フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 守大助さんの北陵クリニック事件、再審請求書が全文アップされた! | トップページ | クレプトマニア女性の万引き常習、またも逆転判決! »

2013年10月10日 (木)

コアマガジンの「わいせつ図画頒布」、全部傍聴した!

 電動もとえ殿堂入りマーク付きのメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、10月の既発行号をご紹介しとこう。

第1163号 コアマガジン、わいせつ図画頒布、1人目!

 『コミックメガストア』2013年5月号の事件。検察官が乙号証の要旨を告知する間、吉田静香裁判官が壇上で、ビニール袋からブツ(=わいせつ図画)を出してしげしげ見てた。エッチ~。
 なんで「1人目」かというと、その翌日、歴史ある『投稿ニャン2倶楽部』について被告人2人の「わいせつ図画頒布」も傍聴したから。弁護人は前日と同じ。“わいせつ行政”のバカげた矛楯に、非常に憤りを感じてるようで、すっごかった。俺は、肯けたね~。

第1162号 手錠・腰縄姿を裁判員には決して見せない

 裁判員裁判2件、「建造物侵入、強姦致傷、出入国管理及び難民認定法違反」と「通貨偽造・同行使」のレポート。
 裁判員が入廷する前に、被告人の手錠と腰縄を外し、裁判員が退廷してから、再び付ける。裁判員裁判では、裁判員の負担を軽くするよう、法廷へ出す主張&立証を削り整えるため、公判前整理手続きというのが必ず行われ、被告人は長く勾留される。そんなことを、裁判員は想像しにくいようになってるわけだ…。
 

第1161号 コインパーキング不正利用が法廷へ出てきた

 コインパーキングの不正利用が、テレビでよく報道されるでしょ、監視カメラの映像とともに。あれが、俺が知る限り初めて法廷へ出てきた、「威力業務妨害」の事件名で。
 交通ジャーナリストと裁判傍聴師、いわば二足のわらじを履く者として、傍聴せざるを得ないでしょっ!

第1160号 組員に捜査情報漏洩、被告人は巡査部長!

 「家宅捜索の日程も漏らす? 暴力団のために情報収集 警視庁を震撼させる担当捜査員のモラル」などと報じられた「地方公務員法違反」。
 傍聴席(52席)はほとんど、ワイシャツに黒ズボンの、つまり警察官と思しき男たちで…!

 いま購読登録いただくと、以上がどどっと送信され、そして10月末まで、週に4本が順次送信される。10月末までに登録解除すれば全部無料。だけど面白すぎて、登録解除できなくなる、そういう段取りになってます~。heart04

« 守大助さんの北陵クリニック事件、再審請求書が全文アップされた! | トップページ | クレプトマニア女性の万引き常習、またも逆転判決! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

2年くらい前でしたが、準強姦事件を傍聴した際、女性検事がエロDVDの題名を法廷に響き渡るような声で読み上げていました。この事件、そもそも知り合いの男女が合意の上で(多少酔っていた)ホテルへ行き一緒にエロDVDを見た後、女性は寝てしまった。そして気が付くと男性が事に及ぼうとした場所がアナル。女性検事が「なぜアナルなんですか?」と被疑者に聞くと「そうゆう性癖が」とか答えたような記憶が。この被疑者、告訴される前に示談額を提示したところ金額が小額すぎたので、事件されてしまったと言っていましたが、事実はどうあれ男性にとっては、不運な気がしました。
痴漢事件で冤罪が多いのは、自称被害者の証言を盲目的に信じ切る捜査関係者がいるからではないでしょうか。

まさ様
 被告人の中でいったい何がどう壊れるのか、バイオ何とかで解明され、痴漢や万引きが激減する、そんな未来がくるのかも。
 色情裁判の公判立会検察官に若い女性が多いのは、若い女性に陰茎、勃起、精液とか連発させて男の傍聴人を喜ばす、国民サービス、ってそんなわけないでしょ(笑)。
 検察庁も当然、職員は男が大部分なのに、公判立会は検察的に地位が低く、だから若い女性が多く充てられるんだとか、東京地検の地下の書店で昔買った本に書いてありました。

はるな様
 メルマガ第1163号でレポートしたのは、8階の法廷のやつです。おっしゃる5階の法廷(20席)のは、9時55分にドアが開き、あっという間に19席が埋まりました。それは第1167号でレポートします。いま書いてるとこです。
 そして、おっしゃるとおり、東京地裁の色情事件は、傍聴席争奪戦が激しいです。やっぱエロは身近ですし、みんなエロが好きなんでしょう。
 あと、被告人氏名が女性風の事件も大人気です。

今井さま こんにちは。
わいせつや迷惑条例は、数件傍聴しましたが、
被告人全員、妻子持ちか婚約者がいるというのが意外です。被告人の中で何かが破壊してまったのかと感じます。
あと色情系の公判検察官は、百%の確率で若い女性があてられますね(^^;

記事に書かれている、わいせつ図画領布事件とは、先週、東京地裁5階法廷で行なわれた裁判を指しているのですか。それなら私も傍聴に行きましたが、生憎満席でした。
事件名にわいせつとあると、傍聴席が埋まるのは、やはりどんな奴だか顔を見てみたいという心境なんでしょうかね。

ありがとうございます、頑張りますっ。

為になります。

この記事へのコメントは終了しました。

« 守大助さんの北陵クリニック事件、再審請求書が全文アップされた! | トップページ | クレプトマニア女性の万引き常習、またも逆転判決! »