フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 警視庁警察官による交通違反捏造等による行政処分の取消し及び損害賠償請求事件 | トップページ | 掌紋の向きじゃない、何かとんでもないデッチ上げが隠されてるな? »

2013年8月24日 (土)

裁判傍聴依存症とは!

 昨年12月中旬、当ブログの管理ページと、ツイッターの管理ページへ、自分のパソコンからアクセスできなくなった。
 何をどう試してもダメ。信頼できる高橋ユキさんに記事をメール送信、パスワード等を伝えて代理アップしてもらう、ということを一時期、させてもらってた、申し訳ない。
 その後、某女性からノートパソコンを借り、通信回線のケーブルをつなぎ替え、ユキさんの手を煩わせずに自分で記事をアップしてた。が、いつまでも借りてるわけにはいかない。
 ツイッターについては、携帯電話(いわゆるガラケー)からツイート等、一部のことができた。が、ガラケーの画面は小さく、かつキーボード以外で文字を打つのが非常に面倒だった…。

 ところが諸君っ! 今日、ちょと事情があってツイッターの管理ページをクリックしてみたら、普通にアクセスできるではないか!
 なにいっ、もしや! と当ブログの管理ページへ行ってみたら、こっちも普通にアクセスできたっ!

 復旧の原因は、いったい何なのか。メルマガ第1132号の編集後記に書いた、あのバカげたこと…かもしれない。それくらいしか思い当たらない。

 なわけで、同メルマガ第1133号の編集後記から、一部をコピーして以下に。自分のパソコンだとこんな作業がさっとできる、便利だぁ~。

 ところで、万引きでも痴漢でも、病的常習犯の事件にしばしば名が出てくる赤城高原ホスピタル、その「嗜癖問題関連情報」に、とうとう「裁判傍聴依存症」が登場したっ!

 16のチェック項目が掲げられてる。

 気がつくと、思っていたより長い時間、裁判傍聴をしていることがありますか?

 裁判傍聴のために、仕事(職探しを含む)の能率や成果が下がったことがありますか?

 家族や友人と過ごすよりも、裁判傍聴を選ぶことがありますか?

 ディズニーランドへ行くより、裁判傍聴を選ぶことがありますか?

 裁判所で新しい仲間を作ることがありますか?

 翌日に何を傍聴しようか、考えている自分に気がつくことがありますか?

 裁判傍聴の無い生活は、退屈で空しく、つまらないものだろうと、恐ろしく思うことがありますか?

 憂うつだったり、いらいらしたりしていても、裁判傍聴をすると嫌な気持ちが消えてしまうことがありますか?

 傍聴したい裁判の傍聴席がすでに満席だと、いらいらしたり、怒ったり、大声を出したりすることがありますか?

 キャバクラ(ホストクラブ)へ行っても裁判傍聴の話ばかりして、ホステス(ホスト)を沈黙させることがありますか?

 裁判所の廊下で「あと1件だけ」と言っている自分に気がつくことがありますか?

 裁判傍聴をする時間を減らそうとしても、できないことがありますか?

 裁判傍聴をしていた時間の長さを隠そうとすることがありますか?

 睡眠時間をけずって、朝一(あさいち)から裁判所へ出かけることがありますか?

 夢の中に、裁判官や書記官や検察官や弁護人や被告人や法廷が出てくることがありますか?

 自分も被告人になりたいと思ったことがありますか?

 半分がイエスなだけで、カウンセリングが必要なんだそうだ。ひぃ~っ!

 でも大丈夫、「とうとう…」以降はぜんぶウソですから~(笑)。

 しかし…専門病院が把握してなくても、「裁判傍聴依存症」は確実にあるのかも。15項目にイエスな俺は非常に不安。

 ノーだった1つは何か? それは4つめ。だってそもそもディズニーランドへ行こうと思ったこと自体がないんで(笑)。

 ついでに言っとくと、「キャバクラ…」も、厳密には当てはまらない。
 裁判の話をすると、たいてい、ホステスちゃんの彼氏または元彼が服役中って話になり、俺のほうが「沈黙」しちゃって…。 ←どんなキャバクラへ行っとんじゃいっ(笑)。

 23日(金)、裁判所内でちょっと空いた時間があり、地下の至誠堂書店へ寄ってみた。
 おっ、面白そうじゃん、と思う書籍はみんな立花書房だった(笑)。下掲左側のなんか、「民明書房」を思わせるマニアックな本だ。団塊世代の方にはおすすめかと。

 右側のは、共著者の1人が木村昇一さん。以前、東京簡裁の刑事の公判立会をやってた。分かりやすく緻密な解説を書く人だ。

« 警視庁警察官による交通違反捏造等による行政処分の取消し及び損害賠償請求事件 | トップページ | 掌紋の向きじゃない、何かとんでもないデッチ上げが隠されてるな? »

日記」カテゴリの記事

コメント

 よしゃっ、俺が裁判所の地下に「司法キャバクラ」を開業する際は、はるなさんをホステスに雇いましょう、高給で!

 このキャバクラは、準備書面の書き方、また執行猶予の取り方等を話題とし、大人気間違いなし!
 裁判所(あのビルの管理者は東京高裁)への根回しに金がかかるので、100万円出資してください。倍にして返します。 ←なんちゅうバカバカしい詐欺やねん(笑)
 

裁判の話というものは、別にキャバクラでなくてもひかれます。
私なんて、パート先のPCで準備書面を作成していると、後から社長が画面を覗き込んで「今度は、なんの事件?」て聞きますもん。
その言葉の中には「こいつ、いつか会社の事、訴えてくるんじゃあないだろうな」て気持ちが入っています。
実際、労働基準に違反しているところがありますが、自由に訴訟活動をさせてくれるので、今のところその気持ちはありませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁警察官による交通違反捏造等による行政処分の取消し及び損害賠償請求事件 | トップページ | 掌紋の向きじゃない、何かとんでもないデッチ上げが隠されてるな? »