フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大型台風の中、頭髪を吹き飛ばされつつ裁判所へ行ったら! | トップページ | 勾引を執行した検察事務官を尋問、珍しっ! »

2013年10月19日 (土)

天袋に白骨遺体、殺したのは父親ではなかった

 18日(金)は、13時10分、「地方公務員法違反」の判決、これから傍聴した。「家宅捜索の日程も漏らす? 暴力団のために情報収集 警視庁を震撼させる担当捜査員のモラル」などと報道された事件だ。
 第1回は10月2日(水)。開廷5分前にぎっしり満席となった。傍聴できなかった方は、メルマガ第1160号「組員に捜査情報漏洩、被告人は巡査部長!」をぜひ。

 その判決が始まる前に、俺は東京地裁・刑事3部へ電話。15時からの事件について、大事な申し入れをした。

 15時から、20席の533号法廷で「死体遺棄」の新件。これは「白骨持ち込み「父親が殺した誰かの骨だ」 61歳男を逮捕」と報じられた事件だ。
 その席取りのためだけに傍聴した「詐欺未遂」が、オレオレ詐欺の受け子の事件で、なんと、被害者(高齢男性)宅に張り込んで被告人を待ち受けた警察官、の証人尋問をやってた! そんなの俺は初めて傍聴するっ。
 んで「死体遺棄」は、まず、検察官の冒頭陳述によれば、「殺した」のは「■■■■なる者」。被告人の「父親」でないらしい。そうして、なんとなんと無罪主張なのだった! 弁護人と検察官の考えが噛み合わず、開発礼子裁判官が調整。見応えがあった。

 以上をメルマガ次号で贅沢にレポートする予定。
 けど、じつは18日(金)は、裁判傍聴を終えてから弁護士会館へ行ったの。裁判員制度はいらない!大運動の主催で、「元裁判員「苦しみ私で最後に」 ストレス障害訴訟で陳述」と報じられた民事裁判(国家賠償請求訴訟)の、その代理人弁護士である織田信夫さんのお話があったので。行ってよかった。やっぱ、直にお話をうかがうのはいいね~!
 帰宅して、傍聴データの打ち込みをやってたら、もうこんな時刻。なわけで、今夜は風呂入って寝るっ。メルマガ次号、明日昼過ぎにはなんとか(泣)。

« 大型台風の中、頭髪を吹き飛ばされつつ裁判所へ行ったら! | トップページ | 勾引を執行した検察事務官を尋問、珍しっ! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事