フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« そんなことを言い残し、刑務所へ堕ちて行った男が | トップページ | 地獄の上に架かった細い危うい橋を渡るに等しい »

2013年6月16日 (日)

62歳の痩せた売春婦、通行男性に視線を送り

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」、年末年始を除き月、火、水、木、金、土の発行で3年半ほどやってきた。おかげさまでご好評をいただき、発行部数は右肩上がりで増えてきた。

 しかしっ、どう頑張っても、1号を2時間程度で書き上げることができない。だいたい4~5時間かかってる。
 昼間は裁判を傍聴し、帰宅すると傍聴ノートから超絶マニアックデータへの打ち込み等々の作業が1日1~3時間、どうかすれば丸1日かかる。
 これじゃあダメだっ、とじつは3年前から気づいてはいたのです。
 詳しいことはメルマガ第1093号に書きましたが、7月からえいやっと思い切って月、火、木、金の発行に変更することと決めました。
 記事本文のネタも編集後記のネタも、あふれるほどあり、苦渋の決断ではありました。
 今井のことだから、発行数を減らすかわりに1号が長くなるんだろ? 号外号をばんばん出すんだろ?
 その可能性は完全には否定できませんが(笑)、できればそっちへはいかず、内容をさらに研ぎ澄ます方向へ進みたいと思います。メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」は、新しいステージに立つのです!

 月半ばからの購読でも、その月の号は全部読めます。いま購読登録をすると以下の号がどどっと送信されます。
 
 

第1093号 手ぶらで軽装の女性、あっ、補充裁判員か!
第1092号 職務質問は蟻地獄、反感を持ったらアウト
第1091号 子どもたちを守りきれなくなるかもしれない
第1090号 しかし遺体が腐敗すると殺虫剤を噴霧し
第1089号 62歳の痩せた売春婦、通行男性に視線を送り
第1088号 息子への腹いせに老いた両親が心中未遂
第1087号 判決直前に裁判官が訴因変更を検討させ!
第1086号 豚による動物実験では表皮全体が壊死!
第1085号 速度違反を見逃してもらおうと賄賂を?
第1084号 裁判官と刑務官、腹の中では互いに…?
第1083号 生活保護より働いたほうがいいと窃盗犯
第1082号 高齢母を嘱託殺人、との主張を二段封じ

 来週の東京地裁、東京高裁も、興味深い事件が続々と出てくる。とくに、あの重大事件と思われる事件が、たぶん誰もそうとは気づかないだろう形で出てくる。傍聴人の多くは、捜査関係者と当メルマガ読者諸氏かも。大変だっ。じゃねっ!

« そんなことを言い残し、刑務所へ堕ちて行った男が | トップページ | 地獄の上に架かった細い危うい橋を渡るに等しい »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

 秦野さん、ありがとうございます。そうやって裁判長のキャラが見えると、良い準備書面を書いてやろうとファイトが出ます。ただ、締切りは7月9日(火)。ひ~!

☆[山田明裁判長+藤根桃世主任裁判官の、大阪地裁行政集中部での人証調]→震災直後,傍聴
★この裁判[≒あいりん地区に住民票ある方々→大阪市側が仮投票すら認めなかった→損害賠償]
★大阪市側証人=態度デカい為→原告代理人卒倒
☆山田明部総括判事様,貧血起こした原告代理人→心配されてました
@釜ヶ崎・投票裁判≒http://blog.m.livedoor.jp/wantok/article/52896159?guid=ON

 やぁ秦野さん、私の裁判は民事45部合議B係、山田明裁判長。次回は7月16日10時10分、527号法廷です~。

本日,東京高裁民事2部,佐久間邦夫・部総括判事様に、
A裁判所地下の蕎麦屋で
B札幌地裁食堂以来,2年ぶりに,お会いし,挨拶かわしました
今,優秀な裁判官は、と異動する傾向アリ
急激に暑くなりました。私,暑いの苦手。蕎麦しか食べられません
でも日本は今、[電力非常期]。暑い事、我慢したい

この記事へのコメントは終了しました。

« そんなことを言い残し、刑務所へ堕ちて行った男が | トップページ | 地獄の上に架かった細い危うい橋を渡るに等しい »