フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の18件の記事

2012年9月30日 (日)

熱海、浣腸、アナルセックス、オナニー

「月~金、毎日裁判傍聴に通ってるんですか?」
「とんでもないっ、何とか週に1日は休もうと!」

 そんな調子で裁判傍聴に通い、帰れば仕事場にこもって傍聴ノートを整理し、メルマガを書く…。
 テレビって、さんざん引っ張っといて、いちばんの見せ場はCMの後ってこと、よくあるでしょ。そうなったとき、テレビの前からさっと立ち去ることに、もうすっかり慣れた。メルマガ執筆が忙しいのでっ。 

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、いま購読登録すると、以下の号がどどっと送信されます。9月の最終号、第875号は、いま書いてるところです。間もなく送信されます。
 そこまで全部無料、9月中に購読解除をしなければ、10月分から月105円が課金される、そういう段取りになっとります。要するに、「月105円、初月無料」ってことです。
 1号当たり約4円。内容に照らして驚異の激安、信じられないバカ安だと思います。
 スマートフォンでも読めます。最近、スマホの購読登録が増えてます、ありがとうございます。

第874号 母子が24時間2人きりで孤立していく理由
第873号 育児休暇中の女性巡査長の酒酔い運転
第872号 ちゃんと裁判せねば首をへし折ってやる!
第871号 新婚旅行とマンションと指輪と結婚詐欺師
第870号 この女、絶対怪しいと、変なオッサンが誰何!
第869号 法的に落ち度のある側を罰すれば一件落着
第868号 熱海、浣腸、アナルセックス、オナニー
第867号 被告人を軽んじる価値観がミエミエなんです!
第866号 裁判所前の男こと大高正二さん、実刑判決!
第865号 シャブをやった組員に指をつめさせ強要罪

864号 ホーム上を疾走、線路へ飛び降りた過失?
第863号 なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手?
第862号 3台礫過、2台逃走、その2台目は否認?
第861号 ハネた被害者を5秒後に後続車が轢き!
第860号 万引きが悪いことと初めて分かりました
第859号 自転車は後部バンパー側部に当たった
第858号 裁判官は基本的なルールを平気で無視する
第857号 今日のラッキーアイテムは目出し帽です
第856号 無名の事件に警備職員が多数! なんだっ?
第855号 免許カンニング、騙された中国人が可哀想
第854号 学科試験カンニング事件、ついに主犯格が!
第853号 かつてトップモデル、病的万引きが止まらず
第852号 裁判員裁判からのメッセージ、なんだそれ
第851号 マンションの機械式立体駐車場での事故!

 第868号は、タイトルにある「浣腸、アナルセックス、オナニー」という文言のせいで、お使いのメールソフトのセキュリティ機能により、削除フォルダへ飛んでってしまうかもしれません。そこはご注意ください。
 その事件名は「強要未遂」。被告人はかなり個性的で、なんつーか深い事件だった…。

 10月1日発行号は、「足立区女子高生監禁コンクリート詰め殺人事件」に関係してるかもしれない、との情報を某方面からいただいた事件の…。

 さぁ、メルマガ執筆に戻らねば。第875号は、判決期日に弁護人が来ず、裁判官と被告人はどうしたかって話と、「男性経験がなかった未成年者」が被害者の…。

2012年9月27日 (木)

女性巡査長の酒酔い運転を傍聴

 今日は朝9時15分頃に裁判所へ行ったにょ。なぜ? それはまだ秘密。sweat01

 午後は13時10分~13時20分、東京地裁・刑事第6部、山崎威裁判官、725号法廷(52席)で「電子計算機使用詐欺」の判決。キャバ嬢に6億円を貢いだ事件。第1回(7月5日)を傍聴してたんで判決も見たかったが、パス。阿曽山大噴火さんによると、求刑8年のところ、懲役7年、未決100日算入だったそうだ。

 それをパスして私は、13時30分~14時30分の「道路交通法違反」の法廷(20席)の前に、12時45分から張り付いてたのだsign01 交通違反マニアとしてこれは絶対見逃せないからsign01
 隣の法廷(20席)に「売春防止法違反」の新件が入ってて、そっちが早々と大行列になりあふれた傍聴人がこっちへ来ては困るから、また警視庁の警察官らが大勢で早々来ては困るからっ。 ←これが傍聴強迫症の症状ね。weep
 以下、7月8日付け産経新聞の一部。

乳児置いて逃走…飲酒運転で警視庁巡査長の女を逮捕
 酒に酔って車を運転したとして、警視庁亀有署は道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、警視庁組織犯罪対策5課の巡査長、■■■容疑者(32)=東京都江東区■■=を逮捕した。警視庁によると、■容疑者は育児休暇中で「育児のストレスで、夫に隠れて酒を飲んだ」と供述している。

 絶対見逃せないでしょ?
 で、なかなかに見所の多い裁判だった。犯行に至る経緯は、私としてはだいぶ肯けた。可哀想に。
 巡査長は交通取締りを3年ほどやってたそうで、それをネタにした検察官の突っ込みは、地検の若い検事って交通取締りの現場のこと(私よりも)何も知らないんだなぁ、と。拙著を読んで勉強してくださいね、きゃっ。happy02

 あと、今日は、3分の1ほど残った焼酎のペットカップを傍らに、崩れそうになって居眠りしてる、いちおうスーツ姿だけどホームレス風の年配男性を見た。歩いてるところも含め、合計4回見た。裁判所内で、ですょ。そしてなんと、上着の左襟に弁護士バッヂが。ええーっsign02
 以上、詳細はメルマガでっ。

 「酒酔い運転で警視庁警部補を現行犯逮捕」と9月27日付け産経新聞。これも公判請求で懲役求刑となる可能性が高いんじゃないか。たとえ酒気帯びでも、0.5mg以上で物損事故を伴ってると、同種前科ナシでも公判請求、そういうのを私は複数傍聴してきたので。

2012年9月25日 (火)

