フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の11件の記事

2013年4月30日 (火)

その主張、変えるか変えないか、どうだっ!

 俺が、ある損保の代理店になる。その生保の一括払いの変額保険に、昔から親しかった知人を加入させ(2500万余円を一括払いさせ)、手続きを俺がやる。
 それから、知人の住所を俺んとこへ変更し、振込先を俺の口座へ変更したうえで、変額保険の契約者貸付制度を利用し、2430万円をその口座へ振り込ませる。
 生保からの郵便物は俺んとこへ届くので、知人にもその家族にもバレない。
 知人は死亡。2430万円の返済がないため、変額保険は失効し、知人の家族に保険金は支払われない。

 さて、俺は何の罪に問われるでしょう。
 答は「信書隠匿」(最高刑は懲役6月)のみ。そんなことがなぜ可能なのか、サスペンスドラマのネタを探してる方は、ぜひメルマガ第1052号「その主張、変えるか変えないか、どうだっ!」を。

 

2013年4月29日 (月)

無免許で逮捕、留置場で自殺

 堀江貴文さんのメルマガの発行部数が1万数千部と聞き、大ショック。shock
 俺のメルマガは1万部を目標にしてたんだけど、絶対到底完全に遠く遠くムリじゃんっsign01

 1万部を目指し、広く一般受けするには、どうしたらいいんだ、と日々悩んでたんだが、そんなのもうヤメっ。
 裁判の、犯罪の、人間の、社会の、真実に近づいたかもしれない、面白楽しくショッキングな味わい、とでもいうか、ごく一部の方に興味深くお読みいただけるよう、かつ、何よりも俺自身が面白がって、簡潔に力強く、書いていくことにしました。うまく言えませんけどね。 ←無免許で勾引されたある被告人(外国籍)の口癖。

 自分が何をやるべきか、方向が定まった気がして、じゃあ今夜はもう寝よう。いま忙しいんだけど、明日は朝から裁判所へ行こうか、どうしよっかなぁ。 ←こいつ、きっと行くぞ(笑)。

無免許容疑の46歳男性、留置場で首つり自殺か
 27日午後9時頃、千葉中央署(千葉市中央区)の留置場で、道交法違反容疑(無免許)で逮捕され、勾留中の男性容疑者(46)が、個室内のトイレの金具にシーツをひっかけて首をつっているのを、巡回中の署員が発見した。

 と27日付け読売新聞、の一部。
 建築関係の自営業で、道具等を積んで車で現場へ行き来する際、つまらない待ち伏せ取り締まりに何度か引っかけられて免許停止、それでも生活のため車を使わざるを得ず、不景気で運転のアルバイトなど雇えるはずもなく、無免許(免許停止中の運転)で捕まり、罰金20万円に。その罰金を払えないでいるうちにまた捕まり、もうすべてがイヤになっちゃったのか…などと、嗚呼、傍聴マニアは一気に妄想してしまう。
 俺は建築関係じゃないが、他人事じゃないような気がして、とても残念だ。悲しい。

 読売の記事中にこうある。

 同署の発表によると、1時間に3回以上、巡回で監視する内規があり、約40分前に別の署員が巡回した際は、異常はなかった。

 「1時間に3回以上」って、少なくとも20分おきにってことでしょ。約40分前に巡回したときは異常なかった、で終わる。うーん。

2013年4月26日 (金)

「信書隠匿」を傍聴!

 東京簡裁の刑事公判事件の、今年の事件番号は、とっくに200番を超えてる。なのに今日の「道路交通法違反」は1番sign01 しかも新件なのに3時間を予定してるsign01 否認の意志が固く、証人尋問から始めるわけだ。酒気帯びか、オービスか。俺的には、他の何を捨てても傍聴せざるを得ないっしょsign01

 ところが、被告人が不出頭。ひぇーっ。
 おかげで、捨てたはずの「信書隠匿」を傍聴できたsign01

第二百六十三条  他人の信書を隠匿した者は、六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 AKB48のメンバーとか芸能人の住所を知り、郵便局に対し、自分の住所へ虚偽の変更届けを出し…? いや、それだったら文書偽造・行使の罪もくっつきそう。
 ふられた女性宅のポストから郵便物を盗んだ? いやそれはずばり窃盗でしょ。
 「信書隠匿」のみって何なの?
 いやはや、いろんな面から「うっわーっsad」な事件だった。ソニー損保って…sign01 という部分もあった。立会検察官は、たしか区検の小林智人さん、あの人は被告人に対するああいう突っ込みを、感情に任せてじゃなく計算ずくでやってるんだょね、きっと。

 以上、メルマガ第1051号の予告編、のようなものでした~。coldsweats01
 とにかくね、簡裁の「道路交通法違反」が被告人不出頭でなければ、これは傍聴できなかったんだと思うと、人生って何なんだか、恐ろしいような気持ちになるか、楽しくてわくわくしてくるか、どっちを感じるかでまた道は分かれていくんだろうな、と。

2013年4月25日 (木)

検察書証を示して裁判を検証することは犯罪!

