フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 地獄の上に架かった細い危うい橋を渡るに等しい | トップページ | 全国第1号起訴は刑罰権の目的外利用! »

2013年6月19日 (水)

スイス在住資産家夫婦殺害事件、まず共犯者が法廷へ出てきた!

 今日の東京地裁は、制服の男女生徒が、俺の視野に入った限りで50~60人来てた。やべっ! 俺はあわてて715号法廷へ。

 しばらくして、分散したのだろう(偉いね)、4~5人の生徒が引率の男性(弁護士かな?)に連れられ、715号法廷の前へ来た。
 715号は10時~10時30分、「詐欺未遂」の新件。引率者は、詐欺といえば振り込めとか、無銭飲食も詐欺だ、などと説明…。
 この「詐欺未遂」はそんなのじゃないっす、大変な事件ですよ、と俺は声をかけようかと思ったけどヤメた。
 715号はドアが開け放されており、記者席の白いカバーが見えた。引率者は、何か大きな事件なのかな? と言った。おぉ、そこに気づくとは、この引率者、慣れてますな?

 しかし引率者は、こっち(715号)は30分だからと言い、生徒たちは隣の716号法廷、10時~11時の「常習累犯窃盗」の新件へ行った。
 だよねぇ、30分間の期日ってことは、追起訴か否認で続行が予想される。学習活動として初めて傍聴する生徒さんには、そんなのより、1時間で結審までいく(と普通は予想される)事件がいいよね。

 そうして、俺は715号法廷で「詐欺未遂」の新件を傍聴したのだった。
 以下は1月30日付け産経ニュースの一部。やっぱりこの事件だった。

遺棄容疑で職業不詳男逮捕 多額の預金奪う目的か
 スイス在住の日本人資産家夫婦が昨年12月から行方不明になっている事件で、埼玉県久喜市で男女の遺体が見つかり、警視庁捜査1課は29日、失踪した投資会社役員の霜見(しもみ)誠さん(51)と確認した。もう一体は妻の美重(みえ)さん(48)とみられる。いずれも首に絞められた痕があり、捜査1課は殺人・死体遺棄事件と断定して築地署に捜査本部を設置。死体遺棄容疑で、職業不詳の■■■■容疑者(41)を潜伏先の沖縄・宮古島で逮捕した。

 「死体遺棄」容疑で逮捕され、なぜ「詐欺未遂」で公判廷へ出てくるのか。さぁ、ブログとツイッター専用のノートパソコンはこれで閉じ、通信回線をデスクトップパソコンにつなぎ、メルマガを書かねばっsign01

« 地獄の上に架かった細い危うい橋を渡るに等しい | トップページ | 全国第1号起訴は刑罰権の目的外利用! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。