長身、イケメン、結婚詐欺師

 ブログのほう、ご無沙汰しちゃって申し訳ない。
 月曜から、予想どおり男女学生諸君がガクンと減った。50~100人規模の団体がいつ何組来るか分からないので、気は抜けないとはいえ、だいぶ楽になった。何がって、東京高等地方簡易裁判所合同庁舎での裁判傍聴が、ですょ。

 月曜、高裁で「道路交通法違反」の審理を傍聴した。じつは非常に珍しい事件と知ってるのは私だけのはず。傍聴人は私1人、ふふ。…と思ったら若い女性が1人だけ来た。
 地裁はいろいろあるし、高裁なら別の法廷で「逮捕監禁致傷、強制わいせつ」の第1回があるのに、なんで道交法の審理なんぞへsign02 被告人の身内かな。
 ところが違うのだった。おかしい、絶対おかしい、何者だsign02 チャンスがあり、私は思い切って声をかけてみた。
「失礼ですが、さっきの高裁の道交法、傍聴してましたよね、なぜあの事件を?」 ←なんちゅう怪しいオッサンだ(笑)
 すると…sign01

 火曜は、まず「詐欺」を傍聴。開廷30分前、小廊下にすでに5人いた。行列が延びる伸びる。これは「親に挨拶、妊娠させ…結婚詐欺男の卑劣な手口」などと報じられた事件なんだね。テレビのワイドショーでもネタになったとか?
 法廷内撮影も入った。傍聴席最前列中央やや右側の禿頭が私だ。最近急に薄くなっちゃって。もとから薄い? さらに激しく薄くなったんだよ~、がーんsign01
 被告人は「長身、イケメン」と言われてるらしい。たしかに長身だが、イケメンというほどでは…。今井が言うな? ごめんなさい。でも、検察官(主任)のほうがよっぽど長身、イケメンだと、傍聴人はみんな思ったんじゃなかろうか。
 追起訴が続々あるそうで続行。ちなみに検察官の冒頭陳述で「被害者の会」のサイトのことが出てきた。これかな…。

 終わって1階で一服してたら、宮崎学さんにばったり。あれ、今日は何だったんですか。聞いてびっくり、住民対ヤクザの裁判で、ヤクザが勝ったんだそうだ、ママっ、マジっすかsign01 あとで判決書きを送ってもらうことに。
 記者は来てたそうだが、“会社”は果たして報じるかどうか。ヤクザ(警察は暴力団と呼ぶ)が勝ったと報じたら警察庁が怒るだろうから。考えすぎですかね?

 それから簡裁の「道路交通法違反」、オービス否認事件の証人尋問。こう言っちゃなんだが面白い場面があった。

 それが終わり、地裁の「公務執行妨害、傷害」をちらっと覗きに行った。新件で10時~17時の期日で合議、ちょと気になるでしょ。
 入ると、壁の大型モニターに劇場のような見取図が。法廷? いや、裁判官席が5つあることになるし、傍聴席の並びも変。両側に3席ずつあるのも…って、待てよ、もしやsign01 そうっ、最高裁第三小法廷の警備員配置図なのだったsign01 第三小法廷の弁論期日に起こった事件なのだった、うわ~sign01

 以上、まず火曜のぶんから急ぎメルマガに書かねばっ。今週はどうやら毎日通うことになりそうだし、ああ忙しいっ。

2012年9月19日 (水)

大高事件、実刑!

 19日(木)10時から東京地裁で「公務執行妨害、傷害」の判決。被告人は「裁判所前の男」こと大高正二さんsign01
 主文は懲役1年2月、未決280日算入。
 判決理由が始まってすぐ、いきなり奇妙なことがあった。てかこれ、東京高裁事務局長だっけ裁判所(高裁)の告発を受け、裁判所(地裁)が裁く裁判なんだょ。高裁の告発がデッチ上げだと、地裁が判決するわけないじゃん(笑)。これも一種の「自判」か。

 言渡しが終わると、保釈を取り消して収容する検察職員が、通常は2人のところ、わらわらと7人くらいが大高さんを取り囲んだ…。

 この事件を契機に、裁判所は雪崩れ落ちるように悪くなるんじゃないか、という独自の仮説(笑)も含め、詳しくはメルマガ次号で。

2012年9月18日 (火)

切断チンコを食べた事件、警察、検察のほうがド変態?

 これっておかしくないっすか?
 以下は9月18日付け産経新聞。

「人体食」イベントで男女を書類送検 局部を他人に提供
 東京都杉並区のライブハウスで今年5月に開催された「人体の一部を食べる」と称するイベントをめぐり、警視庁保安課と杉並署が18日、自分の局部を他人に提供したなどとして、わいせつ物公然陳列の疑いで、相模原市に住むイラストレーターの男(23)と東京都渋谷区に住むダンサーの女(29)ら男女4人を東京地検に書類送検した。
 同課によると、全員容疑を認め、男は「男性であることに違和感を持っており、局部を切断したが、手術代が高かったので、イベントで稼ぎたかった」などと供述しているという。
 送検容疑は、5月13日夜、杉並区のライブハウスでイベントを開き、約70人の客を前に事前に切断していた男の局部をスクリーンに映し出しながらフライパンで調理したほか、客5人に食べさせたとしている。
 イベントは有料で、追加料金2万円を払った客に食べさせていた。男が3月に局部を切断後、インターネットの短文投稿サイトで購入希望者を募ったところ、閲覧したダンサーの女らが男にイベントの開催を持ち掛け、企画したという。同区が6月、同署に男を告発していた。

 以下は刑法。2011年7月14日からこうなった

(わいせつ物頒布等)
第百七十五条
 わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

 以降、私が傍聴した限りでは、裏DVDの頒布目的所持は懲役刑(通常は執行猶予付き)に罰金刑(これは実刑)が併科されるようになった。電磁的でない裏本は併科されないのか、そこは分かんない。

 ってそんな話じゃなくてぇ、わいせつってのは性的興奮とか性的羞恥心とかに関係するものでしょ?
 “切り取られたチンコ”に、その種の性的な感情を持つか? てか私だったら――私はそんなの見たことないですっ――羞恥とは完全無縁な、どっちかといえば恐怖に近いものを感じ、性的に興奮するどころか、キンタマ縮こまっちゃう、だろうと思う。

 “切り取られたチンコ”に性的興奮や性的羞恥心を感じるとすれば、こんなこと言って失礼かもしれませんが、性的に極めて異常な、平易な言葉で言えば「ヘンタイ」じゃないですかね。
 したがって、本件を「わいせつ物公然陳列」で検察送致することを発案し、送致を決済した警察官らは、かなりのヘンタイ、と推認できる。当然、東京地検に相談したんだろうから、地検にもかなりのヘンタイがいる…。
 いまにとんでもない事件を起こすんじゃないか、不安である…。

 性転換手術で切除したチンコをフライパンで調理してみんなで喰う、なんてことを放っておいてはいけない。ズバリの法条はないが、公序良俗を守る使命感から、ムリムリ「わいせつ物公然陳列」で…というなら、まぁ、統治側の心理として分からないではないが、でもそれはそれでマズイんじゃないの?

 果たして東京地検は起訴するのか。事件は公判廷へ出てくるのか。東京簡裁はたぶん地裁へ移送するだろう。地裁は例によって平気で傍聴席20席の法廷を使うかも。13時30分からの場合、事件名に「わいせつ」の4文字があることもあり、13時前には優に50人を超える行列ができるだろう。どうしよう、うむ~。直ちにそこまで考えて悩む裁判傍聴マニアかな。字余り。crying

人気ブログランキングへ ←クリックして出る画面の右下へカーソルを移動すると、当ブログの現在の順位が浮き出るはず。

2012年9月17日 (月)

なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手?

 この20日間ほどで、中国人による運転免許学科試験のカンニング事件(免許不正取得=「道路交通法違反」)を6件傍聴した。
 1件の被告人は、主犯格とされる、ちょとジャッキー・チェン氏似の男性。1件は、その手伝いをした20歳の女性。残る4件の被告人は、日本で普通に生活するうち運転免許を取得したくなり、中国語の新聞の広告を見て、ま、要するに、騙された人たち…。

 事件は東京地裁の複数の部に配点され、立会検察官の冒頭陳述はそれぞれ個性があり、求刑と判決は統一されてない風で、興味深かった。

 1台目にハネられ、その後続車2台に轢かれ、62歳の女性が死亡、という交通事故の、1台目と2台目の裁判も傍聴した。
 事件名はいずれも「道路交通法違反」(同法第72条第1項前段後段、救護・報告義務違反)のみ。「ひき逃げ」の「ひき」はなくて「逃げ」のみ、というか。
 1つの事件に関わった複数の被告人の裁判を傍聴するのは、非常に興味深い。

 教訓、物事は複数の角度から見るべし。ただし、俺の頭を上から見るなぁ~。crying

 ということで泣きながらお知らせ。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月105円。1号あたり約4円)、いま購読登録すると、9月1日以降の発行号(以下の青字部分)がどどっと送信され、以後、9月末日まで、日曜を除く毎日発行。

第864号 ホーム上を疾走、線路へ飛び降りた過失?
第863号 なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手?
第862号 3台礫過、2台逃走、その2台目は否認?
第861号 ハネた被害者を5秒後に後続車が轢き!
第860号 万引きが悪いことと初めて分かりました
第859号 自転車は後部バンパー側部に当たった
第858号 裁判官は基本的なルールを平気で無視する
第857号 今日のラッキーアイテムは目出し帽です
第856号 無名の事件に警備職員が多数! なんだっ?
第855号 免許カンニング、騙された中国人が可哀想
第854号 学科試験カンニング事件、ついに主犯格が!
第853号 かつてトップモデル、病的万引きが止まらず
第852号 裁判員裁判からのメッセージ、なんだそれ
第851号 マンションの機械式立体駐車場での事故!

 月末までに登録解除すると、全部読んで無料、ではあるが、面白すぎて、またバカ安すぎて、解除する気にならず深みに嵌っていく罠が待ち受けています、ぅふふ。

 さて、18日(火)は、9時50分からどうしてもあの判決を傍聴しなければならない。そのあと、第851号でレポートした「重過失傷害」の判決がある。午後に傍聴したいのは15時30分からの、被害女性がいったん帰宅したのち死亡したという「自動車運転過失致死、道路交通法違反」。それまで裁判所に居られるか。居るなら15時30分まで何を傍聴するか、作戦を立てねばならない。じゃねっ。sweat01

2012年9月15日 (土)

裁判ことわざ「窃盗に行列」

 新人研修で、あるいは生徒さんの社会見学で裁判傍聴を企画する方、また法学部、法科大学院のレポート書きで傍聴する方、さらには「いっぺん裁判を傍聴してみようか」という方に申し上げたい、東京地裁はもうダメかもっsign01

 裁判に特別興味があるわけじゃないんです。傍聴しろと言われてきたんです。いろいろ裁判があるなかで(※)、どうせなら「わいせつ」関係がいいかな、と法廷へ行ったら、50人くらい行列ができてて、あららと思って並んだら、その法廷は傍聴席が20席だったんです。
 それで、他の法廷へ行ったんですが、その頃にはもう完全満席。どこへ行っても完全満席。満席なのに行列ができてて、それは“空き待ち”の行列なんだそうです。
 結局、1件も傍聴できずに帰ってきました~。

 そんなことになりかねない状況なのだ。ふだんはガラガラの、たかが「窃盗」でも、傍聴席数を超える人数が並んでる、こともある(メルマガ第862号)。

 開廷表(その日の裁判のメニュー)は、掲示板に張り出して一度に大勢が見られる形になってる裁判所もあるが、東京地裁の場合、刑事第1部~21部(途中、4カ部なし。その日は開廷しない部もあり)の分がホチキスで1冊に束ねられ、正面玄関側に4冊、弁護士会館側に2冊ある。1冊を見るのに、1人につき少なくとも数分かかる。午前10時前とか午後1時過ぎとか、そこに人だかりsign01 やっと見られたときには裁判は…となりかねない。

 東京地裁は、裁判官の数も事件数も法廷数も日本最大とされる。だが、いちばん確かなのは傍聴人が異常に多い、日々押し寄せる、という事実であるっsign01

 東京地裁(刑事)の傍聴席の数は、52席と20席が基本。ほかに少し、42席と38席の法廷がある。ごくまれに98席の法廷も使う。そうして圧倒的に多いのは、20席の法廷だ。傍聴人が押し寄せるわいせつ系はもちろん、報道された有名事件も、たいていは、平気で20席の法廷でやるのである、52席の法廷が空いててもっ。
 

 新人研修で、あるいは生徒さんの社会見学で裁判傍聴を企画する方、また法学部、法科大学院のレポート書きで傍聴する方、さらには「いっぺん裁判を傍聴してみようか」という方に申し上げたい、東京地裁八王子支部、千葉地裁、さいたま地裁、横浜地裁、場合によっては、横浜より都心に近い川崎支部へ行くほうが、確実に、しかもゆったり傍聴できますよ、と。

 東京地裁は傍聴人が爆発的に増えたsign01 と何年か前から言い続けてるが、近頃はもう破滅的といえる。異常事態である。
 ここ数日、たまたまそんな状況だった? 確かにそうとも言えるだろう、だがしかしっ、かつてそんな状況は1日もなかったのだ。明らかに、破滅へ向かってると思う。

弁護士 「今井君、傍聴人が1人もいないと、裁判官の態度が明らかに違うんだょ(笑)」

今井 「へぇ~、でも、傍聴人の私は、明らかに違うところを絶対、見られませんね(笑)」

 そんなことを言って笑ったのは遠い昔、青春と同じく、嗚呼、二度と戻らないのだ。今井の頭髪も? ほっとけ。angry

2012年9月14日 (金)

同乗者に違反キップを切って虚偽有印公文書作成等で起訴、可哀想

 可哀想に…と思う。以下は9月14日付け時事通信。

大阪府警元巡査長を起訴=同乗者に反則切符―大阪地検
 信号無視をした車の運転手の代わりに、同乗者に反則切符を交付したとして、大阪地検は14日までに、虚偽有印公文書作成・同行使罪で大阪府警大正署の元巡査長■■充紀被告(33)を起訴した。起訴は11日付。同被告は13日付で依願退職した。
 起訴状によると、■■被告は3月11日、大阪市大正区で車の信号無視を取り締まった際、運転していた男性が運転免許証を携帯していなかったため、助手席にいた妻の免許証で虚偽の反則切符を作成したとされる。
 ■■被告は8月、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受け、書類送検されていた。

 交通安全のために道路交通法(道交法)はある。したがって道交法に違反する行為は交通安全を脅かす危険な行為なのであり、個別違反の具体的な危険性は関係ない。
 この考え方がまず基本にある。

 そうして、警察は現場を“数字”で評価、管理する組織。現場は数字を上げようと、あるいは無能者と呼ばれまいと、精を出す。何ら危険のない違反ほど多くの運転者がお菓子安い、あれ? 犯しやすいので、待ち伏せて取り締まる。
 交通安全はどうでもいい。ときに違反の事実すらどうでもいい。とにかく違反キップを切ればいい。
 その果てに、「違反者が誰かもどうでもいい」となってしまい、かつ、不運にも記者発表せざるを得ない事態になってしまったのが本件か…そのように思う。
 以下は刑法第155条第1項。

(公文書偽造等)
第百五十五条
 行使の目的で、公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した公務所若しくは公務員の印章若しくは署名を使用して公務所若しくは公務員の作成すべき文書若しくは図画を偽造した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

 罰金刑の選択肢がないので、略式でオシマイってわけにいかない。「起訴」は公判請求。被告人として法廷に立たされ、懲役刑を求刑されることになる。判決は鉄板で執行猶予とはいえ…。

検察官 「交通安全のために日々交通指導取締りに従事している全国の警察官たちを裏切る行為だと、分かってますか、え?」

 とか試験エリートの若造検察官に突っ込まれ、儀式の性格上、本心を語るわけにもいかず、

被告人 「申し訳ありません…」

検察官 「分かってるかと聞いてるんです! どうなんですか、え?」

 なんてことになり、判決には「警察に対する国民の信頼を失墜させた」とか、これまた偉そうに書かれるんだろう。
 可哀想に…と思う。

2012年9月12日 (水)

裁判所ってひっでぇな、なにが「国民の常識」だよ!

 今日は10時00分~12時00分、東京地裁、104号法廷(98席か)で「準強姦」の新件。被告人は柔道の金メダリスト。傍聴券抽選。
 13時30分から東京高裁、102号法廷(98席か)で「殺人、殺人未遂、公務執行妨害、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の控訴審判決。これは秋葉原無差別殺傷事件、死刑。傍聴券抽選。
 15時00分から東京高裁、805号法廷(42席)で「人質による強要行為等の処罰に関する法律違反、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の控訴審第1回。これは千葉のバスジャック事件。同姓同名の被告人の「逮捕」の判決が2009年8月31日、東京高裁であった。たぶんそれが…。

 以上には見向きもせず、私は15時00分~15時45分、東京簡裁、826号法廷(20席)、「道路交通法違反」の新件へ。
 昔と違って今は、東京簡裁の道交法のほとんどは、無免許やラーメン屋台(道路不正使用)で“満つるまで算入”なのだが、今回はたぶんオービス事件の否認だろ、と推理したとおり、オービス事件の否認だったsign01 東京都世田谷区上野毛、環八通り内回りのオービスⅢLKsign01

