フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の13件の記事

2013年5月30日 (木)

検察の証拠を冤罪検証に用いてはならない

取り調べDVD:NHKに提供の弁護士 大阪地検懲戒請求
 法廷に証拠提出された取り調べの録画映像をNHKの番組に提供したとして、大阪地検が映像のDVDを提供した男性弁護士について、大阪弁護士会に懲戒請求したことが分かった。刑事訴訟法は、証拠の目的外利用を禁じており、地検は違法行為の疑いがあると判断したとみられる。
 NHK大阪放送局は4月5日、関西情報番組「かんさい熱視線」で「“虚偽自白”取調室で何が」と題し、密室の取り調べの問題点を指摘する番組を放送。傷害致死罪で起訴された男性の取り調べの録画の一部を放映した。
 映像は検察側が大阪地裁に証拠提出したもの。映像での発言との食い違いなどから男性の供述調書の信用性が否定され、男性は11年7月に無罪判決を受けて確定した。関係者によると、男性の弁護人だった弁護士がNHKの取材の趣旨に賛同し、男性の了解を取った上で、保管していたDVDを提供した。

 と5月30日付け毎日新聞、の一部。
 検察官が、被告人を有罪にするために、法廷へ出そうとする証拠、これを弁護人は、じっくり読み込んで(または視聴して)防御するために、コピーすることができる。
 事件をいちばん分かってるのは被告人なんで、弁護人は、さらにコピーして被告人に渡すこともある。
 裁判中に、あるいは裁判が終わってから、被告人または弁護人(元被告人または元弁護人)が、それらのコピーをジャーナリストに見せ、ジャーナリストが冤罪を究明する記事や番組をつくることが、かつてあった。被告人自身がネットにアップすることもあった。

 ところが、国家が推し進める「司法改革」は、それをダメとしたのだ(刑事訴訟法第281条の4)。
 被告人自身がそれをやると、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金(同第281条の5第1項)。弁護人が「対価として財産上の利益その他の利益を得る目的で」それをやると、やはり1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。
 昔はこんなの、なかった。俺の手元に2001年の六法全書がある。第281条は「の2」までしかなかった。

 今回の大阪のケースは、第281条の4違反を理由に懲戒請求したってことなんだろう。
 そして、第281条の5第1項違反の、全国初の裁判が、東京地裁で始まってる。メルマガ第1050号「司法改革が牙をむいた、刑事訴訟法違反!」でレポートした。

 ところで、ごめん、「この被告人、もしかして過去に裁判員裁判で無罪判決を受けてるsign02」という事件は、今日、30日だった。29日の午前にあったのは、「もしかして逆転無罪sign02」という交通事故の控訴審判決だったの。
 なわけで昨日も今日も、「もしかしてsign02」と気になる1件だけのために、往復2時間かけて、行くわけですょ傍聴師は、裁判所へ。happy02

 

2013年5月28日 (火)

世界遺産の山に観音様のお告げで穴を掘って器物損壊

 今日は13時30分から東京地裁で「威力業務妨害」の勾留理由開示があった。例のなりすましウイルスの事件だ。傍聴券抽選は13時00分。間に合う。
 けど俺は、心頭滅却、不動の心で断念したのだった。

 勾留理由開示についは、現時点でマスコミ報道はないのかな。でも阿曽山代噴火さんがツイッターで、非常に興味深い速報をしてくれてる。もはや傍聴人はマスコミを超えたね。happy02

 それを断念して俺は、東京高裁、「器物損壊」の控訴審第1回へ行った。傍聴人は、関係者1人を除き、俺1人。よしっ。

 じつはこれ、昨年12月21日に産経ニュースが「「お宝埋まっているとお告げ」 世界遺産の日光社寺敷地内で穴掘る 女ら3人逮捕」と報じた事件なのだ。

 富士山が世界遺産に登録されるとか。すでに世界遺産となってる山に穴を掘り、器物損壊とされ、高裁へ出てくる…傍聴師として見逃せないでしょ~。

 被告人は男女2人。女性のほうは83歳、運命鑑定師。原判決は懲役1年4月の実刑。なんと、2003年に「詐欺」で懲役6年の判決を受けてるのだった。検索してみたらば、それは有名女優がらみでだいぶ話題になった事件なのだったsign01

 その興味深い被告人質問をレポートし、メルマガ第1078号はちょと長くなってしまった。
 でも俺は、重要な会話部分が多くて若干長くなるのは仕方ない、読者諸兄も許してくれるだろうと、覚悟を決めたのだっ。もちろん、無駄に長くならないよう、必死に気をつけます。

 つーことで、さぁ、風呂入って、歯をブラッシングして、ココアを飲んで寝よう。
 明日の午前は、「この被告人、もしかして過去に裁判員裁判で無罪判決を受けてるsign02」という事件の判決があるのだ。明日はほんとは休みたいのだが、もしもビンゴだったら七転八倒、後悔することになるので。傍聴師はつらいよ。sweat01

2013年5月27日 (月)

安全意識、原子力と運転者と警察のズレ

「制限80キロの高速道路の直線区間で、19キロオーバーで捕まった。なんでじゃpout
「見通しのいい交差点で、最徐行で安全確認しつつ安全に通過したら、隠れてた警察官から、一時停止の標識がある、停止線の手前できちんと停止しなかったから違反だと捕まった。汚いっangry

 そう言って怒る人がいる。俺も経験ある。
 で、以下は5月26日付け産経新聞、の一部。
 
 

放射能漏れ 「安全意識」世間とズレ 機構理事長辞任直後に不祥事
 日本原子力研究開発機構では、福井県敦賀市の高速増殖原型炉もんじゅで約1万点の点検漏れが発覚し、原子力規制委員会が今月、運転準備中止を命令、鈴木篤之理事長が17日に引責辞任したばかり。だが、今回も原子力規制庁への事故報告が放射性物質漏れが発覚してから1日半近く経過するなど、またも機構の安全への姿勢が疑われる事態となってしまった。
 もんじゅの点検漏れでは鈴木氏は当初、「形式的なミスで安全性は確保されている」などと発言。原子力規制委員会から「安全文化の劣化を示す重大な問題」など厳しい非難を浴びた。

 俺みたいな交通違反マニアは、このニュースを見て直ちに思う、「形式的な違反で安全性は確保されている」と怒る違反者と同じだぁ。
 だから、言いようによっちゃ、「交通違反、安全意識、警察とズレ」「交通安全文化の劣化を示す重大な問題」とも言えるわけだ。

 じゃあ、点検をきちんと行わせ、放射能が漏れたときの対策をきちんと行わせるために、警察が乗り込んでびしびし取り締まってもらう?
 そしたら、厳密に守らなくても問題ない(と少なくとも現場の人の多くが思う)規則をやたらつくり、「形式的なミス」を待ち伏せてばんばん取り締まり、違反金を自らの財団法人原子力安全協会とかへ流し込むようになるだろう。
 目的は、カネ、および、原子力の安全のために何かやってるような風を装うこと…。

 ところで諸君、俺は発見した。flair
 寝る少し前に、牛乳を温めてココアパウダーを少し溶き入れて飲む、これがめっちゃ効くんだわ。朝までぐっすりsleepy、よぅく眠れるんだわ。睡眠薬はもう不要。びっくり。ぜひお試しを。

2013年5月23日 (木)

原告も被告も氏名秘匿の宗教内わいせつ裁判

 俺が原告の略称「虚偽記者席訴訟」、5月21日に第2回弁論があった。
 大高裁判において、少なくとも4席が、公判の始まりから終わりまで毎回ずっと空席だったこと、俺のほうで立証すべきなのか、裁判長に尋ねてみた。それは不要だろう旨、裁判長。ほっとしたょ~。coldsweats01
 あと、被告は「国 代表者法務大」なわけだが、谷垣法務大臣はこの訴訟のことを知ってるのか、被告指定代理人の訟務官に尋ねてみたら…。
 その他、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1072号でご報告した。

 メルマガは、いま購読登録すると、5月の既発行号がどどっと送信される。そのタイトルは以下のとおり。

第1072号 虚偽記者席訴訟、第2回弁論、求釈明をしたよ
第1071号 原因はパラノイア、揺るぎない妄想体系
第1070号 ストーカー放火殺人、裁判員が途中で脱落?
第1069号 赤信号の横断歩道を88歳女性が横断中…
第1068号 未必の故意で落着、これが今風の大岡裁きか
第1067号 東京高裁が告訴した事件を東京高裁が審理
第1066号 カリスマホスト失踪、その携帯電話を埋め?
第1065号 法廷警察権 vs 刑務官の法廷関与権って!
第1064号 刑務所内で公妨を続け長期にわたり服役
第1063号 娘が自殺予告、焦って飲酒無免許で捜しに
第1062号 シャブの追徴金、原審のミスで刑期が減った
第1061号 狼狽の余り間違えてアクセルペダルを踏み!
第1060号 日本刀、据物斬りでは素延のほうが斬れる
第1059号 年金受給者向け売春クラブの女性経営者
第1058号 これぞ裁判員裁判では絶対見られないシーン
第1057号 シャブ売人も「ゆでガエル理論」で客ゲット
第1056号 彼女はすごく愛してくれたと思っています
第1055号 怒羅権幹部の向学心、向上心に俺は感動

 被告席のそばで訟務官と話してるうち、書記官が証言台をパーティションで囲み始めた。傍聴席に人がどんどん集まってきた。なんだ?
 廊下の開廷表を見ると、続いて「損害賠償」の本人尋問が入ってるのだった。原告氏名欄は「1(閲覧制限)」、被告氏名欄は「Y」。なんだっsign02

 傍聴師として、これを捨て置くわけにはイカンじゃないの。
 つーことで傍聴してみたらば、ある宗教団体内におけるセクハラ、つか強制わいせつ行為が問題になってるのだったsign01
 それは第1073号で書く。

 翌22日(水)は、第1071号でレポートした裁判員裁判「現住建造物等放火、住居侵入、殺人予備、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の判決を傍聴。補充裁判員が非常に興味深いことを呟くのを、俺は聞いたsign01
 その話は、弁護士が被告人の「業務上横領、無印私文書偽造・同行使、国税徴収法違反」とあわせて、第1074号になるかな。

 さて、メルマガ執筆に戻ります。じゃね~。happy01

2013年5月21日 (火)

日本で、韓国で、米軍は慰安婦を買い漁った?

 今日もまた濃ゆいのをいっぱい傍聴してきたよ~sign01
 一部拾うと、まず、車椅子の要介護者(80歳男性)を普通特殊自動車に乗せ、路外施設から道路へ出る際、後部ハッチバックドアが全開になり、要介護者が車椅子ごと転落して重傷、という「自動車運転過失傷」。そんな事故があったんだ~sign01

 それを途中で飛び出し、俺が原告の「虚偽記者席訴訟」へ。5席の虚偽記者席のうち少なくとも4席は、少なくとも俺が知る限り毎回空席だったこと、こっちで立証証しなきゃいけないのか、裁判長に尋ねたところ、被告さんもそこは争ってないようですから、とのこと。ほっ。
 てか裁判長は、訴状と被告準備書面を、しっかり読み込んでるんだなぁ、と感心したょ。coldsweats01
 メルマガ第1072号は、以上の2件になる予定。

 「虚偽記者席訴訟」と同じ法廷に、続けて、原告も被告も匿名の「損害賠償」が入ってた。しかも本人尋問の期日。これは傍聴師として見逃せないでしょぉsign01
 厳重な遮蔽措置のもと、本人尋問が始まった。尋問が進むうち、分かってきた。ある宗教団体の教会内での、セクハラ、というか強制わいせつ行為が問題になってるのだった。
 帰宅して、その宗教団体名でネット検索すると、あらまぁ…sign01 これは第1073号でご報告しよう。

 以上は東京地裁。午後は14時30分から東京高裁で、横田基地の若い米軍属が被告人の「強盗致傷」を傍聴しなければっ。
 その前に13時30分から東京地裁で「強制わいせつ等」を傍聴。NTT関連会社の若い社員が男子中学生に対し…と報道された事件なのだ。
 肛門を開かせて撮影したのか、その画像で自慰行為をするつもりだったのか、若い美人系の検察官が突っ込む突っ込む。被告人のキャラがまた…sign01 

 次々と忙しくメモしまくってたら、手根幹症候群がどうにも耐えがたくなり、帰宅後、整形外科へ。
 電気をかける、という治療を受けながら、光文社の写真週刊誌『FLASH』最新号を読んだ。
 トップ記事は「日本で、韓国で、米軍は慰安婦を買い漁った!」。びっくらこいた。一部拾うと、現代史家・秦郁彦さんのこんなコメント…。

 第2次大戦中の日独は軍が管理する慰安所型、米英は民間経営の売春宿利用型、そしてソ連はレイプ黙認型でした。このなかで、日本の「従軍慰安婦」だけがいまも問題視されていますが、じつは日本軍の従軍慰安婦問題をいもっとも激しく非難しつづける韓国にも、朝鮮戦争当時、慰安婦が存在したのです。

 韓国軍の内部で慰安婦たちは「第五種補給品」と呼ばれてたんだとか。強烈記事だsign01
 この記事が、橋下徹大阪市長の今後にどう影響するのか。たぶん、テレビが後追いしない限り、何ら影響ないだろうと俺は予想する。
 この社会は、事実(と思しきこと)で動くんじゃない。テレビがワーッと取り上げるかどうかで決まるんだ、そう思う。
 そんな社会に飽きた方に、俺のメルマガはチョーお勧め。よし、うまくまとまったな。happy02

 橋本市長のやり方を見てると、あの人は絶対、以下の右側の本を熟読してると思う。左側は、上記、秦郁彦さんの著書だ。

2013年5月20日 (月)

裁判が始まる前に裁判員が1人抜けた?

 ゲイでヤクザでストーカー、などと言われる被告人の「住居侵入、逮捕監禁、殺人、現住建造物等放火、有印私文書偽造、同行使、ストーカー規正法違」の審理を東京地裁でちらっと傍聴した。第7回公判かな。もっとかもしれない。

 俺はギョッとなった。補充裁判員が1人しかいないっsign01
 多くの事件で、補充は2人だ。こんな死刑が濃厚な事件で、補充が1人ってことはないっしょ。裁判員または補充裁判員が途中で1人抜けたのか?

 その後、本格の傍聴師たる高橋ユキさんから話を聞いた。ユキさんは第1回公判を最初から傍聴してたが、見えた限り補充裁判員は最初から1人だったそうだ。
 てぇことは、第1回公判の前に1人抜けた? あるいは、裁判員候補者の集まりが悪く、また強固な拒否が続出したりして、裁判員(6人が決まり)と補充とあわせて7人しか選任できなかった?

 確認すべく、東京地裁に電話した。まずは選任した補充裁判員の人数を確認しようと。まさかそんな人数すら秘密ってことはなかろうと。

 結果は、まさかの「お答えしてない」だった。どう粘ってもダメだった。

 「知らしむべからず、依(由)らしむべし」は日本国の統治の基本なのだが、近頃は裁判員制度で「国民に身近な司法を」とか「司法に国民の常識を」とか喧伝されるんで、ひどさが際立つっていうか。

 補充裁判員の人数、これで終わりにするつもりはない。どんな手を打とうか。うふふ。

 こういうふうに突っ込んでいくのが傍聴師であると、俺(主任傍聴師。きゃほ)はだんだん分かってきたぞよ。
 そんな傍聴師の人気メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、面白くないはずがない。よし、今回もうまく宣伝できたな。happy02

2013年5月17日 (金)

裁判員の出張尋問、負担が大きい?

 裁判員って、年金生活のお年寄りが多くを占めることになるのか。

 と思ってたが、俺が最近傍聴した限りでは、んなこたないんだね。30歳前後、40歳前後、50歳前後と思しき男女がけっこういる。お年寄りは、ごく少数か、または皆無。
 数日間、十数日間、あるいはもっと、平日の朝から夕方まで裁判所に、裁判所側の日程に従って居続けてもOK、つまり、家庭でも職場でも是非必要とされてない人たちがそんなにいて、ニッポンだいじょぶなのか? といつも感じる。
 今井はそんなに裁判所へ通って大丈夫なのか? 大丈夫じゃないんですぅ、ひーん(泣)。
 つーことで以下は5月16日付け産経新聞、の一部。
 

裁判員9人、異例の出張 強盗強姦事件で被害者証人尋問へ
 神戸地裁で強盗強姦などの罪に問われた兵庫県伊丹市の無職、■■■■被告(37)の裁判員裁判で、裁判員らが被害者の証人尋問のために福岡地裁小倉支部に出張尋問することが16日、関係者の取材でわかった。出張尋問は裁判員への負担が大きいことなどから全国でもほとんど行われておらず、極めて特異なケースという。
 弁護側によると、出水被告は乱暴したことなどについて無罪を主張し、被害女性の供述調書の内容に争いがあることから、神戸地検は証人尋問の必要があると判断。女性の意向も踏まえ、出張尋問が決まったという。
 出張尋問には、裁判員と補充裁判員9人や裁判官3人、検察官と弁護士が参加し、22日に同支部で非公開で行われる予定。

 出張尋問自体が、そうそうないわけで、「極めて特異」ってのは、そうそうない出張尋問を裁判員裁判でやるのが珍しいってことにすぎない。

 神戸地裁で1時間で終わるはずだった証人尋問が、急遽、1日がかりで小倉へ行くことになりました、であれば「負担は大きい」と言えるかもしんない。
 でも、もともと決まってることなら、べつにいいじゃん。つか往復の新幹線または飛行機の中では自由にしてられるのに1日分の日当1万円が出るなら、かえってラッキーじゃん? もしも出張費が出るなら、大ラッキーじゃん?

 もともと決まってなかったのに、急遽出張が決まったなら、そんな負担にも耐えられるほどヒマな人ばっかだったのか。
 いや、「ヒマ」の一言で片付けられるもんではない、という方もおいでなんだろうとは思うけど…。

 ともあれ、小倉かぁ、俺も久しぶりに行きたいよなぁ。小倉駅の付近には、俺が好きそうな飲み屋がいっぱいあるんだょね。ちっきしょう、出張尋問に要した費用、裁判所に対し開示申出をしてみるか?

 ちなみにその出張尋問の期日、5月22日は、なんと「裁判員制度はいらない!大運動」の大集会の日とダブるのだ!
 俺はそっちへ行き、懇親会で飲むことにしよう。当ブログまたはメルマガを見て大集会へ来た方、お気軽に声をかけてね。happy02

2013年5月15日 (水)

裁判を傍聴する権利は国民にあるのか

 虚偽記者席訴訟、被告国から準備書面が出たと、14日の昼頃、東京地裁民事第45部から電話あり。即日、裁判所13階の45部へ受け取りに行った。

 被告国(ひこく・くに)の認否及び主張がようやく明らかになった。
 時間がなくて拾い読みの状態なんだが、「原告の主張は必ずしも判然としないものの…」という部分、その言いぶりに、俺は腹筋を痙攣させて笑ってしまった。いや、被告代理人をバカにしてるんじゃないっす。俺の訴状の書きぶりが、訟務官殿の思考と噛み合わなかったんかなぁ、と。

 それでだ、裁判が公開なのはなぜ? 国民には、裁判を傍聴する権利はあるの? そのへん、非常に興味深いことをこの準備書面は言ってる。
 こういうこと、ストレートに取材したって、法務省も最高裁もたぶん答えないだろう。

 俺はねぇ、交通違反・取締りについて、「まともに取材したって絶対に出てこないことが、裁判の法廷へはボロボロ出てくる! ひゃーっ!」というところから、裁判傍聴にハマっちゃったわけ。ハマり続けて11年、事件数で4200件以上を傍聴しまくっちゃたわけ。
 次は、民事訴訟の原告になることにハマる? やだよーん(笑)。

 準備書面の具体的内容については、追ってメルマガで。
 こっちでも少しは書きたいんだが、いかんせん、自分のパソコンの不調はまだ直らず、このブログの記事は、借り物のノートパソコンに通信回線をつないで書いてるのだ。
 じつは手根幹症候群が悪化、第1~3指が完全に痺れており、慣れないノートパソコンの小さなキーボードを打つのは大変なのだ。
 しかしメルマガは自分のパソコンで、慣れたキーボードで打てるので、というわけ。ごめんね~。

 昨年12月、当ブログとツイッターの管理ページへだけ、自分のパソコンからはアクセスできなくなった。メルマガの管理ページへはアクセスできる。ほか、あるサイトをお気に入りに加える、ということができなくなってる。なんなのっ?

 今日は、「ホストクラブ経営者失踪、家族が300万円私的懸賞金」と報じられた事件、に関係する「器物損壊」の控訴審判決を傍聴してきた。あとで原判決を調べてびっくり!
 民事第45部へ寄ってから、「連続乱暴・わいせつの元自衛官に懲役19年判決 千葉」と報じられた「強制わいせつ、住居侵入、強制わいせつ致傷、強姦致傷、強盗、強姦、公然わいせつ、暴行」の控訴審判決も傍聴した。

 メルマガ第1066号では、まず前者をレポートしようと思う。メルマガは、おかげさまで少しずつ発行部数が増えてます。ありがとね~。lovely

2013年5月13日 (月)

私的懸賞金300万円の事件の関連と思われる被告人が明日!

 今日も朝からいろんなのを傍聴した。裁判官の指示に刑務官が頑固に逆らい、10分近くにわたってモメるという、非常に珍しいシーンを見てしまった。しかもその被告人、じつは…sign01
 今日のメルマガではそれをご報告したい。

 明日は強い気持ちで欠勤しよう。絶対休もう、よしっ。と帰りの電車内で決めたのだが、帰宅したらこんなニュースが…。
 以下は13日付け産経新聞、の一部。

ホストクラブ経営者失踪、家族が300万円私的懸賞金
 東京都八王子市の元ホストクラブ経営、土田正道さん(45)が平成22年11月から行方不明になっている事件で、警視庁は13日、土田さんの家族が事件解決につながる有力な情報に対し、300万円の私的懸賞金をかけたと発表した。期限は26年5月12日まで。

 その事件関連と思われる被告人が、明日、傍聴席42席の法廷へ出てくるのだ。
 俺がメルマガ読者だったら、普通は誰も気づかないだろうそういう事件の傍聴レポートを是非読みたい。
 うーん、しょーがない。こうして強い気持ちはくじけるのだった…。sweat01

 裁判所からの帰りに、以下の左側のを買ったょ。傍聴師としての名刺をつくろうと思って。アマゾンのほうが若干安いんだね。まいっか。

 

2013年5月12日 (日)

それは「罰金」じゃないでしょ、バッキンでしょ

 交通違反に関するカネの、3大ペナルティ。反則金、罰金、放置違反金。
 この3つの区別がつかないがために、無用なトラブルになったり、被らなくていい損を被ったり、まったく、知らない者は損をするとはよく言ったもんだ。

 んなこと踏まえて(週刊アサヒ芸能、泉谷しげるさんの連載のマネですぅ~)、以下は5月10日付け産経新聞。

自転車横断帯の指定失念 363件誤って取り締まり 警視庁
 警視庁交通規制課は10日、誤った交通標示・標識に基づき、道交法違反容疑で363件を摘発し、罰金計約520万円を徴収していたと発表した。対象者には罰金を還付し、行政処分も取り消す。
 同課によると、東京都中野区新井の都道交差点で、自動車横断帯4本のうち1本を都公安委員会による指定ができておらず、平成19年1月~今年1月に自転車の横断を妨害したとして28件を摘発し、運転手らから罰金計約20万円を徴収した。
 府中市是政の市道では約400メートルにわたって、都公安委員会の指定を受けずに30キロの速度制限の標識を設置。21年8月~25年2月に335件を摘発し、罰金計約500万円を徴収した。

 俺は、念のため道交法の罰則を確認し、割り算したり掛け算したり。だぁって、確定した罰金刑を取り消すためには、検察は再審請求か非常上告をするわけでしょ。宇都宮のスピード違反の件に続き、またも統計の数字が大きく変わるのか、気になるじゃないの。

 結局、産経新聞のこの記事は、罰金と反則金の区別がついてないと認めるのが相当といわざるを得ない、との結論に至った。
 記事が言ってるのは「罰金」ではなく、バッキンなのだ。恋のバッキン、バッキン、オナッターズ、あれみたいなもんなのだ。男の子って分かんなーい!

 でも、反則金と罰金と放置違反金の区別がつかないのは、日本においてはごく普通なので(拙著の読者を除く)、産経新聞だけを責めるのは筋違いと思う。

 あ~、つまらない割り算、掛け算に時間を食ってしまった。俺は来週(13日からの週)、この分だと毎日裁判所へ行かねばならないのにっ。

 来週は月~金、どうしても見逃せない事件がばらばらに入ってるのだ。困るよね~。
 そしてそんな中から、どうしてもご報告したい事件を、週に5件に絞り、メルマガ(年末年始と日曜を除く毎日発行)でレポートしてるわけ。よろしくねっ。
 ふぅ、なんとか宣伝できたかな。happy02

2013年5月10日 (金)

被害女性が痴漢プレイを望んでサイトにカキコミしたのか、半信半疑だった

知らぬ間に…ネットで“痴漢募集”された23歳OLの恐怖
【衝撃事件の核心】
 「痴漢してくれる人いませんか」「服装は当日朝7時過ぎに掲示板で連絡します」。こんな“痴漢募集”の言葉が並んだインターネットサイトが存在し、この情報をもとに痴漢行為に走った事件がJR和歌山線の電車内で起きた。被害に遭った女性は書き込みのことは一切知らず、何者かがこの女性になりすましてサイトに書き込んでいたとみられている。和歌山県警は、電車内での痴漢行為の捜査はもちろん、女性が電車に乗り込んだ時間や服装、座席位置までが詳細にほぼリアルタイムでサイトに書き込まれていたことを重要視し、なりすましの“実行犯”の特定も進めている。

 と5月10日付け参詣深部、もとえ産経新聞の一部。
 こういうの、いっぱいあるんじゃないかと思う。
 2008年8月8日、俺は東京地裁で、似たような「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決を傍聴してる。
 その報告を一部切り取るとこうだ。

 携帯電話のインターネットの痴漢サイトで、痴漢されたい女性がいると見て電車に乗り、なんと、他の乗客から痴漢被害を受けている最中の女性の、右斜め前方から、痴漢行為に及んだのだという。

 その控訴審判決は同年10月16日、傍聴した。一部切り取ると…。

 被告人は、被害女性が痴漢プレイを望んでサイトにカキコミしたのか、半信半疑だった…ということを主張していたようだが、裁判長は、

 単純痴漢、合意痴漢、合意痴漢を装ってネットに投稿し、被害女性を見て愉しむ痴漢、いろいろ細分化されるのかも。
 合意痴漢とは知らずに、痴漢男の腕をつかんで詩人逮捕、もとえ私人逮捕し…痴漢男は泣き寝入りして略式で罰金刑に…なんてこともぽつぽつあったりするのかも。
 ネットと合体した犯罪(または男の性欲)に、警察はもう追いつかない、と言えるのかどうか…。

 本日、5月10日(金)は、カレー店チェーン「バルチックカレー」の運営会社「バルチック・システム」(解散)元社長の「詐欺」とか、成人してからほとんど刑務所暮らし、前科9犯の多くは、少年院、拘置所、刑務所での看守への暴行等という「公務執行妨害、暴力行為等処罰に関する法律違反」とか、濃いのをいろいろ傍聴してきたょ。
 メルマガのほうは、5月頭に7%ほど部数が減ったけども、その後また少しずつ増えてます。ありがとございます~。happy01
  つーことでメルマガへ戻ります~。dash

2013年5月 6日 (月)

国が可視化を推進し始めるとき

 以下は5月5日付け毎日新聞、の一部。

取り調べ可視化:最高検「可視化は有効」 犯罪立証に活用提言
 最高検幹部らでつくる「新たな時代における取調べの在り方検討チーム」が今春、取り調べの録音・録画(可視化)は犯罪の立証に有効だとする提言をまとめ、全国の地検に伝えていたことが分かった。取り調べで自白したのに調書への署名に応じないケースなどでは犯罪を証明する「実質証拠」になるとして、録画したDVDの裁判所への提出を検討すべきだとしている。

 可視化は、無理やり自白調書を取られて冤罪をつくられた側が言うとき、冤罪を防止するものとなり得る。国家の側は当然、抵抗する。
 そして国家は、抗しきれないと見るや、一転、可視化を推進し始める。有罪判決を確実でスムーズにするため、利用しようとするのだ。かつ、「捜査がやりにくくなるので、こういう権限、制度がほしい」と、新たな武器を手にしようとする。
 これを、「柔能く国民を制す」という。国家兵法の基本だ。好例として裁判員制度がある。

 メルマガのサンプル号を更新しときました~。

2013年5月 2日 (木)

中央防波堤外側処分場付近にNHシステム?

 いずれも5月1日付けで、「クールビズ:肌寒いスタート」と毎日新聞。「肌寒い、でもクールビズ始まる」と読売新聞。「ちょっと肌寒いアロハシャツ 環境省、超クールビズ開始」と朝日新聞。

 いかにもお役所、と思う。
 さて、以下のうち、仲間はずれはどれでしょう。

(1) 実際には肌寒くても、クールビズと決めたからには薄着する。
(2) ダムは不要と分かっても、建設を決めたからには建設する。
(3) 原発の将来は破滅しかなくても、錬金構造が出来上がってるので推進する。
(4) 無実と分かってても、逮捕・起訴した以上は有罪で押す。
(5) ほんとはカツ丼が食べたかったのに、ついラーメンを食っちゃった。

 あんまり面白くないか。ストレートすぎて、ひねりがないよね。ごめん。

 俺は5月1日、現在発売中の『ラジオライフ』に載ってる「NHシステム」を見に、中央防波堤外側処分場へ行ってきた。
 速度違反取締りの新時代に、これはどう関係するのか。

 俺の車にカーナビはないし、積んでる地図はよく見たら2000年発行だし、もう大変だったス!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »