フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 使用済み核燃料、10万年後の安全確認へ専門家を冷凍睡眠 | トップページ | 激論!どっちマニア!!で恥ずかしいことを暴露された件 »

2013年4月 8日 (月)

俺ってば久々に民事の原告に

 え~、1週間ぶりで、借り物のノートパソコンを起動してネットにつなげ、ココログにログインしたよ。 ※自分のパソコンからは相変わらずログインできないのだ、ツイッターにも。

 ちょとお知らせ。
 俺ってば久々に民事の原告になるよん。訴状のタイトルは「虚偽記者席損害賠償等請求事件」。
 要するに、東京地裁刑事第10部、多和田隆史裁判長の法廷で、「報道記者席」とウソで騙して傍聴妨害する、卑怯・卑劣なシーンを見せつけられ続け、俺の心は傷ついた、かつ、おかげで傍聴できないこともあった、許せん、というものだ。訴状の全文はメルマガ第963号「諸々勘案のうえ謙虚に1万円を請求する次第」に載せました~。

 印紙100万円(あっ、間違えた、1000円coldsweats01)を貼って訴状を出したのが1月8日。事件番号は「平成25年(ワ)第182号」。東京地裁民事第45部の係属、第1回口頭弁論は4月16日(火)10時15分、527号法廷(お世話になってるマニア氏によれば42席)です~。

 被告は誰にするか、いろんな弁護士さんに相談し、結局、国(代表者法務大臣)にした。
 代理人弁護士ナシの本人訴訟だけど、なんつっても俺様は司法結社・憂国傍聴団の主任傍聴師(なんじゃそりゃshock)なので、法務大臣は恐れをなして逃げだしrun、東大法学部卒の(脳みそが)屈強なベテラン訟務検事を多数送り込んでくることが予想される。がははっ。

 被告から答弁書が早く届けば、こっちはテキパキと準備書面を(必要があれば)作成し、1回で結審、次回判決かな、と思ってたが、まだ答弁書が出たとの連絡がない。続行になるかも。

 とにかくね、あんな卑怯・卑劣なウソによる騙しを、国家ってやつはどんな理屈で正当化するのか、そこが楽しみで楽しみで。
 なぬ? 本案には立ち入らず、原告適格とかなんとかそっちで却下(門前払い)を求めてくる? しょんなぁ~。

 御注進、御注進! 訟務検事の旦那、ちょいと耳を貸しておくんなせぇ。今井の野郎、今回の訴訟の逐一をメルマガ「裁判傍聴バカ一代」とやらに、書くらしいですぜ。旦那方が野郎の足を引っ張れるネタflairを、うかつにもぽろぽろ書く可能性は高いっすね。しかも、野郎が過去に「虚偽記者席」についていろいろ書いてきたものは、バックナンバーで全部読めるってんですから…。とっくに購読登録し、バックナンバーも全部読んでる? ちっ、旦那方にゃかなわねーや。catface

« 使用済み核燃料、10万年後の安全確認へ専門家を冷凍睡眠 | トップページ | 激論!どっちマニア!!で恥ずかしいことを暴露された件 »

民事の裁判」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。