 裁判官は、地裁、高裁を定年退官して簡裁判事になった須田賢さん。須田さんの裁判を私は2010年10月から59件傍聴してきた。はっきり言って好きな裁判官だ。99.9%有罪だろうとはいえ、須田さんは事件をどう扱うのか、非常に(被告人には申し訳ないが)楽しみっsign01

 あと、阿曽山大噴火さんと高橋ユキさんから、マスコミが押し寄せる事件について非常に興味深いことを聞いた。私はそういう事件は基本的に傍聴しないので、知らなかったsign01 マジっすか、裁判所ってひっでぇな、なにが「国民の常識」だよsign01
 詳細はこれからメルマガに書くです~。dashdashdash

2012年9月11日 (火)

キャバ嬢に6億円、中国人カンニング、複数台によるひき逃げ

 今日は午後出勤と決め、遅く起きてテレビのワイドショーを見ながら朝食(糖質制限食)を摂ってたら、横領してキャバ嬢に6億円! の事件について、複数の局が大きく扱ってた。
 10日(月)10時~12時、東京地裁725号法廷(52席)で、その事件の第2回期日、被告人質問と論告・弁論があったんだねぇ。

 私はその事件の第1回を7月5日に傍聴した。期日は14時30分~15時30分のところ、「電子計算機使用詐欺」という地味な事件名だから、まぁよかろう、と14時07分頃に行ったら、すでに20人を超える行列ができてた。

 でも、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」では、7月5日分は、13時30分から傍聴した「傷害、器物損壊」(やはり第1回)のほうをレポートしたんだょね。「ストーカー事件捜査中に襲撃 父親暴行され重傷」と報じられた事件だ。

 いま、私は中国人による運転免許の学科試験のカンニングを追っかけてる。あの事件で警視庁に逮捕された中国人が、続々と東京地裁の法廷へ出てきてるのだ。
 新聞・テレビの報道では「小型イヤホン」を使ってカンニングしたことになってるけど、法廷では「磁石」と呼ばれてる。「てつつぶ」と言われたこともあった。「鉄粒」か。てゆっかこの事件、カンニングで運転免許証を取得した中国人にはだいぶ可哀想な面がありそう。
 続行になってる事件もあり、少なくとも11月頃までは追いかけることになるんじゃないか。

 かつ、複数台によるひき逃げ死亡事件、と思われる事件が続々と東京地裁の法廷へ出てくるようだ。さらに、今週は東京簡裁に「道路交通法違反」の新件が、珍しく2件もあるし。

 そんなことを言いながら裁判所へ通い、私の専門分野かどうかは別に、その日いちばん印象的だった事件を、原則1号につき1件、簡潔にレポートしてるわけ。
 年末年始と日曜を除く毎日発行。月105円、1号当たり約4円。そのうち6割が私の取り分。バカですかsign02 もう死んぢゃうっsign01 と思うけどヤメられない止まらないっ。sweat01

 で、えーと、なんだっけ、なにか言いたかったんだけど…忘れたっス。shock

盗撮判事補に罰金50万円は卑怯だ! という見方

 以下は9月10日付け読売新聞、の一部。

盗撮判事補に罰金50万円…罷免理由あると報告
 電車内で女性の下着を盗撮したとして大阪府警に現行犯逮捕された大阪地裁判事補・華井俊樹容疑者(27)について、大阪区検は10日、府迷惑防止条例違反(盗撮)で略式起訴し、大阪簡裁が求刑通り罰金50万円の略式命令を出した。
 華井容疑者は即日納付した。同地裁を管轄する大阪高裁は同日、裁判官弾劾法に基づき、最高裁に「罷免の理由がある」と報告した。
 最高裁は今後裁判官会議を開き、「罷免が相当」と判断すれば、国会の裁判官訴追委員会に対し、裁判官弾劾裁判所に訴追するよう申し立てる。最高裁によると、罷免が決まれば、ストーカー規制法違反で有罪が確定した宇都宮地裁判事(2008年)に続き7人目。
 華井容疑者は8月29日に現行犯逮捕された後、処分保留で釈放されていた。同高裁によると、大阪地裁幹部の事情聴取に「申し訳ない」と謝罪。この日、「退官願」を出したが、同地裁は留保している。

 以下は「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」。

第六条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
  (略)
 人を著しくしゅう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような方法で、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着を見、又は撮影すること。
 みだりに、写真機等を使用して透かして見る方法により、公共の場所又は公共の乗物における衣服等で覆われている人の身体又は下着の映像を見、又は撮影すること。 
 みだりに、公衆浴場、公衆便所、公衆が利用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場所における当該状態にある人の姿態を撮影すること。
   (略)

 大阪府の条例は非常に具体的だ。そして…。

第十六条 次の各号の一に該当する者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
   (略)
 第六条の規定に違反した者
   (略)

 50万円は罰金の上限。その判事補氏(裁判官)が初犯だとすれば、異様に重い。
 前歴があれば裁判官でいられるはずがなく、初犯なんだろう。なのに上限の50万円、卑怯だぞ、と私は思う。

 というのも、日本の司法は、たとえば財布に常時100万円の束を入れて銀座のクラブで豪遊してる者も、派遣切りで仕事を失いアパートを追い出されそうな者も、等しい金額の罰金とすることが「公平」である、という考え方をしているのだ。
 にもかかわらず、裁判官だから初犯でも50万円、それは、「司法の威信」を理由とするのだろう。冤罪事件の徹底解明に背を向け、たかが盗撮裁判官を異様に重く処罰して「司法の威信」を守ったふりを装う、貴様ら、卑怯だぞ、と。

 「ストーカー規制法違反で有罪が確定した宇都宮地裁判事」の弾劾裁判を私は傍聴した。なぜかクルマ雑誌『ドライバー』で詳報した。
 本件“盗撮判事補”が弾劾裁判所に出てくるなら、必ず傍聴させてもらうっsign01

 ここんとこ、盗撮事件が続々と報じられてるでしょ。
 「ランプの魔神」が続々と出てくると思ったら、なーんだ、持てばこすりたくなる「魔法のランプ」が大量販売されてたのかぁ~、これはそういう側面が大いにあるのだ、という認識をしっかり持たずにスマホを手にしてると、次はあなたかもsign01 だと思いますよっ。

2012年9月10日 (月)

傍聴マニアが裁判官になりすまし、300人に判決!?

