日納付した。同地裁を管轄する大阪高裁は同日、裁判官弾劾法に基づき、最高裁に「罷免の理由がある」と報告した。
 最高裁は今後裁判官会議を開き、「罷免が相当」と判断すれば、国会の裁判官訴追委員会に対し、裁判官弾劾裁判所に訴追するよう申し立てる。最高裁によると、罷免が決まれば、ストーカー規制法違反で有罪が確定した宇都宮地裁判事(2008年)に続き7人目。
 華井容疑者は8月29日に現行犯逮捕された後、処分保留で釈放されていた。同高裁によると、大阪地裁幹部の事情聴取に「申し訳ない」と謝罪。この日、「退官願」を出したが、同地裁は留保している。

 以下は「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」。

第六条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
  (略)
 人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着を見、又は撮影すること。
 みだりに、写真機等を使用して透かして見る方法により、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着の映像を見、又は撮影すること。 
 みだりに、公衆浴場、公衆便所、公衆が利用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場所における当該状態にある人の姿態を撮影すること。
   (略)

 大阪府の条例は非常に具体的だ。そして…。

第十六条 次の各号の一に該当する者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
   (略)
 第六条の規定に違反した者
   (略)

 50万円は罰金の上限。その判事補氏(裁判官)が初犯だとすれば、異様に重い。
 前歴があれば裁判官でいられるはずがなく、初犯なんだろう。なのに上限の50万円、卑怯だぞ、と私は思う。

 というのも、日本の司法は、たとえば財布に常時100万円の束を入れて銀座のクラブで豪遊してる者も、派遣切りで仕事を失いアパートを追い出されそうな者も、等しい金額の罰金とすることが「公平」である、という考え方をしているのだ。
 にもかかわらず、裁判官だから初犯でも50万円、それは、「司法の威信」を理由とするのだろう。冤罪事件の徹底解明に背を向け、たかが盗撮裁判官を異様に重く処罰して「司法の威信」を守ったふりを装う、貴様ら、卑怯だぞ、と。

 「ストーカー規制法違反で有罪が確定した宇都宮地裁判事」の弾劾裁判を私は傍聴した。なぜかクルマ雑誌『ドライバー』で詳報した。
 本件“盗撮判事補”が弾劾裁判所に出てくるなら、必ず傍聴させてもらうっsign01

 ここんとこ、盗撮事件が続々と報じられてるでしょ。
 「ランプの魔神」が続々と出てくると思ったら、なーんだ、持てばこすりたくなる「魔法のランプ」が大量販売されてたのかぁ~、これはそういう側面が大いにあるのだ、という認識をしっかり持たずにスマホを手にしてると、次はあなたかもsign01 だと思いますよっ。

« 傍聴マニアが裁判官になりすまし、300人に判決!? | トップページ | キャバ嬢に6億円、中国人カンニング、複数台によるひき逃げ »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 傍聴マニアが裁判官になりすまし、300人に判決!? | トップページ | キャバ嬢に6億円、中国人カンニング、複数台によるひき逃げ »