フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 同乗者に違反キップを切って虚偽有印公文書作成等で起訴、可哀想 | トップページ | なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手? »

2012年9月15日 (土)

裁判ことわざ「窃盗に行列」

 新人研修で、あるいは生徒さんの社会見学で裁判傍聴を企画する方、また法学部、法科大学院のレポート書きで傍聴する方、さらには「いっぺん裁判を傍聴してみようか」という方に申し上げたい、東京地裁はもうダメかもっsign01

 裁判に特別興味があるわけじゃないんです。傍聴しろと言われてきたんです。いろいろ裁判があるなかで(※)、どうせなら「わいせつ」関係がいいかな、と法廷へ行ったら、50人くらい行列ができてて、あららと思って並んだら、その法廷は傍聴席が20席だったんです。
 それで、他の法廷へ行ったんですが、その頃にはもう完全満席。どこへ行っても完全満席。満席なのに行列ができてて、それは“空き待ち”の行列なんだそうです。
 結局、1件も傍聴できずに帰ってきました~。

 そんなことになりかねない状況なのだ。ふだんはガラガラの、たかが「窃盗」でも、傍聴席数を超える人数が並んでる、こともある(メルマガ第862号)。

 開廷表(その日の裁判のメニュー)は、掲示板に張り出して一度に大勢が見られる形になってる裁判所もあるが、東京地裁の場合、刑事第1部~21部(途中、4カ部なし。その日は開廷しない部もあり)の分がホチキスで1冊に束ねられ、正面玄関側に4冊、弁護士会館側に2冊ある。1冊を見るのに、1人につき少なくとも数分かかる。午前10時前とか午後1時過ぎとか、そこに人だかりsign01 やっと見られたときには裁判は…となりかねない。

 東京地裁は、裁判官の数も事件数も法廷数も日本最大とされる。だが、いちばん確かなのは傍聴人が異常に多い、日々押し寄せる、という事実であるっsign01

 東京地裁(刑事)の傍聴席の数は、52席と20席が基本。ほかに少し、42席と38席の法廷がある。ごくまれに98席の法廷も使う。そうして圧倒的に多いのは、20席の法廷だ。傍聴人が押し寄せるわいせつ系はもちろん、報道された有名事件も、たいていは、平気で20席の法廷でやるのである、52席の法廷が空いててもっ。
 

 新人研修で、あるいは生徒さんの社会見学で裁判傍聴を企画する方、また法学部、法科大学院のレポート書きで傍聴する方、さらには「いっぺん裁判を傍聴してみようか」という方に申し上げたい、東京地裁八王子支部、千葉地裁、さいたま地裁、横浜地裁、場合によっては、横浜より都心に近い川崎支部へ行くほうが、確実に、しかもゆったり傍聴できますよ、と。

 東京地裁は傍聴人が爆発的に増えたsign01 と何年か前から言い続けてるが、近頃はもう破滅的といえる。異常事態である。
 ここ数日、たまたまそんな状況だった? 確かにそうとも言えるだろう、だがしかしっ、かつてそんな状況は1日もなかったのだ。明らかに、破滅へ向かってると思う。

弁護士 「今井君、傍聴人が1人もいないと、裁判官の態度が明らかに違うんだょ(笑)」

今井 「へぇ~、でも、傍聴人の私は、明らかに違うところを絶対、見られませんね(笑)」

 そんなことを言って笑ったのは遠い昔、青春と同じく、嗚呼、二度と戻らないのだ。今井の頭髪も? ほっとけ。angry

« 同乗者に違反キップを切って虚偽有印公文書作成等で起訴、可哀想 | トップページ | なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同乗者に違反キップを切って虚偽有印公文書作成等で起訴、可哀想 | トップページ | なぜ悪いのか、中国人は理由分析が苦手? »