 以下、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」第856号の編集後記より。相当なマニアの犯行であることは間違いないっ。「50代の男性」って誰っsign02

なりすまし裁判官、300人に判決 東京簡裁の裁判で -読経新聞(2012年9月8日)
 東京都千代田区の東京簡易裁判所が平成22~23年に実施した刑事第一審で、50代の男性が裁判官になりすまして裁判をしていたことが8日、分かった。男性に判決を言い渡された被告人は約300人にのぼっており、裁判所は有印公文書偽造などの罪で男性を刑事告発する方針。
 裁判所によると、男性は日本司法支援センターを通じて採用され、22~23年に週2回開廷。人定質問や黙秘権告知、判決の言渡しと執行猶予の説明などの業務を担当し、否認事件は地裁へ移送、2年間で約1600万円の報酬を得ていた。
 男性が無罪を2件、罰金の執行猶予を1件、短期間のうちに言い渡したことから、怪しんだ裁判所が桜吹雪の刺青の提示を求めたところ、男性は「いまブラジャーを着用しているので脱げない」などと説明して退庁。以後、男性とは連絡が取れない状態になっているという。

 これ、ウソ報道だと直ちに分かるよね。新聞・テレビは刑事裁判の被告人を必ず「被告」とするところ、正しく「被告人」となってるから。ってそこかよっ。happy02

 東京簡裁の刑事第一審は、2011年(平成23年)は1700件を軽く超えていたはず。東京簡裁の刑事公判担当の裁判官は6人。そこからすると、「300人」という数字には信憑性がある。うむっ。

 以下は、同メルマガ第857号の編集後記より。

今井亮一さんの今日の運勢: 小さなミスから犯行が発覚しそうな一日です。ムリをすると長期の勾留、服役が待っています。あなた自身に悪気はなくても、捜査官に誤解されやすく、抗弁が通じにくいので、供述には十分に注意してください。ラッキーアイテムは目出し帽です。

 そんな占い、もしかしてやれるんじゃないか、という話。要するに、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は面白いよ、という話。ごめんね~。crying

 大きいサイズの帽子をネットで買えると、初めて知った。買おうかな。じつはここ数カ月、めきめき髪が薄くなったような気がして。今井亮一さんのラッキーアイテムはカツラです? ひーんsweat01sweat01

2012年9月 9日 (日)

公園にゴミを捨てる女子高生を見たら廃棄物処理法違反で110番通報せよ?

ごみ散らかす女子高生らにナイフ…釈放後も公園掃除を続ける男の胸の内
 東京都西東京市で8月、公園でごみを散らかしていた女子高生に腹を立て、ナイフを見せて脅したとして無職の男(60)が警視庁田無署に逮捕された。その後、釈放された男は取材に対し「一晩中夜遊びし、ごみを散らかす子供たちを注意したかった」と動機を説明した。近隣住民によると、実際に、夜遅くに騒いでごみを放置していく若者たちは、地域の迷惑の種になっていたという。ナイフを取り出す行為は決して許されない。しかし、周囲に迷惑をかけていた若者の側には非はなかったのだろうか。(大島悠亮)

 と9月9日付け産経新聞、のリード部分。「公園でごみ散らかした女子高生に立腹 ナイフ見せた男逮捕」という8月28日付けの“通常の記事”の続報だ。

 続報のほうが断然いいsign01 28日付けの記事、つまり警察発表の短報は不要と思う。
 しかしっ、事件報道の99%は警察発表の短報なのである。

 当社は、従来の事件報道、すなわち警察発表の短報、垂れ流しはヤメました。そういうのは他社がネットに出したもので存分にご覧下さい。
 当社は、その事件、また警察が発表しない事件について、現場へ足を運び、当事者等に話を聞き、掘り下げて記事にします。

 最初にどの社が、そのような方向転換、重大発表するのか。遅れた社は滅びるしかない…のではないか。

 ちなみに、上掲事件の男性はどうすればよかったのか。
 普通に話してもどうにならないと思える状況なら、地元の任侠の親分のとこの誰かに会ったとき、そんな話をして、「分かりました。うちの若い者もそのボランティアに参加させましょう」とか…とはシカシ、現在は、いかない。
 任侠関係はすべて「暴力団」との警察造語でくくり、村八分を強いる世の中なのだ。

 男性が当該公園でラジオ体操をしようとしていたところへ田無署の制服警察官数人が来たんだという。その女子高生ら、またその父兄等が、田無署へ被害申告をしたんだろう。
 これに対抗するには、男性のほうは、ナイフを出さずに、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反」を現認したとして110番通報を…。
 以下、同法より。

(投棄禁止)
第十六条  何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

第二十五条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
   (中略)
十四  第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者
   (後略)

 そういう世の中になったのだ。つかそういう世の中を警察がつくろうとしている、というべきなのか。なんか不十分な言い方だけど、ま、とりあえず。

2012年9月 7日 (金)

公衆接遇弁償費の返済率、2009年は64.3%

 「公衆接遇弁償費」という7文字が、またニュースに出てきた。以下は6日付け産経新聞。

「電車代貸して」交番から寸借詐欺容疑で男を逮捕
 「電車代を貸して」などと交番に駆け込み、財布をなくした人などに貸し出す「公衆接遇弁償費」をだまし取ったとして、警視庁碑文谷署は6日、詐欺などの疑いで、東京都目黒区碑文谷、無職、■■■■容疑者(57)を逮捕した。
 同署によると、調べに対し、「交通費に充てようと思った」などと供述している。同署は、目黒区内などの交番で同様の手口の寸借詐欺を繰り返していたとみて調べている。
 逮捕容疑は8月2日、都立大学駅前交番(目黒区中根)を訪れ「電車で品川区内まで帰りたいが、お金がないので貸してほしい」などと嘘を言って、公衆接遇弁償費1千円をだまし取ったとしている。交番に提出した借用書には、知人の名前を書いていたという。
 公衆接遇弁償費は、財布をなくした人などが警察から1回につき原則1千円以内を借りることができる制度。

 2010年6月3日、こんな「公務執行妨害」を東京簡裁で傍聴した。カネがなくて上野から世田谷の友人宅まで歩く途中、疲れたので電車に乗りたいと思い、日比谷公園1丁目1番所在の交番へ「公衆接遇弁償費」を借りに行ったところ、警察官から「貸しても返さないんじゃないか、(警察は)金貸しじゃねーんだよ」などと言われてカチンときて(※被告人供述)、33歳巡査長の胸ぐらをつかむ等の暴行を…。(メルマガ「裁判傍聴バカ一代」第159号より)

 交通費を借りられるとは聞いてたが、「公衆接遇弁償費」という名称を聞くのは初めてかな。さっそく警視庁に寄り、「公衆接遇弁償費の利用状況」という文書を開示請求。
 同メルマガ第255号にこう書いた。

 警視庁のデータによれば、2009年年度の公衆接遇弁償費のうち、

  交通費の「貸出」は1万6372件
  金額にして752万0685円
  そのうち「返済」されたのは483万6320円

 64.3%。3分の1以上は借りて返さないわけだ。

 
 返済率は、今はもっと減ってるかも。また開示請求してみよう。
 そんな情報も載って、1配信当たり約4円。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」はお得だなぁ。ただより安いかもしんない。よし、うまく宣伝できたぞ、ぅふふ。happy02  

2012年9月 4日 (火)

これで子どもの違反も取り締まれる!

120904 「自転車もナンバー/都が義務化を検討/危険運転や放置抑止に期待」と9月4日付け朝日新聞。
 キターッsign01 警察の悲願「行政制裁金制度」が、2006年6月1日の放置違反金制度の導入に続き、またゴゴゴと動き始めたぞーッsign01

 今年1月20日発売の『ドライバー』で予言したとおり、自転車ナンバー制度は必ずくるのである。
 自転車ナンバーの最大の目的は、自転車の持ち主(登録者)から迅速簡易にカネ(自転車違反金。私が付けた仮称)を徴収できるようにすること。
 自転車の違反を大々的に取り締まるに当たり、ネックの1つは子どもの違反。そこを、子どもの自転車を父兄の名で登録させることにより、「登録自転車の安全管理を怠った」として、子どもの違反で父兄からカネを徴収できるようになるわけ。

 クルマ、バイクの放置違反金は、現在のところ一応、違反者本人が刑事手続きで争うこともできる。
 しかし自転車違反金は、刑事手続きの扱いを完全に廃止し、完全な形の行政制裁金になるだろう。そうして、クルマ、バイクの違反へ、さらには、現在90%くらい不起訴で終わってる交通人身事故も、行政制裁金に取り込まれていくだろう。
 警察利権は飛躍的に拡大…というか、新たな時代に入るのだっsign01

 記事中、社団法人自転車協会は「都内だけ購入費が上がり、売り上げに影響が出る」などと反発している、とあるけど大丈夫。行政制裁金は全国規模の制度なのです。
 ただし、自転車違反金は都道府県の収入になるだろうところ、自転車利用が少ない自体から「大都市ばっかり儲けてずるいぞ」という反発が出るかも(笑)。

追記: 自転車のナンバー義務化、北朝鮮ではとっくにやってるんだね。「日本は我が国をマネた」とか、北朝鮮のテレビは言うのかなぁ。
 でも、日本のナンバー義務化は、莫大なカネを生む制度のためなんだぞ。北朝鮮こそマネすんじゃねーぞ。 ←威張りつつ情けなく感じるのはなぜ?weep
 

2012年9月 3日 (月)

10月の終わり頃、東京地裁の法廷へ出てくるかな

 「六本木クラブ撲殺、計画的襲撃?被害者席に直行」と3日付け読売新聞。東京地裁の傍聴マニア諸氏の多くは「きっとあの関係の事件だな…」と思うょね。

 「悠仁さまを「襲撃」 脅迫メールを送った男逮捕」と3日付け産経新聞。10月の終わり頃、東京地裁の法廷へ出てくるかなぁ。この種の事件はずいぶん傍聴してきた。両親が福岡から出てきて、場合によってはソク判決もあるかも…。

 「アーバンエステート詐欺事件初公判 旧経営陣の2人否認」と3日付け産経新聞。今日そんなのあったっけ? なぁんだ、さいたま地裁か。どっちにしても私は経済事件は基本的に傍聴しないんだけどね。

 …などと、事件報道を見て直ちに思う人間に、いつの間にかなってしまった。
 犯行場所が東京23区内で、そうでなくても逮捕したのが警視庁で、かつ、不起訴や罰金(略式)で終わらず公判請求されそうな事件だと、記事をよぅく読んで被疑者氏名を何度も反芻するけど、一方、たとえば犯行場所が大阪で大阪府警の逮捕だと、そこまで分かった時点で記事の残りは読まなかったりする。なぜなら、大阪の裁判所へはなかなか行けないから。

 …と言いつつ、今年中に少なくとも1度、大阪地裁へ行くかも。じつは私、なぜか大阪地裁は行ったことないんだょね。楽しみだな~。大阪の傍聴マニアの皆さん、仲良くしてねっ。heart02

 ただ、気がかりなのは、大阪へ行ってる間に東京簡裁に道交法の新件が入らないかってこと。
 最高裁に祀られてるテミス神に、お参りして行こうか。えっ? あれは事実に目を背けて行政(検察も行政機関)に味方する神? ダメじゃん。東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)の屋上の社(やしろ)は、冤罪で憤死した霊を鎮めるもので、御利益は裁判官の心の平安らしいし。うむ~。 ※この段落、一部ウソあり。bleah

 ちなみに「文鮮明の死去! 統一教会の教祖、そして霊感商法をはじめとして多くの社会悪をもたらした人物の死去」と3日付けで紀藤正樹弁護士。うわっ!
 カルト宗教は教祖が亡くなればオシマイと言われるそうだが、巨大な錬金装置がそう簡単に霧消するとは思えない。内部抗争による刑事事件も起こるかも。 ←すぐにそんな方向へ考えがいく、完全に歪んでるよね~。sad

2012年9月 2日 (日)

裁判員裁判第1号の名誉を守るために?

 メルマガ第851号の記事を書くために、同メルマガの過去記事を検索し、第345号に、気になる傍聴レポートを見つけた。
 以下は2010年9月13日付け神奈川新聞。

横浜の傷害致死事件、争点は「暴行と死亡の因果関係」に/横浜地裁
 けんかした際の暴行で勤務先の同僚の男性(52)を死亡させたとして、傷害致死罪に問われている横浜市鶴見区、土木作業員■■■■被告(36)の裁判員裁判初公判が13日、横浜地裁(大島隆明裁判長)で開かれ、■■被告は「けんかが原因で亡くなったかどうか分からない」などと述べ、弁護側は暴行罪が成立する程度にとどまることを主張した。
 暴行の事実と、男性がくも膜下出血で死亡したことに争いはなく、争点は「暴行と死因に因果関係があるか」に絞られている。
  (中略)
 同被告は、横浜地検が昨年5月に初めての裁判員対象事件として起訴したが、争点整理や死因についての鑑定実施のために、公判前整理手続きが1年以上続けられていた。
  (後略)

 裁判員制度のスタートは2009年5月21日。本件は横浜地裁の「初めての裁判員対象事件」となるんだね。

 その第1回公判が2010年9月13日って、おかしくない?
 いいえ、ちっともおかしくありません。裁判員裁判は、素人裁判員の負担を軽くするため、証拠も争点も予め密室(=国民が傍聴できない公判前整理手続き)で削り整えることに、ものすごく時間をかけるのだ。

 横浜地裁の判決は2010年9月18日、求刑が懲役6年のところ懲役3年。 ※報道は絶対に触れないが、未決400日算入
 その控訴審の第1回が東京高裁で2011年1月11日にあり、私は傍聴してメルマガ第345号でレポートしたわけ。

 被告人側の控訴で、事実誤認の主張。
 ところが、何があったんだか被告人側は、量刑不当で補充書を提出。献眼や臓器提供についての書証を取調請求。量刑不当に関して被告人質問を請求。
 原判決後に被告人の主張が変わることはある。それゆえ原判決破棄となることもある。たとえば、同じ実刑でも、懲役3年を懲役2年10月にするとか。

 当時の東京高裁・刑事第4部、岡田雄一裁判長(現東京地裁所長)はどうしたか。第345号に私はこう書いてる。

 被告人の陳述書については、「一審で十分述べる機会があったから」と却下。量刑不当の補充書は、差し出し期限を徒過しているからと却下。したがって、それに付随する証拠取調請求も被告人質問も却下。

 そのレポートをいま読むと、横浜地裁の「初めての裁判員対象事件」を、どうしても原判決破棄とはしたくなかったのかなぁ、という気がする。
 控訴審判決は2011年2月1日、控訴棄却、当審未決70日算入だった。

 控訴審の未決算入は、原則だいたい3カ月を超えるところから算入するようで、本件で70日は若干多いように思う。とすれば、そこに岡田裁判長の良心を読み取るべきなのか…。

 嗚呼、3日(月)から東京地裁、簡裁、高裁の開廷はどっかんと増える。ワタシ的に絶対どうしても見逃せない事件が4件も入ってる。大変だっsign01

2012年9月 1日 (土)

抑えてきた性欲、男の冒険心、悪戯心

 「元社長、裁判官…なぜ盗撮をするのか!地位を得ると性欲爆発?」と9月1日付け夕刊フジ。
 そこにこうある。

 精神科医の日向野春総氏は「ある程度の地位まで行くと、抑えてきた性欲が一気に出てくる。昔は会社の経費で愛人を囲ったりしていたが、今は金が使えない。女性と関係を結ぶための手順を省き安上がりな性処理方法を考える。そこで、痴漢ほどのリスクを冒さずに済む、盗撮に走ってしまうのでは」と分析している。

 なるほどね~。その分析を否定するつもりは私は毛頭ない。頭皮に毛根もない? ほっとけ。angry
 ただ、裁判傍聴師(笑)として盗撮事件も多く傍聴してきた者として、ちょっと違った見方を提示したい。

 「抑えてきた性欲」、また冒険心、悪戯心、男が持つそれらを、スマートフォン(以下スマホ)ほか最新の小型電子機器が、どんぴしゃで受け止めるというか、場合によっては目覚めさせるというか、そんな面が大いにあるのではないか、と。

 たとえばスマホは、少なくとも私に見える範囲の電車内では、何割かの男女が必ず手にして、首を前傾させてる。ホーム上、エスカレータ上はもちろん、階段の昇降中にまでスマホを見てる者はいる。
 ある意味、日本人の手にスマホはくっついてる…。

 その手を下げれば、そこには女性のスカートが。あるいは、スマホの動画撮影機能をオンにして、スーパーの買い物カゴにちょいと放り込めば…。

 地位を得た人に限らず、性欲を抑えている男子、また冒険心、悪戯心を持つ男子諸君はみな、こう肝に銘じておくべきと思う。

 スマホほか最新の小型電子機器には、俺を破滅させる悪魔が潜んでるsign01 盗撮しようょ、ねぇ、やっちゃおうょと、微弱電波が常に出ているsign01 そのような薬物が塗布されているsign01

 裁判官の盗撮に関しては、別の原因もあるように思われる。ヒントは、大阪地裁、裁判員裁判。そのディープな話はまた今度。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »