フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 原告も被告も氏名秘匿の宗教内わいせつ裁判 | トップページ | 世界遺産の山に観音様のお告げで穴を掘って器物損壊 »

2013年5月27日 (月)

安全意識、原子力と運転者と警察のズレ

「制限80キロの高速道路の直線区間で、19キロオーバーで捕まった。なんでじゃpout
「見通しのいい交差点で、最徐行で安全確認しつつ安全に通過したら、隠れてた警察官から、一時停止の標識がある、停止線の手前できちんと停止しなかったから違反だと捕まった。汚いっangry

 そう言って怒る人がいる。俺も経験ある。
 で、以下は5月26日付け産経新聞、の一部。
 
 

放射能漏れ 「安全意識」世間とズレ 機構理事長辞任直後に不祥事
 日本原子力研究開発機構では、福井県敦賀市の高速増殖原型炉もんじゅで約1万点の点検漏れが発覚し、原子力規制委員会が今月、運転準備中止を命令、鈴木篤之理事長が17日に引責辞任したばかり。だが、今回も原子力規制庁への事故報告が放射性物質漏れが発覚してから1日半近く経過するなど、またも機構の安全への姿勢が疑われる事態となってしまった。
 もんじゅの点検漏れでは鈴木氏は当初、「形式的なミスで安全性は確保されている」などと発言。原子力規制委員会から「安全文化の劣化を示す重大な問題」など厳しい非難を浴びた。

 俺みたいな交通違反マニアは、このニュースを見て直ちに思う、「形式的な違反で安全性は確保されている」と怒る違反者と同じだぁ。
 だから、言いようによっちゃ、「交通違反、安全意識、警察とズレ」「交通安全文化の劣化を示す重大な問題」とも言えるわけだ。

 じゃあ、点検をきちんと行わせ、放射能が漏れたときの対策をきちんと行わせるために、警察が乗り込んでびしびし取り締まってもらう?
 そしたら、厳密に守らなくても問題ない(と少なくとも現場の人の多くが思う)規則をやたらつくり、「形式的なミス」を待ち伏せてばんばん取り締まり、違反金を自らの財団法人原子力安全協会とかへ流し込むようになるだろう。
 目的は、カネ、および、原子力の安全のために何かやってるような風を装うこと…。

 ところで諸君、俺は発見した。flair
 寝る少し前に、牛乳を温めてココアパウダーを少し溶き入れて飲む、これがめっちゃ効くんだわ。朝までぐっすりsleepy、よぅく眠れるんだわ。睡眠薬はもう不要。びっくり。ぜひお試しを。

« 原告も被告も氏名秘匿の宗教内わいせつ裁判 | トップページ | 世界遺産の山に観音様のお告げで穴を掘って器物損壊 »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

 拝察するに、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の読者氏ですか?
 おっしゃることは分かる気がします。なるほど、です。
 ただ、現在の私の見立てとしては、集団ストーカーを訴える方々と、在特会やネトウヨの方々とは、接近し、あるいは重なる部分があるとしても、それはごく一部、基本的にはまったく異なるものだろうと思うのです。
 理由? それは伏せときます~。

場違いで申し訳ないですが、
裁判傍聴のなかにあった「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」を覗きました。
これ、「在特会」の別働隊でないですか?
在日嫌い、同和嫌い、創価嫌い。
ネトウヨそのままですね、
被害者を装ってヘイトを繰り返しそう。

この記事へのコメントは終了しました。

« 原告も被告も氏名秘匿の宗教内わいせつ裁判 | トップページ | 世界遺産の山に観音様のお告げで穴を掘って器物損壊 »