 今日は13時30分から、傍聴席20席の法廷で「暴行、ストーカー規正法違反」の新件がある。別の20席の法廷で「迷惑防止条例違反」の新件が、さらに52席の法廷で「迷惑防止条例違」の審理がある。合計92席。京大教授の冤罪だとかネット上にある「収賄、贈」の新件が52席。総計144席。

 だから同時刻のこっち(52席)はガラガラ? いやいや、こっちは、国家主導の「司法改革」がついに牙をむいたか! というべき全国第1号の起訴だ。記者クラブがだいぶ席を取るかも。検察から情報を得た学者氏が大勢も来るかも。被告人の身内も10人くらい来るかも。
 なんたって気まぐれな団体さんがどかんと来たら、52席などあっという間に埋まってしまう。やばい!sweat01

 焦った俺は、12時24分に法廷前へ行った。法廷前の小廊下はガラーン。よしっ、60分前から行例ができる可能性ありと考え、66分前に行ったのだ(笑)。
 ところが、行列ができ始めたのは13時10分頃から。なんでぇーっ?crying

 そうして13時30分、東京地裁・刑事第17部(大熊一之裁判長)710号法廷で、本邦初の事件名、「刑事訴訟法違反」の新件が始まった!
 今年3月8日付けの日経新聞がこう報じた事件だ。

証拠の写しを投稿 会社役員を刑訴法違反容疑で逮捕
 自らが被告となった事件の証拠の写しを動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿したとして、東京地検は7日、愛知県江南市の会社役員、山本兼吉容疑者(47)を刑事訴訟法違反(証拠の目的外使用)容疑で逮捕した。同容疑での逮捕は異例。
 同法は検察官が開示した証拠の写しについて、公判などに利用する目的以外で他人に見せたり渡したりすることを禁止。違反した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金と定めている。
 逮捕容疑は2012年10~12月、自らが被告となった公務執行妨害事件の証拠のうち、実況見分の写真や関係者の氏名が記載された資料の写しをユーチューブに投稿し、不特定多数の人が閲覧可能な状態にした疑い。
 山本容疑者は民事訴訟の法廷で警備員にかみついたとして公務執行妨害罪などで起訴され、保釈中だった。検察官が公判の準備のため、同容疑者側に謄写させていた。

 諸君は、警察・検察が証拠として出した写真や見取り図、調書や報告書などを具体的に示しつつ、デタラメな捜査や裁判を検証、糾弾する、雑誌記事や書籍やテレビ番組やインターネットのサイトを、見たことがあるでしょ。
 あれらは、国家が推進する「司法改革」により、禁止になったのだ。

 以下は刑事訴訟法第281条の5第1項。

 被告人又は被告人であつた者が、検察官において被告事件の審理の準備のために閲覧又は謄写の機会を与えた証拠に係る複製等を、前条第一項各号に掲げる手続又はその準備に使用する目的以外の目的で、人に交付し、又は提示し、若しくは電気通信回線を通じて提供したときは、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

 本件「刑事訴訟法違反」は、これなのだ!

 この「司法改革」は、裁判員制度で検察が証拠開示の幅を広げたので、プライバシーを守るためだとか言われる。
 しかし、裁判員裁判をやった弁護士に言わせると、幅を広げたといっても、出てくるのはどうでもいい証拠ばかり。無罪の理由になり得るような重要なものは相変わらず出さないんだとか。
 そりゃそうだ。起訴した以上は何がなんでも有罪にするのが検察の職務。無罪の証拠を隠すのは完全に合法だし。
 結局、国家は、被告人本人やジャーナリストによる検証を防いだのである。

 裁判のレポートはメルマガで~。その前にちょっと風呂に入らせてもらいますぅ。spa

※ 今日の公判、現時点では報道がないみたい。なんで? 俺みたいに遅れてるだけなにょ?

2013年4月24日 (水)

少年の交通事件、続々逆送

 4月になって3件、東京地裁で、犯行時少年の交通事件(新件)を傍聴した。
 被告人氏名欄は、1件は「A」、2件は「犯行時未成年」。もしや同一事件の共犯かと思ったが、3件ともまったく別の事件だった。

 少年の交通事件が公判廷へ出てくることは珍しい。最近急に少年の交通事件が起こり始めたとは考えにくい。
 検察が家裁に対し、どんどん逆送するよう舵を切らせたのか、あるいは、これは何かの実験、練習なのか、はたまた単なる偶然の重なりか。

 3件のうち2件は、オービスによる超過80キロ台。やったことはマズく、これで懲役前科1犯になってしまうとはいえ、2人とも、なんつーか見所のある少年だった。俺が19歳のときと比べたらもう…。

 残る1件は「道路交通法違反、自動車運転過失致死」。衝撃の事件だった。父親は、少なからぬ方がご記憶だろう、ある外国人俳優。死亡被害者は少年の親友。そして少年の生い立ちと、その内省ぶりが…。
 勾留中のため葬儀に行けなかった、というところで少年は泣いた。廷吏と弁護人(いずれも美人系)が涙を堪えていた。俺は…。 ※詳しくはメルマガ第1048号。

 明日も明後日も、見逃せない事件が出てくるっ。大変だっ。もう寝ようっ。じゃねっ。

2013年4月22日 (月)

検面と員面と巡面

 以下刑事訴訟法。

第百八十九条  警察官は、それぞれ、他の法律又は国家公安委員会若しくは都道府県公安委員会の定めるところにより、司法警察職員として職務を行う。
○2  司法警察職員は、犯罪があると思料するときは、犯人及び証拠を捜査するものとする。

第百九十条  森林、鉄道その他特別の事項について司法警察職員として職務を行うべき者及びその職務の範囲は、別に法律でこれを定める。

 そんで、「司法警察職員(司法警察員及び司法巡査をいう。以下同じ。)」という部分が同法第39条第3項にある。
 階級的には、司法警察員は巡査部長以上、司法巡査は巡査らしい。

 司法警察員が取る調書を司法警察員面前調書、略して員面調書、もっと略して員面という。刑事裁判にはしょっちゅう出てくる。検察官面前調書、略して検面だけが請求され、員面は出てこないこともあるけど。

 こないだ傍聴した「公務執行妨害」で、検察官がこんなことを言った。

検察官 「…第4、5、6号証、員面と請求してましたが、検察官が替わってよくよくチェックしてみたところ…司法警察員ではなく…そこで、員を巡に…員面から巡面に…」

 へぇ~、「巡面」という語を俺は法廷で初めて聞いた気がする。司法巡査面前調書は略して巡面調書、巡面なのだ~!

 そんな話もちらっと出てくるのが、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」第1046号だ。その事件の被告人は、開廷表では男性名なのに、見た目は女性、しかも美人系。ひっじょぉ~に興味深い事件なのだった。

 いま購読登録していただくと、4月1日(月)~20日(土)までの以下の号がばたばたっと送信される。

第1046号 職務質問の講習を受け、実際にやってみたら
第1045号 長野、17歳少女引きずり死、真実の罪とは
第1044号 全身びっしり刺青男 vs チョー美人検察官!
第1043号 前科20犯、80歳、公判中に心臓発作が!
第1042号 柿が甘く熟した臭い、被告人は酔っ払ってる?
第1041号 「夢は信じてたら必ず叶う」を食い物に!
第1040号 あの無罪を書いた裁判官が戻ってきた!
第1039号 アンダスタン? アイハブノーチョイス
第1038号 全治まで約18日間を要する処女膜裂傷等
第1037号 野垂れ死にしても、わたし、自由になりたい
第1036号 虚偽記者席訴訟、被告から答弁書が出た!
第1035号 窃盗や痴漢は不起訴、私はなぜ罰金35万円
第1034号 東京・大阪、犯罪やるならどっちがお得?
第1033号 若干欲を出し、そこが一番の深追いでした
第1032号 病院内で着衣の上から自己の陰茎を触らせ
第1031号 入学式、出れます! 卒業式も出ましたよ!
第1030号 モンスター隣人、違法な勾留の正当な理由?
第1029号 前科は強盗殺人、強盗強姦等で懲役20年!

 それから22日(月)~30日(火)までの号が、ときに1日遅れになりながら送信される。
 原則1号に1事件をレポートしてるが、俺のメルマガは単なるレポートじゃないのだ。じゃあ何なのか。是非一度、試し読みを!
 月末までに登録解除すると、全部無料。面白くてヤメられなくなると、月105円が課金される。
 俺の取り分は60%。その購読料で生活を立て、もっと裁判所へ通ってやれ、いひひ、というのが俺の目論見なのだ。
 「エスカレーターに引きずられ男性転落死…賠償認めず」と19日付けテレビ朝日。そのニュース映像の、傍聴席最前列中央で俯いてるのが俺だ。寝てるわけじゃない。「あっ、原告代理人弁護士は海渡雄一さんだ」とか忙しくメモってるのである。

 ちなみに、2分間の法廷内撮影の間、みんな蝋人形のように固まる。そして撮影が終わると、みんな一斉に息を吐き出し、法廷内の気圧が一瞬高まるのだ(笑)。

 この本、俺も買った。分かりやすくて緻密で勉強になる!
 木村昇一さんは以前、東京簡裁で公判立会(りっかい)をしていた。非常に優秀な人だ。

 世間では、地裁の検察官(正検事)は司法試験に合格してるので優秀で、簡裁の検察官(副検事)は司法試験を経てないのでしょぼい、とか思われてるようだが、んなこたぜんぜんないよ。
 地裁で公判立会をやるのは若い検察官が多く、試験に勝ち上がってきただけのお勉強エリートのくせに、勝手な理屈の正義を振り回し、見苦しいことがよくある。

2013年4月16日 (火)

中高年女性をそろえて年金受給者相手に売春

 16日、朝の電車で阿曽山大噴火さんにばったり。すっごいマニア的スクープ文書を見せてもらった。未発表だそうで、俺はお口にチャック。weep

 いっしょに東京地裁419号法廷、「私印偽造」の新件へ。報道された事件なのに、傍聴人は10人ちょい。
 それが「私印」なの? へぇ~、と目を丸くしつつ、10時11分、認否の前にでっ、出るっsign01

 非常階段を駆け上がり、廊下を走り、息を切らせて東京地裁(民事)527号法廷へ。まだ前の事件をやってた。高度な技術がどうこう、契約がどうこう…。

 それが終わって10時20分から(予定は10時15分)、俺が原告の「虚偽記者席損害賠償等請求事件」、第1回口頭弁論。
 被告側は、認否と主張を出すのに1ヶ月以上待ってほしいってことで、次回は5月21日(火)10時10分と決め、2分で閉廷、玄関開けたら2分でご飯。riceball
 マニアな方々が何人も傍聴してくれた。「私印偽造」が追起訴続行で終わって阿曽山さんもきてくれたょ。みなさん、ありがとね。やっぱ心強かったです。

 そのあと、中高年女性をそろえて年金受給者相手に売春と報じられた「売春防止法違反」をばっちり傍聴っ。
 てかこの日は、簡裁の「傷害」がすごかった。

 さ、これで借り物のノートパソコンは閉じ、自分のデスクトップパソコンを開いて、急ぎメルマガ執筆にかかります~sign01

 右側のブックレットで、被告人が警察官の裁判を多数傍聴してきた者として、俺がインタビューを受けてます。全国警察官の方、ご一読を。
 あと、交通部門の警察官の方、宇都宮県警東署のような大変なことにならないよう、左側の拙著を読んでおくべきと思いますよ、うんうん。

2013年4月15日 (月)

自分の裁判の期日、忘れて忘れて!

 16日(火)10時15分、東京地裁527号法廷で、略称「虚偽記者席訴訟」の第1回口頭弁論だ。久しぶりに原告席に座る。
 被告国の主張はまだ出てない。いくらなんでも当日は出るんだろう。わくわく。heart04

 ところが、期日を忘れて忘れて。sweat01
 友人、知人から「16日頑張ってね」とか「当日のメルマガ楽しみにしてます」とか言われるたび、一瞬、「え、なんのこと?」となる。
 俺の頭の中はこうなってるのだ。
 16日、絶対裁判所へ行かねば → 何を傍聴するんだっけ → あっ、あの事件があるんだった! → ■■系で被告人は■■名 → やばっ、こりゃ大変だ! 確実に傍聴するためには、えぇーっと…。
 そうして、自分の裁判のことは頭からすっ飛んぢゃうんだねぇ。
 同じ裁判所ビル内にいて、よその法廷で傍聴してて自分の裁判をすっぽかしたら、笑いもんだよねぇ。shock

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、サンプル号を更新しました。紹介の文章も更新しました。よろしくね~sign03 

  

2013年4月13日 (土)

激論!どっちマニア!!で恥ずかしいことを暴露された件

 忘れてたっ、本日16時25分から、テレビ朝日「激論!どっちマニア!! スペシャル」、「裁判傍聴vs国会傍聴」に、裁判傍聴バカ一代の俺がちらっと出る。
 劇団ひとりさんにいじってもらった、つか恥ずかしいことを暴露されてしまった。ほんと恥ずかしいので見ないでね~。crying

2013年4月 8日 (月)

俺ってば久々に民事の原告に

 え~、1週間ぶりで、借り物のノートパソコンを起動してネットにつなげ、ココログにログインしたよ。 ※自分のパソコンからは相変わらずログインできないのだ、ツイッターにも。

 ちょとお知らせ。
 俺ってば久々に民事の原告になるよん。訴状のタイトルは「虚偽記者席損害賠償等請求事件」。
 要するに、東京地裁刑事第10部、多和田隆史裁判長の法廷で、「報道記者席」とウソで騙して傍聴妨害する、卑怯・卑劣なシーンを見せつけられ続け、俺の心は傷ついた、かつ、おかげで傍聴できないこともあった、許せん、というものだ。訴状の全文はメルマガ第963号「諸々勘案のうえ謙虚に1万円を請求する次第」に載せました~。

 印紙100万円(あっ、間違えた、1000円coldsweats01)を貼って訴状を出したのが1月8日。事件番号は「平成25年(ワ)第182号」。東京地裁民事第45部の係属、第1回口頭弁論は4月16日(火)10時15分、527号法廷(お世話になってるマニア氏によれば42席)です~。

 被告は誰にするか、いろんな弁護士さんに相談し、結局、国(代表者法務大臣)にした。
 代理人弁護士ナシの本人訴訟だけど、なんつっても俺様は司法結社・憂国傍聴団の主任傍聴師(なんじゃそりゃshock)なので、法務大臣は恐れをなして逃げだしrun、東大法学部卒の(脳みそが)屈強なベテラン訟務検事を多数送り込んでくることが予想される。がははっ。

 被告から答弁書が早く届けば、こっちはテキパキと準備書面を(必要があれば)作成し、1回で結審、次回判決かな、と思ってたが、まだ答弁書が出たとの連絡がない。続行になるかも。

 とにかくね、あんな卑怯・卑劣なウソによる騙しを、国家ってやつはどんな理屈で正当化するのか、そこが楽しみで楽しみで。
 なぬ? 本案には立ち入らず、原告適格とかなんとかそっちで却下(門前払い)を求めてくる? しょんなぁ~。

 御注進、御注進! 訟務検事の旦那、ちょいと耳を貸しておくんなせぇ。今井の野郎、今回の訴訟の逐一をメルマガ「裁判傍聴バカ一代」とやらに、書くらしいですぜ。旦那方が野郎の足を引っ張れるネタflairを、うかつにもぽろぽろ書く可能性は高いっすね。しかも、野郎が過去に「虚偽記者席」についていろいろ書いてきたものは、バックナンバーで全部読めるってんですから…。とっくに購読登録し、バックナンバーも全部読んでる? ちっ、旦那方にゃかなわねーや。catface

2013年4月 1日 (月)

使用済み核燃料、10万年後の安全確認へ専門家を冷凍睡眠

 ニュースをお伝えします。

   原子力発電所から果てしなく生まれ続ける使用済み核燃料と高レベル放射性廃棄物。現在、使用済み核燃料だけで1万数千トン(ウラン重量)が、処理の目処も立たないまま各原発施設で保管されています。
 夢の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)は事故続き、六ヶ所村の再処理施設は稼働できず、最終処分場所もまったく決まりません。ニュークリアビレッジ(通称原子力村)は廃村の危機に立たされています。

 そこで自民党政府は、いっそすべてを地下深くに埋設して20万年管理する「地層処分」を本格的にスタートさせると発表しました。
 ただ、20万年はたいへんな長期間です。過去をふり返りますと、20万年前といえば現生人類、ホモサピエンスがようやく地球に現れたとされる頃です。果たして20万年後まで適切に管理できるのか。

 4月1日、原子力規制委員会(旧原子力安全・保安院)の田中俊一委員長は、記者会見して次のように発表しました。
「とりあえず10万年後の管理状況を確認するため、専門家を冷凍睡眠させることとしました。責任の大きい職務であり、もちろん破格の報酬を支払う予定です。しかし、いわゆる原子力村の身内による原発マネーの分配だ、お手盛りの安全確認だと非難を浴びては困ります。こうしたことは信頼が第一です。そこで、いわゆる原発反対派の学者諸氏に、その役目をお譲りしようと、委員の全員一致で決まりました。阿部総理にも報告済みです。10万年後、思う存分、厳しくチェックしていただきたい。わはは」
 現在、10万年後の物価変動予測を計算しており、今月中にも、報酬支払いは円か米ドルかユーロか、それとも美しい貝殻にするか、最終決定するそうです。

※このニュースを本当かsign02と思った場合は日付を確認してみてください。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »