フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の20件の記事

2014年1月31日 (金)

マジかょ、検察すげーな、コーフンする~!

 今日の午後は、13時30分から東京高裁・第1刑事部(角田正紀、伊藤敏孝、鎌倉正和裁判官)の720号法廷で「所得税法違反」の控訴審判決を傍聴した。
 以下は31日付け毎日新聞の一部。これである。

所得税法違反:クレディ・スイス証券元部長「無罪」2審も
 海外で行使したストックオプション(自社株購入権)などで得た所得を隠し脱税したとして、所得税法違反に問われたクレディ・スイス証券元部長、八田隆被告(50)に対し、東京高裁は31日、無罪とした昨年3月の東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。角田正紀裁判長は「脱税の故意を認めるには合理的な疑いが残る」と指摘した。

 言渡しが終わったのは14時07分。
 途中、俺の傍聴ノートには、赤い文字で「マジかょ、検察すげーな、コーフンする~」「失笑もれる」などの書き込みがある。「すげーな」というのは、有罪にしたさにムチャクチャを主張し、しかもそれが論理則・経験則等に基づいてると言い張る厚顔さ、というふうな趣旨だ。

P1050473 14時30分から記者会見。この八田隆さん(画像右側の横向きの人)、未確認情報によれば、俺と小学校、中学校が同窓らしいのだ。明るくて、非常に聡明で、出来た人物との印象。俺と同じだネ。うぇーん。 ←すぐ泣くんなら言うなよっ(笑)。

 判決にも記者会見にも、大した“聞き所”があった。メルマガで簡潔に詳報しよう。

P1050486 16時半前だっけか、裁判所の向かいの警察庁へ寄るため歩道へ出たら、異変に遭遇。妙なトラック(無人)が桜田通りに駐車し、白バイ隊員がいて、パトカーが集まってくる…なんだ?
 ちらっと漏れ聞こえたところによれば、運転手はトラックを捨てて逃げたらしい。
 裁判所の周辺は、オウム裁判でぴりぴりしてる。そんな中、廃品っぽい怪しいものを積んだトラックが乗り捨てられ…。

 あと、唐突に言うけど、知らない者は損をする、知ら損(しらそん)、これは犯罪的に裁判的に裁判傍聴的に、完全にホントだと痛感する。
 特に来週、東京地裁へ傍聴に来ようって人は…。いや、このへんにしとこう。俺は急ぎメルマガ次号を書かねばならないのだっ。

  

2014年1月30日 (木)

また執行猶予か! 執行猶予、執行猶予!

「また執行猶予か! 執行猶予、執行猶予!」

 以前、よく傍聴にきてた年配女性が、法廷を出がけに、腹立たしげにそうつぶやいた。
 そのことについて、俺はここでちょっと言っておこう。

 特に初めて刑事裁判を傍聴(または当事者として体験)し、判決を聞く方は、裁判官がいろいろ考えて判決(の量刑)を言い渡したのだ、と思うでしょ。
 でも、特に執行猶予の判決について、原則それは勘違いだ。

 そのように俺が言う理由の詳細は、めんどくさいので省くけど、要するに、大ざっぱに言って、実刑(執行猶予なし)が相場の事件でない限り、刑事裁判の被告人となるのが初めてなら、原則執行猶予が付くのだ(罰金刑を除く)。

 裁判官は、いろんな要素を考慮したようなことを言うけど、それは、判決をもっともらしく見せる理由付け、合理化なのだ。
 裁判官諸氏からは反論もあるかもしれない。もちろん例外的なこともある。けど、事件数で4700件以上を傍聴してきた者としては、そう言わざるを得ない。

 日本は、過失の事件、故意でも被害が大きくない事件――それらのうち不起訴等で終わらず公判廷へ出てきた事件=検察がどうしても有罪にしたい事件――は、一度目は執行猶予(それでも有罪は有罪、前科となる)とし、執行猶予中にまたやれば、どんなに酌むべき事情があっても原則実刑、というシステムになってるのだ。

 だからこそっ、メルマガ第1225号の、無免許運転で執行猶予中の無免許が、再度の執行猶予になったあの事件に、俺は激しく感動し、泣きそうになったのだ! あんな判決はないよっ!
 しかもそれを、その直前に傍聴した民事の裁判(NHKの料金不払い)とたまたま時間と法廷が近接してたから、というだけの理由で傍聴しちゃったわけで…。

  

2014年1月29日 (水)

22歳の一人娘は凄絶な拷問で殺されました!

 今日はまず、「書道団体理事長を逮捕 スカート内盗撮した疑い」と報じられた「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」から。

 午後一は、日本放送協会が原告の「受信料等請求事件」の判決を傍聴。そのあと、法廷が近いからと、ただそれだけの理由で傍聴した高裁の「道路交通法違反」は、なんと検察官控訴だった! ちょっと涙が出そうな、こう言っちゃなんだが素晴らしい事件なのだった。感動した。
 最後は、「司法修習生の給付制廃止違憲国家賠償請求訴訟」の第1回弁論。「司法改革」と称して国家が狙うものが何か、くっきり浮かび上がってくるというべきだね、そう思いました。

 以上ぜんぶ、メルマガ次号に書いちゃおうかと思う。無理かな~。でも、書きたいこと、お知らせしたいこと、つまりぶっちゃけ“ネタ”がありすぎて、どんどん出していかないと…。週4日発行で、ネタに困るどころか、もう…。

 1月21日にお知らせして以降の、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の既発行号は…。

第1124号 キャンプ座間の米軍属、オービスで破滅か
 被告人は元米陸軍兵士、現在はキャンプ座間に勤務。オービスと“鉄の量刑相場”が彼を破滅させるかも。ほか、一審が懲役28年の「住居侵入、強盗強姦、強姦」と、「iPhoneひったくり、容疑で無職男を逮捕 同様被害に関連か」と報じられた「窃盗」。歩きスマホ(本件では自転車スマホ)狙いは、流行るかもね~。

第1223号 22歳の一人娘は凄絶な拷問で殺されました!
 「暴力行為等処罰に関する法律違反」、被告人は25歳、どピンクのジャージ上下の可愛い系の女性。なんと、第1153号「地球上からバカな女がたった1人減っただけ」の、あの凄絶リンチ殺人というべき事件の、この被告人は共犯者なのだった! 父親が激しく嗚咽しながら意見陳述するのを前に、被告人は…!

 
第1222号 無罪後に警察が発見した目撃者で有罪って
 「業務上過失致死傷」って何だ? と傍聴してみたらば、「中央道追突事故で無罪判決破棄 東京高裁が差し戻し」と報じられた交通事故なのだった。多数の目撃者の証言により無罪とされた事件が…。

第1221号 前代未聞っ、こんな偶然があり得るのか!
 この裁判所でこの事件名でこの被告人氏名、あり得ない偶然が、世の中にはあるんだねぇ、びつくり。ほか、「区役所職員に土下座させる=公務執行妨害容疑で男逮捕-警視庁」の判決と、「懲戒解雇を逆恨み、職場に無言電話 元毎日新聞記者を都迷惑防止条例違反で逮捕」の第1回。

第1220号 訴因が定まらぬまま起訴って、しょんなぁ?
 殺人未遂と公務執行妨害で逮捕されたはずの事件が「道路交通法違反」で法廷へ出てきた。気になって傍聴してみたら、72条1項前段後段、救護&報告義務違反なのだった。そうして、追起訴及び訴因変更が予定されてるんだという。どうなってんの? また1件、追跡傍聴せねばならぬ事件が増えた。shock

 まぐまぐのサイトにサンプル号があるんで、いっぺんお読みいただければ。lovely

2014年1月28日 (火)

自転車による死亡事故、長男氏のコメントが…!

 今日は、「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の新件とか、東京地裁の裁判傍聴マニアにとってある意味重要な“髪の毛詐欺”の追起訴とか、ぜんぶ捨てて、非常に濃いぃ傍聴をしてきた。
 以下は28日付けNHKニュース。

自転車事故 4700万円の賠償命じる
 自転車にはねられてその後死亡した東京の女性の遺族が起こした裁判で、東京地方裁判所は加害者に4700万円の賠償を命じました。弁護士によると、ここ数年、自転車 事故で高額な賠償を命じるケースが相次いでいるということです。

 この判決言渡しを傍聴し、記者会見に同行させてもらった。
 原告2人(被害女性の夫と長男)のうち、長男氏のコメントは、非常に客観的で簡潔で、俺は舌を巻いたょ。あんな人は滅多にいない。そのことが俺をして、亡くなった被害女性はさぞ…と思わさしめ。って日本語、変ですか?
 この事件の刑事裁判、「重過失傷害」を、俺は全部傍聴してる。そのへん、メルマガ第1188号に書いた。

 それから俺は、東京簡裁の「道路交通法違反」を傍聴。なんと、酒気帯び0.91mg、“重ね飲み”の事件だった! てかストレートな重ね飲み事件ではなく、極めて珍しい事件なのだった!

 ところで、いまメルマガ第1224号に書いてるんだけど、育ちよく試験を勝ち上がった新人検察官(地検の検事)諸氏よ…。
 ごめん、忙しいのでここまでにしとくです。週に少なくとも1日、なんとか2日は裁判所行きを休む! と心を強くして頑張ってたのに、今週はどうやら毎日いかねばならず。明日は俺の「虚偽記者席訴訟」の控訴審弁論があり、2通目の準備書面を出そうと思いついちゃったこともあり、もう大変なにょっ。crying

  

2014年1月27日 (月)

虚偽女神像陳列・同行使(笑)

 メルマガの編集後記に一部載せてるとおり、東京地裁、東京高裁へは続々と、大きく報道された事件が出てくる。

 覚悟を決めるとは捨て去ることなりっ。俺は強い心であれもこれもあきらめてる。だがしかしっ、これはどうしても傍聴しなければ! ということがある。たくさんあるっ。crying

 そこにおいて重要なのは、東京地裁は他の裁判所に比べて異常に爆発的に傍聴人が多いってことだ。基本的にいつも傍聴人が多いうえ、数十人規模の団体さんが複数、ときに200人の団体さんが来ることもある。

 その中で、確実に傍聴するためには、同時刻から他の法廷で新件が何件あるか、特にエロ事件(開廷表の事件名に「わいせつ」とか「強姦」とかある事件)の新件があるかどうか、その法廷の傍聴席は何席か、そこを念入りに検討しなければならないっ。

 たとえば、同時刻に「強制わいせつ」が2件、いずれも52席の法廷であれば、104人を吸い込んでくれる。他の法廷の傍聴は楽になる、そういうことだ。被害者や被告人の家族等には申し訳ない言い様なのだが。

 なわけで俺は、エロ事件を捨ててる。捨てて、同時刻にエロ事件があればいいなぁ、そんなことばっか思ってる。申し訳ない。

 困るのは、エロ事件の被告人が官僚だとか、前刑の裁判をたまたま傍聴してるとかで、エロ事件なのにどうしても傍聴したく、かつ…。語れば長~い話になる。やめとこう。

 とにかく、そんなふうに苦労(sad)して、選びに選んで傍聴した中から、さらに選びに選んで、メルマガに載せてるわけ。
 ただ、そんなふうに傍聴してると、予定外でたまたま傍聴した事件が、びっくりだったりするんだよね~。テーミス神のお導きかと、ついオカルトになってしまう。

 最高裁のテーミス神は、あれはウソっこだと思う。「虚偽女神像陳列・同行使」、なんつってぇ(笑)。

 上掲リンク先は、長野智子さんのブログ記事。そこにある2つのテーミス神、

 ・目隠しして、剣を下げ、天秤を差し上げている像
 ・目隠しせず、天秤を下げ、剣を振り上げている像

 示唆に富む両極端かと思う。
 最高裁のテーミス神は、国家の秩序、治安、威信の守護神なのだ。thunder

 当ブログを携帯電話でお読みの方には、表示されないようなのですが、以下で『溶けていく暴力団』と『振り込め犯罪結社』を紹介してます。
 いずれも読みたいんだけど、何かを読める時間は、裁判所への往復の電車内しかなく、そのときは『月刊交通』とか、警察庁、警視庁でコピーした資料や論文ばっか読んでて…。

  

2014年1月25日 (土)

ウルソの威力を知らない酒飲みは

 昨年12月14日の当ブログ記事「これは二日酔い防止に劇的な効果!」で取り上げた「ミヤリサンU錠」、試した結果をご報告しよう。

 予想どおり、劇的に効くわ!
 酒を飲み終えてから寝るまでにしばらく時間があるとき、飲んだのが嘘だったかのような、もう覚めちゃったかのような不思議な感覚…あれも、「新タントーゼ錠L」の場合と同じだ。

 “能登の本読み”氏から、「ハイウルソ」なるものを買ったとメールあり。そんなのがあるの?
 検索したら、ありました。他にも、「ウルソデオキシコール酸」を含むものがあるんだね、知らなかった!

 ウルソの威力を知らない酒飲みは、損してるなぁ! とマジで思う。もちろん、人によって効き目は違うかもしれないし、薬を頼りに酒量を増やしちゃダメだけどさ。

 昨年末にドラグストアで買った「ミヤリサンU錠」は、そろそろなくなってきた。次はどれを買おう。やっぱ3箱セットがお得かなぁ…。 

※ 2017年3月20日追記: 今年に入ってミヤリサンU錠は無くなり、ミヤフローラEXとして生まれ変わった。成分は同じ。さっそくミヤフローラEXを買ったことは言うまでもないっ。

 

2014年1月24日 (金)

8年半前の死傷事故が!

 事故発生は、2005年8月だという!
 以下は2009年6月19日付けの47ニュース。

中央道追突事故で無罪判決破棄 東京高裁が差し戻し
 山梨県都留市の中央自動車道で、自損事故で立ち往生していた車に追突し、男女5人を死傷させたとして業務上過失致死傷罪に問われた■■■告(26)の控訴審判決で東京高裁は19日、一審の無罪判決を破棄、審理を甲府地裁に差し戻した。
 一審判決は、目撃証言から事故車が無灯火で停車していたと認定、被告の前方注意義務違反は問えず、追突を予見できる可能性はなかったと判断したが、この日の判決で出田孝一裁判長は「実況見分によれば事故車のハザードランプが点灯していた」と指摘。
 「一審判決は、被告が事故車を視認できた距離の認定を誤っており、検察側に再検証を促すべきだった」とした。
 判決によると、被告は2005年8月13日夜、中央道を時速約100キロで走行中、事故車に追突。近くにいた男性=当時(30)=を死亡させ、男性の妻と、被告の同乗者3人にけがを負わせた。

 その「業務上過失致死傷」の、差戻後の控訴審の第1回が今日、つまり2014年1月24日、東京高裁であった。4年半経って再び東京高裁へ出てきたわけだ。

 弁護人はなんと8人。控訴趣意書の要旨を口頭で述べた。へぇ~! と思える内容だった。
 ややこしい話なんだけど、差戻後の甲府地裁の判決とあわせ、分かりやすくメルマガ次号で。

 あと、昨日の東京高裁の「強姦致傷」の判決、原判決破棄だったと、お世話になってるマニア氏から聞いた。
 原判決後に示談ができたとかいうんじゃなく、事実認定で。つまり裁判員裁判の認定にダメ出ししたわけだ。へぇ~。
 そのことも次号で触れられるかな。ま、とにかく腹へった。今夜の肴は、シャケ3切れと肉少々と、ほうれん草と大根おろしと白菜の漬け物にすっかな。思い浮かべたらますます腹へった(笑)。じゃねっ。

2014年1月23日 (木)

拷問殺:背中にバラの絵をカミソリで

 ダメ元で行ったら、なんとか座れた、その後、たちまち満席となった。若そうな女性氏名の被告人の、「暴力行為等処罰に関する法律違反」の新件。 ※東京地裁の傍聴席20席の法廷の話です。

 被告人は身柄(拘置所)。どピンクのジャージ上下で、ま、可愛い系の女性、25歳。
 起訴状に出てくる共犯者ら(多数)の氏名に、なんとなく聞き覚えがあった。こんな俺だけど、傍聴席にいるときは脳がフル回転してるのだ(笑)。

検察官 「背中にバラの絵をカミソリで…」

 ここでもう俺は、完全に分かった、ぎょぎょぎょぉ~っとなった!
 これは、メルマガ第1153号「地球上からバカな女がたった1人減っただけ」でレポートした、あのとっんでもない事件の、共犯者の裁判だったのだ!
 以下、第1153号の一部を抜粋しよう。
 

 順序は前後するが、乙2号証も被告人(■■)の調書。これ、裁判傍聴に狂って10年半、かつて聞いたことのないものだった!

乙2号 「(被害女性と)知り合ったのは去年の8月くらい…ホストクラブへ客として来た…俺に惚れてしまったので…バカな女だな…利用しやすい女だった。俺を好きだという感情を利用して、トータルで50~60万円を貢がせました。ちょうど都合のいい女だったんです。愛情のかけらなんて1ミクロンもありません。当然です、俺は一流のホストなのです。暴行の理由は(被害女性が)悪いからです。だから暴行を受けるのは当然です。可哀想だなどという感情は、これっぽっちもありません。死んだことに何も感じません。地球上からバカな女がたった1人減っただけです」

 第1153号の事件は、その後、東京地裁へ出てきてない。別件で、「別の裁判所」に併合されたんだろう。
 それきり忘れてた事件に、たまたま偶然出会ってしまうとは!

 今回、「死んだ」被害者の父親が意見陳述。凄かった! 検察官は本件を「集団リンチ」と呼んだが、父親は「拷問」と言った。感覚的には「拷問」が正しいと思う。
 そんな陳述を聞く被告人(25歳女性)の態度が、非常に印象的なのだった…。

 メルマガは、1号に1件、“興奮ほやほや”の事件レポートすることにしてる。
 でも、上記事件の前に、「重過失傷害、過失傷害」という、初めて見る事件名に遭遇してる。生保レディーの皆さんは全員「うわ~!」と思ってくれるだろう、生保レディーの「詐欺」、あれもまだ書いてないし、そういえば“髪の毛詐欺”の事件もまだ書いてないのだった。仕事の書き物もあるし、未返信のメールも溜まってるし…。

 導かれる結論は、裁判所へ行く日、裁判所内にいる時間を減らせ! である。今週、まぁそれなりに減らしたつもりなんだが、ぜんぜん減らし足りないっ。
 来週は何とかもっと減らそうっ。目標に向かって頑張る殿方は素敵っ。そうなにょ? えへへ。 ←思いっきりアホんだら~っ!

  

2014年1月22日 (水)

ねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的で

 事件数で4700件以上の裁判を傍聴してきて、ついに! というか前代未聞なマニアック珍事に遭遇した。しょんな偶然があり得るのか、信じらんないっ! メルマガ次号にぜひ書かせてもらうですっ。

 そのあと、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の新件を傍聴。
 これは電車内痴漢ではないのだ。以下は昨年11月9日付け産経ニュース、の一部。

懲戒解雇を逆恨み、職場に無言電話 元毎日新聞記者を都迷惑防止条例違反で逮捕
 職場を懲戒解雇されたことを逆恨みし、人事担当の男性(49)に無言電話をかけるなどしたとして、警視庁麹町署は東京都迷惑防止条例違反容疑で、杉並区■■■■、元毎日新聞記者、■■■■容疑者(42)を逮捕した。同署によると、「リダイヤルでかかってしまっただけ」と容疑を否認している。
 ■■容疑者は昨年4月まで所属していた同社仙台支局で、取材を通じて知り合った女性にストーカー行為をしたとして、同年9月に懲戒解雇された。今年1月以降、宮城県警にストーカー規制法違反容疑などで3回逮捕され、7月に有罪判決を受け、執行猶予中だった。

 被告人のムード、雰囲気、表情というのか、非常に印象的。とくに髪型が! あれは年配のロックバンドの人たちとか、見たら絶対マネるっしょ。
 この傍聴レポートもメルマガ次号に続けて書こうかと。

 ところで、「逆恨み」による「無言電話」などが、なぜ迷惑防止条例の違反になるのか。以下は東京都の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」より。

(つきまとい行為等の禁止)
第五条の二
 何人も、正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、不安を覚えさせるような行為であつて、次の各号のいずれかに掲げるもの(ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成十二年法律第八十一号)第二条第一項に規定するつきまとい等及び同条第二項に規定するストーカー行為を除く。)を反復して行つてはならない。この場合において、第一号及び第二号に掲げる行為については、身体の安全、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下この項において「住居等」という。)の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限るものとする。
 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居等の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。
 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
 連続して電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。
 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
2 警視総監又は警察署長は、前項の規定に違反する行為により被害を受けた者又はその保護者から、当該違反行為の再発の防止を図るため、援助を受けたい旨の申出があつたときは、東京都公安委員会規則で定めるところにより、当該申出をした者に対し、必要な援助を行うことができる。
3 本条の規定の適用に当たつては、都民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあつてはならない。

 この第1項第3号が適用されたんだね~。

2014年1月21日 (火)

デヴィ夫人、略式経由で東京簡裁の法廷へ?

 以下は20日付け朝日新聞デジタル、の一部。

デヴィ夫人、出演者を3回平手打ち? 暴行容疑で捜査
 タレントのデヴィ・スカルノさん(デヴィ夫人)が、TBSのバラエティー番組の収録中に一般の女性出演者(33)を平手打ちしたとして、トラブルになっていることが警視庁への取材でわかった。女性は被害届を提出し、同庁は暴行容疑で捜査している。
 警視庁によると、デヴィさんは1月9日、「奥様はモンスター2」(15日放送)の収録に参加。「奥様は女王様」というコーナーに出演した女性が「デヴィ夫人も男性を虐げている」などと挑発的な発言を繰り返したことに怒り、女性の顔を3回平手打ちした疑いがもたれている。スタッフが止めに入ると、デヴィさんはスタジオを出て行った。
 女性は番組スタッフから事前に「嫌な女性を演じて番組を盛り上げて」と言われていたため、アドリブでデヴィさんに絡んで挑発したという。放送ではこのコーナーはカットされた。

 「事前に「嫌な女性を演じて番組を盛り上げて」と言われていたため」ってとこが、ありゃりゃ。coldsweats01  デヴィ夫人のほうも「デヴィ夫人のキャラを演じてください」とか言われており、アドリブで平手打ちしたのかも。
 つー話はおいといて、以下は刑法。

第二百八条  暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

 不立件で終わらず、双方一歩も退かず、起訴猶予で終わらない場合…。
 検察は略式で済ませようとするはず。罰金の相場は10万円かな。

 略式は、罰金刑を科すためだけの簡易、迅速な裁判手続き、なのだが、デヴィ夫人が拙著『最新版 なんでこれが交通違反なの!?』をお読みでない場合(って読んでないっしょhappy02)、よくわからないまま略式に応じてしまう可能性がある。そういう人はよくいるのだ。
 そんで、略式命令(罰金10万円の支払命令)を受けてから、「なんであたしが罰金なのよsign01」とか怒り、2週間以内に自ら正式裁判を請求するかも。そういうケースは実際ぽつぽつあるのだ。

 そしたらっ、東京簡裁の法廷へ出てくるかもsign01 ※東京地裁になるかも。
 東京簡裁の刑事係が通常使う法廷は傍聴席20席だが、特別に38席の警備法廷を使うかも。当然、傍聴券抽選だろう。記者クラブが少なくとも10席は取り、したら残り28席。関係者の取置席が2席あれば26席。傍聴券抽選の倍率は何倍になるのか。大変だっsign01
 そこまで直ちに想像して焦る、哀しき傍聴師。
 ちなみに、傍聴人にもモンスターはいるでしょうか。答えは…。shock

  

 さて、前号でお知らせして以降の、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の既発行号は…。

第1219号 エスパー伊東氏、裸体写真で恐喝され?
 被害者のための取置席へ、なーんか妙な感じのオジサンが座ったなぁ…と思ったらこれは、「エスパー伊東さんを恐喝容疑、知人の男を逮捕 被害総額600万円か 警視庁」と報じられた「恐喝、住居侵入、窃盗」なのだった。被告人の態度、目線が…sign01

第1218号 ミュージシャンに貢いだ女性ファン、2人自殺?
 裁判所の廊下に制服警察官が2人。なんだ? これを見逃して裁判傍聴師は名乗れない。警察官たちが注意を向けてる法廷(民事「貸金返還請求」)へ、俺は入ってみた。そしたらっ…sign01

第1217号 生きるっつーのが何であるか、悩んでいます
 “オウム祭り”というべき東京地裁、およびその周辺。観察のために行ってきたょ。裁判は、簡裁で「暴行」を傍聴。前科12犯の被告人の言葉に、俺は感動してしまった。“被告人お言葉集”、たしかにあると思う。元女子アナ氏の民事の判決も傍聴。

第1216号 出産直後に遺棄、1人でいるのが怖かった
 「乳児連続遺棄認める 両親、東京地裁初公判で」などと報じられた「保護責任者遺棄」。んまぁすごい事件。夫のほうの調書に、こんな部分が。「人間として子孫を残すという意味では、最低限の役目を果たしてきた…」。この事件のレポート、ちょと長くなってしまった。

 報道によれば逮捕容疑は「殺人未遂と公務執行妨害」なのに、公判廷へは「道路交通法違反」で出てきた、それも道交法の措置義務違反のみ、検察は訴因が定まってないらしい、というケースを、東京地裁に関するマニア的スクープ情報と併せて、いま第1220号に書いてるとこ。じゃねっ。

2014年1月20日 (月)

息子はお金貸してくれなんて言ったことがなく

 午前5時頃にふと目が覚め、昨夜からの迷いをまた迷った。
 マニア氏から教わったところによれば、今日は10時から、元Jリーグ選手の「覚せい剤取締法違反」がある。逮捕時の報道では悪く言われてるが、裁判では意外な要素が出てくることがある。行くべきか、行かざるべきか。
 迷ってるうちにまた眠り、起きたとき、嗚呼、もう間に合わない時刻だった。いや、これでいいのだ。「虚偽記者席訴訟」(控訴審)の準備書面を書かねば。

 その前に、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、今年の既発行分の一部をお知らせしとこう。

第1215号 裁判長、能力ないならヤメたほうがいいですよ
 駐車監視員および警察官に対する「公務執行妨害」の判決。警察官に対する足蹴りを、裁判官は認めなかった。へぇ~sign01 プラス「スリルと性欲満たすため」玄関前で女子高生襲う 無職男を再逮捕」と報じられた「強制わいせつ、住居侵入」の控訴審判決。被告人の格好に俺はびっくり。

 
第1214号 20歳、犯行も被害者の顔もよく覚えてない?
 公園で見かけた失業中の若者に話しかけ、「雇ってあげる。固定給だから。ま、月30万円はあげる」などと言い、「消費者金融も全部返済してあげる」とアコムカードを騙し取って暗証番号を聞き出し…。そこまでやっておきながら「よく覚えてません」の連発で…。プラス、傍聴席であった珍事。うわぁ…。

第1213号 集合場所には毛布にくるまれた死体があり…
 「男性失踪、新たに2人逮捕=霊園に遺体埋めた疑い-警視庁」と報じられた「死体遺棄」。用意周到というか…。

第1212号 息子はお金貸してくれなんて言ったことがなく
 ここから今年の通常号。「電車に鞄を忘れた。大事な小切手が入ってて…」というド定番のオレオレ詐欺にやられた、その77歳女性の証人尋問。なぜコロッと騙されるのか、リアルで…。

第1211号 新春、虚偽記者席訴訟、控訴理由書全文
 これは号外の扱い。ややこしいことをしたせいか、間違って「第1121号」として発行しちゃった。shock これをお読みいただいた法律家の方からご意見をいただき、あっ、そういう要素もあるかと、準備書面を提出予定。
 

 第1216号~第1219号については後で。

 ところで、「能登の本読み」と俺が呼んでる方から、以下の2冊、『最後の零戦乗り』と『知的障害と裁き――ドキュメント 千葉東金事件』を紹介された。ぜんぜんジャンルが異なるのに、手当たり次第に読みまくってるらしい。良いね~。shine

  

 以下の2冊、『コケの自然誌』と『狼の群れと暮らした男』は、めっちゃ面白いらしい。

  

2014年1月17日 (金)

エスパー伊東さんから「被害総額600万円」を恐喝した男

 17日(金)、朝いちから16時30分頃まで裁判所に居て、警視庁へちょっと寄ってから某弁護士事務所へ。やっと1週間が終わった~sign01

 11時30分から東京地裁で「恐喝」の新件、どうしようかな、でも盗撮ハンターかもしんないから…と行ったら、開廷表は「恐喝、住居侵入、窃盗」となってた。あっ、たぶん盗撮ハンターじゃないな。出ようか…。

P1050452 と思いつつ傍聴したら、なんとエスパー伊東さんの事件だったsign01 いやエスパー伊東さんは被害者、「エスパー伊東さんを恐喝容疑、知人の男を逮捕 被害総額600万円か 警視庁」などと報じられた事件なんである。
 てか俺はその事件と知ってて、傍聴ノートのスケジュール欄に濃いマーカーで印を付けてあったのにょ。だけど毎日が刺激的で、ころっと忘れちゃったんだねぇ。そんで「盗撮ハンターかもしんない」とか、バカじぇね? 危うく見逃すとこだったょ。
 終わって、経緯は省くけど、エスパーさんと昼食をご一緒させてもらった。あとでメルマガで。

 午後に傍聴したうちの1件はこれ。以下は昨年9月17日付け時事通信。

94歳母親の殺害図る=介護疲れ、容疑の男逮捕-警視庁
 94歳の寝たきりの母親を殺害しようとしたとして、警視庁小岩署は17日、殺人未遂容疑で東京都江戸川区■■■、警備員■■■■容疑者(58)を逮捕した。「介護に疲れ、母を殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、17日午前11時半ごろ、自宅で母親の首などを包丁で切り、殺害しようとした疑い。
 ■■容疑者は母親に切り付けた後、自分の手首も包丁で切って自殺を図っており、「介護が負担で、仕事にも出られなかった」などと供述。同署は介護を苦に心中しようとしたとみている。

 事件名は「嘱託殺人未遂」。当時、被告人は重度のうつ病で、検察官も心神耗弱を前提に起訴したんだそうだ。
 甲10号証は、裁判的には被害者とされる母親の調書。検察官が読み上げたその内容に、俺は泣きそうになったねsign01 詳しくはメルマガで。

 あと、こうなったからには、ちらっと書いておかねばと。
 その「嘱託殺人未遂」が終わり、その弁護人のことについて見知りの方と話しながら下りのエレベータに乗った。
 それから約10分後かな、「ある人物(以下その人物)」が俺に対し、その見知りの方が「清掃員」であると、突拍子もない決めつけをしたうえで、俺がその見知りの方に対し「その人物」の悪口を言ってたろと、憎々しげに俺をにらんで言うのだった。
 事実無根の妄想に基づく憎悪、これは怖い。いずれ事件(もちろん俺が被害者)に発展する可能性が全くないとは言えない。以上、ここでちらっと書いておきます。

東京地裁“オウム祭り”

P1050436 16日(木)、“オウム祭り”ともいうべき東京地裁へ、その祭りを見るためだけに、えぇ、出かけましたともさ。crying
 傍聴券抽選の締切りが9時10分。開廷は11時。ひぃ~sign01
 その他の東京地裁の開廷は、10時から外国人のシャブ密輸(裁判員裁判)が1件、11時から道交法が2件あるのみっ。ひぃ~sign01
 この開廷の少なさは、メルマガでお知らせしてたんだが、読んでないんだねぇ、団体さんが来てた。ひぃ~sign01

 だから、簡裁の「暴行」が開廷前にぎっしり満席っ。ひぃ~sign01 ←ひぃひぃうるせぇよっ。pout
 これが、非常にだるい展開で、予定時刻を28分もオーバーしたんだが、抜けられなかった。
 途中、こんな場面があった。

裁判官 「1人でどんな生活をしてるの?」

被告人 「朝起きて、ご飯つくって食べて、昼食べて、夜食べて、寝る…」

 そして最後に、被告人がすっごいことを言うのだった。
 以上、メルマガ第1217号「生きるっつーのが何であるか、悩んでいます」に書いた。

P1050444 そんな状況だったのに、なんと俺は16時過ぎまで裁判所ビル内に居続けてしまった。
 法廷階の北側の端っこに、あり得ないシーンがあり、こんなの見逃したら一生後悔するぞと、泣く泣く居続けたのだ。
 主人公は某ミュージシャン、借金、プレゼント、自殺女性2人、ストーカー、110番通報…。それはメルマガ次号で書こうか。

 さて17日(金)は10時から、10日前に期日取消しとなったあの事件がある。同時刻から別の2つの法廷で「住居侵入、強姦、窃盗」と「強制わいせつ」のいずれも新件があるんで、ゆっくりめに行って大丈夫かな。

2014年1月13日 (月)

積雪・凍結の道路を夏タイヤで運転すると

 寒いね~。
 俺がホームレスになり、いよいよ寒さと空腹で死にそうになったら、最後の105円で果物ナイフを買い、銃刀法の刃物携帯で逮捕され、満つるまで算入で釈放されるまで留置場と拘置所で寝床と食事を得ることにしよう。でもま、ホームレスにならないよう頑張りましょう。weep

 ところで、急にぼたぼた雪が降り積もり、夏タイヤのクルマが立ち往生することが、東京じゃよくある。夏タイヤは違反にならないのか。具体的にどんなことが何の違反になるのか。以前、『ザッカー』に書いたことがある。
 以下はその原稿より。

 天候や季節についての規定は道路交通法にはない。じゃあセーフ? いやいや、そうはいかない。
 第71条第6号が、都道府県の公安委員会が交通安全のため独自に定めた規則を守りなさいと義務づけてる。その規則、たとえば東京のは「東京都道路交通規則」という。第8条第6号がこう定めている。

積雪又は凍結により明らかにすべると認められる状態にある道路において、自動車又は原動機付自転車を運転するときは、タイヤチェーンを取り付ける等してすべり止めの措置を講ずること

 これに違反すると「公安委員会遵守事項違反」になる。べつに立ち往生とかしなくても、大雪のとき夏タイヤで運転すること自体が違反なのだ。反則金は普通車で6000円。
 ちなみに東京の規則は原付バイクも対象にしてる。「自動車」には自動二輪も含まれる。つまり東京では、バイクも雪の中を走ることを想定してるわけだ。たしかにバイク用のタイヤチェーンやスノータイヤもある。

 ところが鹿児島の規則は違う。そっちのは「鹿児島県道路交通法施行細則」といい、その第12条第4号はこうなってる。

積雪又は凍結して滑るおそれのある道路において,自動車(二輪のものを除く。)を運転するときは,タイヤ・チエン又はスノータイヤを取り付ける等滑り止めの措置を講ずること

 鹿児島の規則はバイクを除外してるんだね。なぜ? 鹿児島県警に電話してみた。そもそも鹿児島は雪がほとんど降らず、この規則をつくったときバイク用の「滑り止め」はなかったとか、どうやらそういうことらしい。

 さらに南、「沖縄県道路交通施行細則」には、雪に関する規定自体がない。なるほど~。

 一方、「北海道道路交通法施行細則」は、バイクも対象にしてるのはもちろん、スノータイヤの装着は「全車輪」とわざわざ言及してる。しかも、積雪・凍結してない舗装道路をスパイクタイヤで走っちゃダメとか、ただし11月1日から翌年4月9日までの間は、配達や通勤などで積雪等の場所を頻繁に通行する場合はOKとか、細かく規定されてる。

 この規則、警察庁(全国警察の総元締め)の号令でつくったはずで、基本的なところは同じだ。しかし地方によっていろいろ特色がある。47都道府県の規則をぜんぶ調べればバラエティ番組のネタになるんじゃないか。

 じゃあ、鹿児島や沖縄では積雪・凍結時に夏タイヤのバイクで走っても、法的には何ら問題ないのか、と言えば…。
 場合によっては、道路交通法のこれに引っかかるかも。

(安全運転の義務)
第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

  

 右のやつ、「スプレー式タイヤチェーン」だそうだ。マジsign02

2014年1月11日 (土)

現代風の軽い切腹?

 現代風の軽い切腹、とでもいうものを感じさせる、以下10日付け産経ニュース。

厚労省に刃物男 「仕事がない」と相談に訪れる
 10日午後4時50分ごろ、東京都千代田区霞が関の厚生労働省から「刃物を持った男がいる」と110番通報があった。駆けつけた警視庁丸の内署員が同省2階の行政相談室で、刃渡り約15センチの包丁を持っていた男(35)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。けが人はいなかった。
 厚労省によると、男は同日午後4時40分ごろに行政相談室を訪れ、「仕事がない」と職員に相談。直後に突然、バックから包丁を取り出し、机に置いたという。職員が包丁を取り上げ、警備室経由で同署に通報した。

 逮捕・勾留され、とりあえずいちばん寒い時期を拘置所で暮らし、荒涼省もとえ厚労省のすぐそばの東京簡裁の法廷へ、「銃砲刀剣類所持等取締法違反」の被告人として出てくるんだろうか。

裁判官 「主文、被告人を罰金10万円に処する。未決勾留日数中、その1日を金5千円に換算し、その刑に満つるまで算入する」

 もちろん、法廷へ出てこない可能性も小さくないが、2月下旬から3月にかけて、いや念のため2月中旬から、東京簡裁の銃刀法を全部傍聴しようと、こういうニュースを見て裁判傍聴師は直ちに考えるんである。crying

 ところで、メルマガ第1209号「拳銃所持の失踪警察官、もう後戻りできない」の編集後記でお知らせした1月8日(水)13時30分~14時30分、東京地裁711号法廷(20席)の「窃盗」、いやはや予想もつかない理由で無罪だったと、お世話になってるマニア氏から聞いた。俺は見逃した~sign01

 来週16日(木)、東京高地簡裁合同庁舎は大変なことになりそうだ。傍聴予定はないが、その大変ぶりを目撃に行かねばsign01 詳しくはメルマガで。

 

2014年1月10日 (金)

オウム裁判を理由に踏み出す一歩

 1月9日(木)、午後から裁判所へ行った。
 はは~、裁判員裁判の選任手続きがあるのか。10日(金)は裁判員裁判はないはずだから、来週スタートの事件か。あれっ、あんなとこにも職員が立番してる、なんか厳重だな、ふぅん…。

 と帰宅したら、以下は9日付け毎日新聞の一部。

裁判員裁判:元オウム平田被告公判 地裁手続きに60人
 公証役場事務長に対する逮捕監禁罪などに問われた元オウム真理教幹部、平田信(まこと)被告(48)の裁判員裁判で、東京地裁(斉藤啓昭裁判長)は9日、裁判員6人と補充裁判員4人を選任した。初公判は16日。週2〜4回のペースで開廷し、年度内に判決が言い渡される見通し。
 地裁は昨年11月、候補者273人に呼び出し状を送付。うち170人は「重要な用務」などで呼び出しが取り消され、19人には呼び出し状が届かなかった。残る84人のうち60人が地裁での選任手続きに臨み、参加率は71.4%だった。

 呼出状の送付は、以前は原則100人じゃなかったっけ? 273人とは、ほとんどが呼出に応じないと踏んだんだなぁ。
 てか273人って半端な数字は何だろ。300人を抽出し、呼出状を送付する前に、27人を除いた?
 とにかく273人に呼出状を送付して、出頭は60人。出頭率は約22%(※裁判所的には「参加率は71.4%」)かぁ。

 現在、東京地裁(東京高地簡裁合同庁舎)に入る一般人は、手荷物のX線検査を受け、金属探知機のゲートを無事にくぐらねばならない。それが嫌だと言う者は、庁舎に入れない。
 これはオウム裁判対策で始めたんだそうだ。
 昨年のいつからだっけ、東側の家裁のビルも突然そうなった。なぜ? 今回のオウム裁判に備えて、らしい。
 今回、単に裁判を守るだけでなく、裁判員(及び補充裁判員)という大切なお客様を守るという大義名分もある。大きな一歩を踏み出すんじゃないか。踏み出した一歩はその後も退かず、さらに何か理由を見出しては歩を重ねる、そういうもんだと思う。

 裁判所の中で何が変わるか、そういうのを目撃してレポートするのが裁判傍聴師の役割だっ。happy01

追記: あとで弁護士さん(今回の日弁連会長選挙の候補者氏)から聞いた。最初に選定された人数は、300人ではなく400人だったんだね、へぇ~sign01

2014年1月 8日 (水)

都知事の出張費、935万9780円

 確認事務(駐車監視員による駐禁取締り)の委託の入札経過調書が東京都のホームページにアップされてると警視庁から教わり、よく分かんないのでガサッと検索したら、いろんなのが1000件以上出てきて(ひぃ~sweat01)、その中にこんなのがあった。

契約番号 25-04028
見積日時 平成25年6月14日 午後5時00分
見積場所 スポーツ振興局総務部総務課
件 名 知事の海外出張に係る業務委託(スイス連邦ローザンヌ市)(複数単価契約)
採用者氏名 株式会社JTBコーポレートセールス
採用金額 9,359,780円

No 見積者氏名 見積金額 備考
1 株式会社JTBコーポレートセールス 9,296,030円
2 近畿日本ツーリスト株式会社 9,791,650円
3 株式会社日本旅行 不参
4 トップツアー株式会社 不参
5 日通旅行株式会社 不参

 ローザンヌ市ってのはオリンピック招致の関係ですかね。それにしても、約936万円かぁ。
 問題は、何人で何日間の出張だったのか、だょね。ホテルの宿泊費とか、そこんとこは契約書と仕様書を開示請求すれば、かなりの部分が明らかになるんだろう。
 でも俺はそんな開示請求、しませんっsign01 採用金額と見積金額の差の理由を尋ねに電話したりもしませんっ。専門外のことに手を出してるヒマはないのですっ。じゃねっ。

 以下の2冊は、市の図書館を読み尽くし、隣の市の図書館を制覇しつつある某氏が、めっちゃ面白いぞと俺に語ってくれた本だ。読みたいけど…。sweat01

2014年1月 6日 (月)

要注意人物として顔認証システムにより把握

 以下は1月6日付け朝日新聞の一部。

通行人の顔、カメラで撮影し追跡 大阪駅ビルで実験へ
 JR大阪駅の駅ビル「大阪ステーションシティ」(大阪市北区)で通行人の顔をカメラ約90台で撮影し、その特徴を登録して同一人物を自動的に追跡する実験が4月から始まる。顔認証技術の精度を確かめるのが狙いで、データは個人が識別できない処理をしたうえで、JR西日本に提供されるという。不特定多数の人を撮影しデータを収集する行為に、専門家はプライバシーへの懸念を示している。

 今頃そんな実験? なーんか妙な気がする。だぁって、ある大手スーパーでの万引き事件で、検察官がこう言ってたもの(メルマガ第1196号)。

検察官 「被告人は要注意人物として、顔認証システムにより把握されていました」

 大手スーパーですでに実用化されてるわけだ。精度の向上は、メーカーが日々粛々とやればいい話。
 なんでわざわざ、今頃そんな実験を、新聞報道させる形でやるの? 本当の狙いはナニ?

2014年1月 4日 (土)

守大助さんに年賀状を出しました

 あっ、今年もこれを申し上げておかねば。お年賀状をいただき、ありがとうございました。しかし、もう長く、俺は年賀状を書いてないのです。文案を練ってプリントし、宛名を書き、一筆添える、という時間が全く完全になくて。ほんと申し訳ないっ。sweat01

 ただ、今年は1通だけ書いた、12月のうちに。その宛先は以下。

〒264-8585 千葉市 若葉区 貝塚町 192 守大助 様

 貝塚町192番地ってのは千葉刑務所だ。“筋弛緩剤点滴事件”とか呼ばれる“北陵クリニック事件”が、どれほどバカげた事件か、「無実の守大助さんを支援する首都圏の会」をぜひご覧いただきたい。
 全国連絡会が最近つくったカラーパンフも、非常に内容が濃くて分かりやすい。なんとか入手していただければ。
 とにかくこれは、あまりにも分かりやすくバカげた事件だと思う。守大助さんが可愛そう。 なので、少しは励ましになればと年賀状を…。

P1050426 ところで、上掲のタイプの腰掛けを昨年末に買った。年始のUターンラッシュの鉄道に長時間乗ることになったので。
 ちょと重くてかさばるけど、便利だね~sign01 なのにっ、そんなのに座ってるのは――見えた範囲では――俺だけっ。ひぃ~。coldsweats02

 「上掲」の部分は、携帯電話からのアクセスでは表示されないかも。いろいろややこしいっすね。

 それから、えっと、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、本来の新年第1号は6日(月)発行のところ、4日(土)に号外の扱いで1本、送信しといたです~。

2014年1月 1日 (水)

新年のご挨拶

 迎春。
 年が変わったからって何がめでてぇんだ、とおっしゃる方もおいででしょうが、ま、とりあえず、もぞもぞとであれ新年を迎えられたことを素直に慶(よろこ)びたいと思います。fuji

 2013年は、あっという間に飛び去ってしまいました。
 週平均、たぶん4日強を裁判傍聴に通い、傍聴ノートを整理し、「超絶マニアックデータ」と称するエクセルの巨大な2つの表(現在3.53MB2.63MB)に新データを打ち込み、翌週の傍聴スケジュールを立てる、帰宅後のその作業だけで週に丸2日くらい、かかってしまうのです。
 そのうえで、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(2013年7月、週6回から週4回の発行に変更)を書き、交通ジャーナリストとして原稿執筆等の仕事をし…。
 ぎりぎりまでキーボードを打ち、「ああっ、今日はあの事件があるんだ、もう出かけなきゃsweat01」と飛び出し、いろんなことが先送り、積み残し、置き忘れに…そんな日々でした。

 大きな事件では、被告人が入廷する前に、テレビカメラ1台による2分間の法廷内撮影があります。俺はたいがい、傍聴席の最前列、中央付近に席を取るので、テレビのニュースで自分の後頭部を見て、「うわ~、こいつ、禿げがめっきり進行したな~shock」と。

 なんだか嘆いてばかり? いやいや、失礼や不義理を重ねてること以外には、まったく反省も後悔もないのです。俺はこの道を徹底的に突っ込む所存なのです。
 いわゆる裁判傍聴マニアになって今年で丸11年が過ぎ、12年目に入ります。傍聴の現場で得た果実をぎゅぎゅっと絞って、いちばん澄んだところを集めた、エクストラバージンオイルのようなhappy01、そんな本を執筆中です。いわゆる傍聴本ではないです。ま~、びっくらこきますょ。キラーン。shine

 あそうそう、俺の「虚偽記者席訴訟」の控訴審は、1月29日(水)が第1回弁論期日です。控訴理由書はすでに提出済み。自分的にはなかなか簡潔によく書けたかと思ってます。その全文をメルマガに、号外の扱いで載せときましょう。

 あと、警察庁の2013年末の発表を見ると、速度違反の取締りに、いよいよ携帯(携行式)オービスを導入するようです。取締りは民間委託され、放置違反金ならぬ“速度違反金”を、違反者ではなく車両の持ち主から徴収する形になるでしょう。
 罰則(現在は6月以下の懲役または10万円以下の罰金)も、上げるんじゃないかな。
 今年、どの部分がどういう形で出てくるか、マニア的には非常に楽しみっ。heart02

 ま、そんな感じで、今年もよろしくご指導ください~。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »