フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の19件の記事

2014年2月28日 (金)

「危険運転致傷、危険運転致死傷」、量刑不当で控訴

 以下は昨年5月22日付けの産経ニュース、の一部。

酒飲み逆走700メートル、4台と衝突、1人死亡させる 20歳会社員逮捕
 飲酒運転で道路を逆走し、衝突事故を起こして2人を死傷させたとして、警視庁交通捜査課は、危険運転致死傷容疑で、埼玉県新座市堀ノ内、会社員、安田■■容疑者(20)を逮捕した。同課によると、呼気1リットル当たり0・62ミリグラムのアルコールが検出され、「同僚と酒を飲んだ後に運転したが、あまり記憶がない」と容疑を認めている。

 ほとんどすべての事件・事故は、しょーがない面もあるんだろうけど、逮捕時の警察発表が報じられるのみ。
 
 そんな中、この事件が東京高裁の法廷へ、「危険運転致傷、危険運転致死傷」として出てきた。こういうダブルの事件名は珍しい。傍聴した。
 控訴理由は量刑不当だった。重すぎるという原判決は、懲役何年なのか、調べてみた。ほ~。
 判決は次回。その期日の取り方からして、確実に…。という予想を、被告人はするのかな。

 そのあと、念のため、クレプトマニアの執行猶予中の万引きかどうか、だけ確認しとこうと傍聴した、女性氏名の「窃盗」は、万引きではなかったが…! そして、あの女性弁護人は、もしや…!

 そのあと、久しぶりに裁判員裁判の判決を傍聴、「殺人未遂」。被害者にも落ち度ありとの言及がある、ちょと珍しい事件だった。

 最後に、「強盗殺人未遂、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の控訴審判決を傍聴。
 以下は2012年1月14日付けのスポニチ、の一部。

元土浦市議 コンビニで強殺未遂容疑で逮捕
 静岡県警沼津署は14日、コンビニの店長を刃物で刺し現金を奪ったとして、強盗殺人未遂の疑いで住所不定、元茨城県土浦市議でトラック運転手中田■■容疑者(39)を逮捕した。同署によると「知らない。店に入ったこともない」と容疑を否認している。

 弁護人は、メルマガ1097号「スイス在住資産家殺害事件、共犯者が出廷!」の、なぜか俺の琴線を振るわすあの少女のような弁護士なのだった。

 責任能力とか殺意とか、そんなの120%蹴られるに決まってる、判決言渡しの時間を少し長引かせる以外に何の意味もないでしょ! という主張を丹念に行う意味は何なのか、考えさせられた。
 以上、詳しくはメルマガで。その前に、風呂入って寝よ。疲れた…。

  

2014年2月27日 (木)

チョー美人検事に悪魔が憑依!

 さて今日は、午前一杯、東京簡裁で「道路交通法違反」。酒気帯び運転の重ね飲みの否認の、証人尋問だ。
 重ね飲みが法廷へ出てくるのは非常に珍しいうえ、ストレートな重ね飲みではないんである。これは追っかけざるを得ない。

 だぁがその前に、東京地裁で「傷害」の判決を傍聴。
 これ、2012年7月13日に東京地裁で“最初の一審判決”があり、2012年12月19日に東京高裁が破棄、差戻とした、その差戻審の判決なのだ。
 それぞれ裁判官(裁判長)は誰なのか、分かった、興味深い。

 その判決が終わって俺は簡裁の上記「道路交通法違反」へ。なかなか味わい深い証人尋問だった。
 とくに、運転免許がなく、刑事手続きのことなどなーんも知らない一般の勤労女性の、こうしたことに対する認識が。
 裁判傍聴は、ほんと勉強になるね。

 午後、ちょと裁判所内で用事があり、どうせ昼をこえて裁判所に居るならこれをちらっと傍聴しておこうかと、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の、たしか第3回公判へ。
 だってこれ、たとえばスポニチが2013年12月19日、こう報じた事件なんだもの。

元警視庁参事官が無罪主張 電車内の痴漢事件
 電車内で女子高校生に痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた警視庁生活安全部の元参事官■■■被告(64)は19日、東京地裁(今泉裕登裁判長)の初公判で「痴漢をしておりません」と無罪を主張した。
 ■■被告は、警視庁で痴漢事件などを担当する生活安全部ナンバー2の参事官などを歴任し、2008年に退職した。
 検察側は冒頭陳述で「被害者は証拠を残すため、下半身を触っていた犯人の左手をカメラで撮影し、『触りましたね』と被告に声をかけ、下車させた」と述べた。
 起訴状によると、6月18日午後6時半すぎ、東武東上線の車内で、女子高校生の下半身を服の上から触った、としている。

 今日は、被告人の妻の証人尋問と、被告人質問。俺は、すぐ出よう、もう出ようと何度も思いながら、とうとう最後まで傍聴してしまった。
 事件自体見所が多いうえ、検察官3人のうち1人が小松聡美さん、かな? 傍聴人諸氏の間ではおそらく有名だろう、飛び抜けた美人。なんでモデル兼女優じゃないの? つー感じ。今日の耳飾り、ブラウス、スカート、爪ったらもう!

 だが、この美人もまた、どうやら俺がいちばん嫌いな“権力の権化”らしい。俺たちは結ばれない定めにあるんだね、きゃっ。
 いや、冗談こいてる場合じゃなくて、傍聴席最前列で、俺は見てしまったのだ、乗り移った悪魔が、元の邪悪・兇悪な顔を一瞬露呈するシーンを! すごかった。夢に出ないでほしいと心底願う。

 ほか、某有名傍聴人氏の、驚くべきふるまいも、目撃しちゃった。うわぁ~、って感じ。
 俺のメルマガは、月額105円で週4回発行なのに、ネタの心配は全くナシ。あふれてこぼれてもう大変っ!

  

2014年2月26日 (水)

サムライの魂を持った女!

 以下は昨年12月6日付け時事ドットコム、の一部。■は今井。

元毎日記者を再逮捕=時事通信社長を脅迫容疑-神奈川県警
 神奈川県警は6日、時事通信社の西沢豊社長に対する脅迫容疑で、東京都杉並区■■■■、元毎日新聞記者の■■■■容疑者(42)=都迷惑防止条例違反罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は10月7~11日、時事通信社の本社(東京都中央区)に匿名で繰り返し電話をかけ、応対した社員に西沢社長の自宅住所を告げた上で「うちの若い者3、4人ぐらいを行かせた方がいいか」と話し、社長を脅した疑い。

 時事通信がそう報じた(=現時点でもネットにアップしてる)、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」、その第2回公判を今日、狙って傍聴した。 ※第1回はメルマガ1221号
 なんで「時事通信」のネットアップを強調するのか、それは…。

 この被告人は、ありきたりな言い方でお茶を濁せば、じつに個性的! 語録と言っていいようなことをぼろぼろ言うのだった。たとえば…。

被告人 「嗚呼、サムライの魂を持った女だと、妻を尊敬しています」

 なぜそのように言うのか、理由を聞いて、俺はマジ感動したねっ!

 続いて、「公務執行妨害」の第2回公判を、狙って傍聴。真っ向否認、被害者とされるのは駐車監視員なのだっ! ※第1回はメルマガ1232号

 今日はジェイ・エス・エスの駐車監視員の、証人尋問。
 重要な部分で、あれれ? と目が点になった。この人、駐車監視員の仲間からは、もしかして…。

 以上はメルマガ次々号か、さらにその次でのレポートになるかも。
 俺はねぇ、毎日が刺激的すぎてもう…。

 

2014年2月25日 (火)

裁判員の判決、また破棄!

 己の置かれた立場を冷静に考えれば、今日は裁判所へ行くべきではなかったのだ。
 嗚呼、それなのに、なぜか行ってしまった。

 そうして、傍聴する気じゃなかったのに傍聴した「傷害致死」の控訴審判決。原判決破棄…!
 原審はもちろん裁判員裁判。それを破棄するってことは、原判決後の情状で?
 いんや! 求刑超えの原判決は証拠の評価を誤ったとして、破棄したのだ!
 その理由でこの裁判長が裁判員裁判の判決を破棄するのは、3件め! と思ったら、お世話になってるマニア氏によれば4件めなんだという。へぇ~!

 あと、「インシュリン妻、鬼嫁」などと報じられた女性と、同姓同名の女性の「強盗未遂、殺人」の控訴審判決も、これは別の裁判長の法廷で傍聴したょ。

 以上、これからメルマガに詳しく書くっ。だがその前に、腹へった、今夜は久しぶりに豚肉を焼こうか、プラスほうれん草と…。嗚呼、腹へったス。

  

2014年2月24日 (月)

闇サイトで仲間を集め、中1少女誘拐、私殺されるんですか?

 おかげさまでぐんぐん購読者数が増えてる俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の、2月の既発行号、18日にお知らせして以降は以下のとおり。

第1239号 いざとなれば夫婦もろとも、とは考えました
 第1238号の後編。組織が排除を決めた者を、警察官たちはどう扱うのか。この事件のキモは「捜査関係事項照会」(刑訴法第197条第2項)の…!

第1238号 警察署出入りの生保レディと警部補が不倫
 「警察署内で知り合った20代の女性」と報道にあるのは、渋谷署出入りの生保レディだった。その交際相手とされる「40代男性」を組織犯罪対策課の警部補は、違法な方法で突き止めようとするのだが…! 

第1237号 中1少女誘拐事件、私殺されるんですか?
 闇サイトで知り合った男たちが、田園調布で中1少女を営利誘拐し、事件発生に気づいてない警察官が検問、職質で発見…と報じられた事件。第1236号の後編。少女の恐怖がリアルで…!

 こんなの読めるのは、俺のメルマガだけでしょ。こんなのが週4回発行で月額105円なんて絶対おかしいでしょ。俺は「不当廉売(れんばい)」で訴えられる? 逮捕される? うっ、うそでしょ?

 ま、とにかく急ぎ次号を書こう。次号は、2013年12月に無免許運転が厳罰化されて以降の、無免許運転の罰金事案、なんでその金額なの? という事件と、地方公務員のかなり悪質な電車内痴漢、20歳の女性はなぜ逃げられなかったのか、という事件の2本立て、の予定。じゃねっ。

  

2014年2月22日 (土)

山上たつひこ、『喜劇新思想体系』!

P1050488 偉いでしょ、羨ましいでしょ、いひひ。
 と威張れることが俺には確かにある。山上たつひこ著、『喜劇新思想体系』『続・喜劇新思想体系』『山上たつひこの笑殺爆弾』、この3冊を、文庫版であるが、俺は持ってるんである。いずれも昭和51年(=1976年)のもの。すっごいでしょ!

 1976年といえば、俺は生まれてないが(笑)、仮に生まれてるとして、俺は21~22歳、大学を中退して漫画の原作者を目指してた時代だ。
 上記3作品、んもぉくり返し読んだ。何度読んでも笑い転げたもんだ。
 つまり、あの時代に、精神に焼き付けた作品なのである。現在の俺の著作に、「ありがてーん」とか「よかっちゃろばっちゃろたい」とかぽろり出ることがあるのは、その頃の焼き付きのせいなのです。

 山上たつひこ氏は、ご存知『がきデカ』の作者でもあり、あの問題作『光る風』も同氏の手による。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の作者が当初「山止たつひこ」を名乗っていたことは、広く知られるところである。

 3冊まとめて1万円で売ってくれ? いやですぅっ。い、1万5千円? うぅ…。
 だめだめっ! さぁ、風呂に入りながら、久しぶりにまた読もう。居眠りして湯船にぽちゃんと落としたらアウトですぞっ。wobbly

    

2014年2月21日 (金)

警部補が一時期は愛した女は…

 以下は昨年12月21日付け朝日新聞デジタル。■は俺。

捜査装い個人情報収集 警部補在宅起訴
 捜査を装って知人女性の交際相手の男性の個人情報を集め、女性の家族に漏らしていたとして、東京地検は20日、警視庁渋谷署組織犯罪対策課の■■■■■(■■■■■■■)警部補(46)=東京都■■■■市=を、地方公務員法(守秘義務)違反や公務員職権乱用などの罪で在宅起訴し、発表した。
 ■■■警部補は昨年1…

 この事件が「虚偽有印公文書作成・同行使、公務員職権乱用、地方公務員法違反」として東京地裁の法廷へ出てきたっ。もちろん俺は傍聴しましたともさ、ドアそば1番に張り付いて。

 これはメルマガ次号でレポートする。現職の警察官諸兄よ、俺のそのレポート、読んどくほうがいい…または読まないほうがいい…いや、やっぱり読んどくほうがいいと思いますょ。
 警察発表、検察発表から分かる内容とはだいぶ違ううえ、警察組織的に…って俺が言うのもなんだけど、「うわ~!」なシーンもあったし。
 てゆっかその「女性」ってのが…!

 あの今井亮一のメルマガなんか購読登録したら大変なことになる?
 大丈夫ですってば。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、株式会社まぐまぐが発行してるんです。俺は、執筆者として登録し、まぐまぐの発行フォームに原稿(一太郎で作成)を流し込んで発行ボタンを押す、月額105円の6割が俺の取り分になる、そういうシステムなんです。
 購読者の情報は、現在の発行部数(購読登録者数)と、パソコンか携帯電話か(細かく言えばドコモかエーユーかソフトバンクか)の、現在の数字、それしか知りようがないんです。
 なので、どうか安心して購読登録してください。
 このメルマガは、最初の1カ月は無料なので、2月分だけ読んで、購読解除してくれてもいいです。
 上を目指す方は、今井の野郎のメルマガ、読んどくほうが絶対いいと思います。

 105円のうち4割も取られて不満はないのか?
 俺は、パソコンや通信のことはめちゃくちゃ苦手なうえ、金を集めて管理するのもチョー苦手、そのへん全部まぐまぐがやってくれるんだから、しょーがないです。ま、正直、3割5分にしてくれたらなぁ…ってケチくさい話や~(笑)。

 

 『おまわりさんは税金ドロボウ』というムックに、警視庁赤坂署の参考人費用カラ支給事件の原告体験記、を俺が書いてます。

2014年2月20日 (木)

重過失傷害と過失傷害、両方とも自転車の事故!

 今日は久しぶりに9時50分~10時の判決を傍聴した。「94歳母親の殺害図る=介護疲れ、容疑の男逮捕-警視庁」と報じられた「嘱託殺人未遂」(メルマガ第1231号「こればっかしは介護に、介護に負けました!」)の判決を。

 なぜ傍聴できたのか。10時から傍聴する事件が簡裁の「道路交通法違反」だったから。そんなの一般傍聴人は来るはずがない、来ても3、4人程度に決まってるから、である。

 一般に想像もできないだろうことゆえ付言しておきますと、東京地裁(が入ってる合同庁舎)の傍聴人は破滅的に多く、10時からのA法廷の事件をどうしても傍聴したいなら、9時50分からB法廷の判決は捨てるのが当たり前、そういう世界なのだっ。sweat01

 「道路交通法違反」の被告人は、昔テレビ界で一世を風靡したあの人の、ひゃーっ、関係者なのだった。
 んなことより、これ、昨年12月1日に厳罰化されて以降の無免許運転だった。実際の罰金額はどうなるんだろ、興味津々。そしたら、ものすごーく意外なことに!

 そのあと午前は傍聴したいものがなく、「強制わいせつ」の新件へ行ってみた。
 同時刻に別の法廷で、もっと強烈な事件名のエロ裁判があるせいか、傍聴人は少なかった。“あの人物”もいなかった。
 被告人は人定質問で職業を「地方公務員です」と答えた。東京都の職員だったのだ。犯行の内容も、被告人のキャラも、ショッキングだった…。

 午後は「重過失傷害、過失傷害」の第2回公判を傍聴。
 「重過失傷害」は、やはり自転車の事故だった。今日は「過失傷害」の追起訴。なんとこれも自転車の事故だった。3カ月半の間に2回も自転車で! こんな事件は希有中の希有じゃね?
 今日の公判は、非常に見所が多かった。

 メルマガでのレポートは、明日か、明後日の午前になる。先にやらなきゃいけない仕事があり…!

  

2014年2月19日 (水)

最近多い自転車同士の事故、否認!

 昨年8月3日付け産経ニュースが「男性連れ去り知人に現金要求 身代金目的略取容疑の中国人5人逮捕 警視庁」と報じた事件。その中国人留学生2人(少なくとも1人は拓植大生)の「強盗致傷、傷害、恐喝、恐喝未遂、詐欺」(裁判員裁判)は、今年1月27日に判決が出てる。
 ところが2月19日、同じ2人の「傷害、恐喝、恐喝未遂、詐欺」の判決が、非裁判員裁判で今日あったのだ。

 なに言ってっか分かんない? 国家が推進する裁判員制度は、裁判員の負担を軽くすためとして、いろいろ妙なことをやるんですよ。sad

 その判決をまず傍聴し…。

 次は、昨年秋に東京簡裁のあの裁判官が無罪とした「公務執行妨害」(と同姓同名の事件)の、控訴審第1回が東京高裁であった。
 同時刻、その裁判官の法廷で「重過失傷害」の新件があった。
 どうしゅるっ?

 裁判所内でたまたま、信頼できる傍聴人氏に遭遇、彼が「公務執行妨害」を傍聴してくれるというので、超ラッキー、お任せし、俺は「重過失傷害」へ。
 やっぱり自転車の事故だった。しかも最近多い、自転車同士の事故。そして過失を否認、無罪主張。警察がずさんなことをやり、公判立会検察官が苦労する、のパターンですか?

 それから、「「二枚舌の嘘つき」都議選直前に現職をブログで中傷 元目黒区議ら名誉毀損容疑で逮捕」と報じられた「公職選挙法違反、名誉毀損」の一部と、「「東京チカラめし」運営会社に恐喝未遂 容疑の情報誌代表の男ら3人を逮捕」と報じられた「恐喝未遂」の一部を傍聴。後者についてびっくりなことが分かった。

 ところで、二日酔い防止に劇的に効く、ウルソ。昨日、ドラグストアで探してみたら…。

 ああっ、もうダメっ、メルマガ執筆に戻らねばっ。こないだ出した長い原稿のゲラチェックもあり、時間がないのだ。じゃねっ。

  

2014年2月18日 (火)

中1少女誘拐事件、沖縄から呼ばれた2人は

 おかげさまで2月に入ってぐんぐん購読者数が増えてる俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、10日にお知らせして以降の既発行号は以下のとおり。
 特に第1236号、およびその後編となる第1237号(これから書くのですぅsweat01)は、被害女児のご家族、またその中学校の生徒さんたちは是非読んでほしいっ。

第1236号 中1少女誘拐事件、沖縄から呼ばれた2人は
 
 田園調布で女子中学生を営利誘拐し、約3時間後に府中市内の検問で偶然捕まった、犯人らは闇求人サイトで…と大きく報道された事件。若い2人はどう荷担したのか、報道からは想像もつかない内容!

第1235号 シャブ密輸/「知らなかった」は/通らない
 シャブ密輸(裁判員裁判)の控訴審判決2件。手荷物内に覚せい剤が隠匿されていると、本当に知らなくても、「知らなかった」は通らないのだ。そのカラクリとは…。

第1234号 オービス無謬神話を支える魔法の論法とは
 東京簡裁に、久々にオービス事件の真っ向否認が出てきた。しかし弁護人も被告人も、オービス無謬(むびゅう)の魔法の論法を知らないように思われ…。今回、どなたにも分かりやすく書いたつもり。

第1233号 痴漢担当の警視が部下の女性に強制わいせつ
 この日、同時刻から始まった、「強制わいせつ:警視庁警視を逮捕 知人の女性警官被害」と報じられた事件と、「アパート侵入容疑で元交際相手の男逮捕 警視庁、ストーカー対策専従班が捜査支援」と報じられた事件、幸運にも両方傍聴できた! 後者は被告人質問の途中からとはいえ。
 

 第1236号の編集後記に書いたとおり、俺は今日、「体液」を捨てた。なぜなら…。
 いけねっ、急いで第1237号を書かねば。 ←こうやって、あっという間に日々が過ぎ去るのです、もう泣きそう。crying

 でもね、よく考えれば、こうして日々が過ぎ去って死ぬなら、俺は幸せなのかもしれない。
 ただ、病気したら困るんである。なので、毎日大量の野菜を食べ、腹筋運動(これは腰痛防止のため)をやり、週刊誌を読みながら40~50分の半身浴をして、少なくとも週に1回は約1時間の有酸素散歩を続け…。
 最近また、寝る前にココア(牛乳に純ココアを溶いて温めたもの)を飲むようになった。これは明らかに効くね。朝までぐっすり眠れる。お通じも良くなるらしい。俺はもともと野菜を大量に食べてるし、昼は玄米(小豆入り)なのであれだけど。

  

2014年2月17日 (月)

田園調布で中1女子誘拐事件、黒幕の男が?

 長い原稿が、本日昼前によぉ~~~やく終わった!
 眠くてたまらないのを我慢して、急ぎ裁判所へ!
 以下は昨年11月7日付け産経ニュースの一部。

田園調布で中1女子誘拐 無事保護、容疑の男3人逮捕
 東京都大田区で6日、中学1年の女子生徒(12)が誘拐され、身代金2千万円を要求される事件があり、警視庁捜査1課は監禁容疑などで、埼玉県加須(かぞ)■■、運送会社社員、羽田■■容疑者(43)ら3人を逮捕した。女子生徒は事件発生から約3時間後に保護され、無事だった。

 当時大きく報道されたこの事件の、若い男2人が、「監禁、未成年者略取」の被告人として東京地裁の法廷へ出てきた。
 いや~、見応えのある裁判だった。身代金2千万円を要求しながら事件名に「営利目的」が付いてないのが不思議でしょ。また、じつはその3人の外に、黒幕? とも思える人物が出てくるんだよね。その人物はどうなったのか…。
 んなことも含めて、興奮しつつ、さっそくメルマガでレポートしよう。
 でもその前に、晩酌の用意をしなければ。ああ、腹へった~。

 こんなの見つけた。http://www.youtube.com/watch?v=R4gMKGF3140 いいよね~。

  

2014年2月14日 (金)

オービス否認、いつものパターンで軽々有罪か

 今日は未明から雪。
 遅れに遅れてる締切原稿もある。
 休ませてもらいたい。少し仮眠したい。

 だがそれは許されないのだ。
 今日は東京簡裁に道交法の新件が入ってるのだ。

 東京簡裁の道交法、久々にオービスの真っ向否認だった!

 …しかし、今日傍聴席から見た限りでは、いつものパターンで手もなくひねられそうな感じ。オービス無謬(むびゅう)の絶対論法を、被告人も弁護人も全く知らない風で…。

 メルマガ次号はマニアックな話になりそう?
 いや、2月に入って発行部数が急増してるんで、マニア論議に慣れない方にも、てかオービス事件なんて全く初見の方にも、ずばり分かりやすくレポートしたい。量の変化が質の変化を、良い形でもたらす、そんなことを考えてます。

 帰り際、シャブ密輸(原審は裁判員裁判)の控訴審判決を傍聴。俺はシャブ密輸の控訴審をだいぶ傍聴してきた、逆転有罪も含めて。
 今日の通訳は、聞いたこともない言語だった。単語1つも分からない通訳を聞きながら、裁判員制度とは何なのか、裁判員制度への期待は、なぜ、どう裏切られるのか、見えたような気がした。
 それはメルマガ次号の編集後記に書けるかな。

 夕方、いったん帰宅してから、降りしきる雪の中、だいぶ積もった雪の中、焼酎を買いに自転車で出かけた。楽しかったよ~ん。snow

  

2014年2月13日 (木)

警視が無理やりキスした「知人女性」とは

 「強姦」や「強制わいせつ」、つまり言わばエロ裁判へ、傍聴人は押し寄せる、これは客観的事実だ。
 特に東京地裁の刑事裁判官の、国民に対するイメージに、確実に影響してるんじゃないか。

 おれはもうだいぶ前から、エロ裁判を原則捨ててる。なんたって窮屈で暑苦しい法廷は嫌なのだ。
 んがっ、13日(木)、「強制わいせつ」を狙って頑張って傍聴した。開廷前、マニア的に珍事あった(笑)。んなこたどうでもいい、以下は昨年12月6日付け日経新聞の一部。

警視を強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁
 知人女性に無理やりキスしたなどとして、警視庁が同庁光が丘署生活安全課長で警視、■■■■容疑者(50)を強制わいせつ容疑で逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。■■容疑者は逮捕された2日付で警務部付に異動した。■■容疑者は調べに対し、容疑を認めているという。

 これは見逃せないでしょ!
 知人女性? 不思議な感じはあったんだが、裁判では明らかにされた。その女性の調書に、印象的なことがあった。退職金がどういう扱いになるのかも、少し分かった。

 言っとくけど、俺の「警察に対する信頼」は、こんな事件では失われないよ。「警察に対する信頼」を決定的に失わせるのは、たとえば袴田事件とか、あれは完全に警察が証拠をデッチ上げ、バカな検察とアホな裁判所の陰に隠れて知らん顔してるケースじゃん。北陵クリニック事件しかり、富山のあの事件しかり、そういうのでこそ深く決定的に失われるのだ、信頼は。

 裁判はきびきび進み、判決期日を決めて10時38分閉廷。
 俺は大廊下を南側へ急ぎ、非常階段を駆け下り…。以下は12月21日付け産経ニュースの一部。

アパート侵入容疑で元交際相手の男逮捕 警視庁、ストーカー対策専従班が捜査支援
 警視庁田園調布署は21日までに、20代の女性会社員宅に忍び込んだとして、住居侵入の疑いで元交際相手の住所不定、無職、■■■容疑者(25)を逮捕した。東京都三鷹市で女子高校生が元交際相手に刺殺された事件を受け、警視庁がストーカー対策強化のため発足させた専従チームが捜査を支援した。

 スタートは警視の「強制わいせつ」と同じく10時から。そっちを選んだ以上、こっち(「住居侵入」)はもうダメか、と思ったが、なんとラッキー、まだ被告人質問の途中だった。論告・求刑、最終弁論、最終陳述を経て、直ちに判決…。

 「ストーカー野郎をなんでもっと早い段階で何とかできなかったんだ!」との声が強いように思われる。もっと早い段階で何とかした結果がこれ、とは言えるのかな。
 以上2件、メルマガ次号でまとめて書いてしまおうと思う。

  

2014年2月12日 (水)

過失傷害、自転車事故の否認だった!

 締切原稿がマジやばいんで、午前は全部パスっ!
 午後一、いろんなのを泣く泣く捨て、東京簡裁の「過失傷害」を傍聴した。
 俺はもう何年も前から、東京簡裁、地裁、高裁の「過失傷害」「重過失傷害」を全件傍聴してる。今後も全件傍聴するつもりなのだっ。 ※厳密には1件だけ見逃してるっ。

 「過失傷害」は、飼い犬の咬み付き事件の可能性がある。が、本件は自転車の事故だった。しかもっ、自転車の事故では珍しい否認なのだった!
 事件自体とは関係ないけど、この弁護人(若い女性)が、なんとも言い難く可愛くて…!

 続いて別の法廷で、「自動車運転過失傷害、覚せい剤取締法違反」の審理を傍聴。同時刻、興味深い事件が他にあったんだが、マニア的にはこれを捨てられず…。

 そのあと、「恐喝未遂」の判決を傍聴。墨田区の両国橋の上で深夜、帰宅途中の女に対し…。

 同じ法廷で続けて「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決。逮捕時は大きく報道された事件だ。第1回公判はメルマガ第1125号でレポート。

 それから時間が空いたので、俺の専門外、「殺人」の控訴審第1回を傍聴。妻殺しと報じられた事件だ。
 国籍は中国だというが、通訳は韓国語なのだった。

 そうして最後は、「道路交通法違反」の判決。これを傍聴したくて、夕方に近い時刻まで裁判所にいたのだ俺は(泣)。
 メルマガ第1224号「キャンプ座間の米軍属、オービスで破滅か」の事件、まさか…と思える要素があった。やはり…。

 さぁ、締切原稿にかからねば。でもその前にメルマガをっ。だぁって、2月に入ってメルマガの購読者数が毎日ぐんぐん増えており…!

  

2014年2月10日 (月)

女児の性癖をどうしても学校に知らせたく!

 以下は2月8日付け秋田魁新報。

交通切符偽造容疑で巡査長書類送検 県警が懲戒処分
 県警は7日、交通違反切符を偽造したなどとして、県警本部勤務の男性巡査長(26)を虚偽有印公文書作成・同行使などの疑いで秋田地検に書類送致し、減給10分の1、3カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で辞職した。
 送検容疑は、秋田臨港署の交番に勤務していた2012年1月5日、秋田市の20代男性の運転免許証情報を基に、シートベルト装着義務違反の点数切符を偽造したほか、11年8月にはスピード違反に関する書類に違反者の確認印をもらうのを忘れ、自分の指印を押した疑い。
 県警監察課によると、元巡査長は点数切符を偽造した前日、交番前を通過した軽乗用車の助手席の同乗者がシートベルトを装着していないように見えたとして停止を求め、運転していた男性の住所や氏名、免許証番号などを聞き取った。この時のメモから虚偽の点数切符を作成した。
 元巡査長は偽造の動機を「同期の仕事ぶりを見て、プレッシャーを感じていた」と説明。指印については「確認印をもらい忘れたときの対応を同僚に聞くことができなかった」と話しているという。

 指印(名下指紋:めいかしもん)は非常に重要。それを忘れるとは…。俺もいろんなことを忘れるんで、他人のことは言えないが…。
 とにかく、いちばん大きな疑問は、ベルトも速度も、なんで発覚したのか、である。
 速度の違反者が、じつは別件で手配中の犯人で、名下指紋を調べたところ、巡査長の指紋がヒットした、とか妄想は拡がる…。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、2月に入って発行部数がぐんぐん増え、感謝感激でありますっ。heart02
 2月の既発行号は以下のとおり。

第1231号 こればっかしは介護に、介護に負けました!
 「嘱託殺人未遂」、報道された介護心中未遂。被告人質問の内容、裁判的には被害者とされる母親(94歳)の調書、泣けるのだった…。
 編集後記は、コンドームに関するあのこと。happy02 そして来週(てかもう今週)、大きく報道されたあの重大殺人事件の関係で逮捕された事件が、たぶん誰も気づかない形でそっと法廷へ出てくる…。

第1230号 女児の性癖をどうしても学校に知らせたく!
 無職64歳が女子高生と1年間にわたりホテルでSMプレイ、と報じられた被疑者、と同姓同名の被告人が、エロ方面とはあまり関係なさそうな事件名で法廷へ出てきた。傍聴してみたら…。
 プラス、西城秀樹さんのマネージャーから720万円を騙し取ったという「詐欺」。ある部分に、俺は腰を抜かしたのだった…。

 
第1229号 居眠り運転、死亡被害者は母71歳と姪9歳!
 東京簡裁に「自動車運転過失致死傷」の新件が。氏名検索では、1年半前に某県で起こった重大死傷事故がヒットする。まさかねぇ…。いや、そのまさかなのだった! 家族で楽しくドライブする人たちにとって、激しく学ぶべきことが、この事件にはあるように思う。

第1228号 美熟女の生保レディ、保険料立替えの蟻地獄
 夫にガン保険を掛け、診断書を偽造する等して約2300万円を保険会社から騙し取ったと報道された事件。被告人が韓国籍のため、ネットでは韓国叩きに利用されてるようだが…。この事件のディテールは、全国の生保レディたちにとって“あるある”だらけかも。

 長いのと短いのと1本ずつ、締切原稿が切羽詰まってるんだけど、今日のあの事件、傍聴せざるを得ない。うーん、困った。困ってもやっぱり行かざるを得ない。ごめんね~。crying

  

2014年2月 7日 (金)

女子高生とSMプレイの男、西城秀樹氏のマネージャーを騙した女

「女子高校生とホテルでSMプレイをした疑いで64歳の男を逮捕です」

 と昨年9月、テレビ朝日が報じたらしい。
 逮捕容疑は何だろう、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」か、「強制わいせつ」か。俺はそっちは専門じゃないんで、報道を見ただけではよく分かんない。

 その被疑者と同姓同名の「暴行」が東京地裁へ出てきた。別人かなぁ、うーん、と唸りつつ、いろんなのを捨てて、その「暴行」を傍聴してみた。

 ズバリその事件だった!
 ただ、昨年9月の容疑は、逮捕または検察送致までで終わったらしい。本件の被害者は、「女子高校生」ではないのだった。
 じゃあ誰で、「女子高校生」の学校はどこなのか…。

 そのあと、「詐欺」の新件を傍聴した。傍聴席は、開廷3分前にぎっしり満席となった。
 俺は狙って傍聴したわけだが、でも傍聴人の少なくとも半分以上は、これがこの事件と知らなかったんじゃないか。
 以下は、昨年11月28日付け産経ニュースの一部。

「西城秀樹さんに仏勲章」…とマネジャーから720万円詐取 容疑の女逮捕
 歌手の西城秀樹さん(58)が仏政府の芸術文化勲章を受章できると持ちかけ、斡旋(あっせん)料名目で個人事務所の男性マネジャー(53)から現金720万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は28日、詐欺容疑で東京都港区六本木、無職…。

 いろんな部分で「うわ~っ!」な事件だった。

 以上は絶対、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」でレポートしたい。だがその前に、雑誌原稿を1本仕上げ、短いコラムを2本書き、あと…。やばっ、じゃねっ!

  

2014年2月 6日 (木)

あの重大死亡事故がなぜ?

 東京簡裁で「動車運転過失致死傷」の新件。
 被告人氏名で検索すると、あの重大事故がヒットする。

 でも簡裁は自過死傷に罰金刑しか言い渡せない。
 あの重大事故で罰金刑ってあり得るのか?
 あり得るとしても、でも何で略式で終わらない?

 同姓同名の別人かなぁ…。
 それにしても、lなぜ公判廷へ出てきたの?

 と傍聴してみたら、ずばりあの重大事故だった。
 そして…。
 おそらく検察官は…裁判官は…。
 非常に珍しい事件を傍聴してしまった。

 これから急ぎメルマガに書く。じゃねっ。

 追伸:メルマガの部数は今日も伸び続けてる。ありがとうっ!

  

 なにこの値段、おかしくね?
 これがほんとに動画を撮影できるカメラだとして、何割かの男子は、こういうのを持つと女子のスカートの下へ差し入れたくなるでしょ。
 捕まって東京地裁の法廷へ出てくれば、ぎっしり満席の傍聴人からじろじろ見られることになるし、警察に突き出されなくても、盗撮犯を狙う恐喝犯もうようよいるんだから、ヤバイですぞ!

※ 携帯電話から当ブログをご覧の方へ。「なにこの値段…」の上に、ペン型等の盗撮カメラのアフィリエイト(画像)を貼ってあるのです。

2014年2月 4日 (火)

キミは女性の下着履いたり、異常なことしてないかっ!

 どうにも不可思議で、ツイッターにこんなことを書いたらば、おそ松さんという方からこんな返信をいただいた。

 ごめん、以下にツイッターの画面を貼り付けてあるんだが、携帯電話では表示されないかも。俺は「書き記しておく。俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」の購読者数(発行部数)が、かつてないで勢い増えてるっ。なぜっ? なんかこわいです。それでは歌っていただきましょう、じゅんとネネさん、愛するってこわい。→ http://www.youtube.com/watch?v=mYqC6iisamc」と書き、「今まで840円のコーヒー飲んでた人が105円のコンビニコーヒーにするような感じかしら」との返信をいただいたのです。

 ん? 待てょ? 最近「まぐまぐ」から来てたお知らせメールを見てみた。溜まったポイントが3月末で失効するのでこんなメルマガを購読してみてはどうか、とのお知らせを。

 そこに30数誌のメルマガが紹介されており、なんと、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」も載ってたんだねぇ、改めて見るまで気がつかなかった。
 そんで、「堀江貴文のブログでは言えない話」とか「上杉隆の東京脱力メールマガジン」とか、多くは840ポイント、つまり月額840円。俺のメルマガの月額105円は、超ダントツの激安! 月額105円は俺のメルマガ一誌のみ!

 そのお知らせメールから辿って、俺のメルマガの現在のサンプル号を改めて見てみた。面白っ!
 弁護人がバーの中へ入るまでの経過に、あっけに取られ、キャラが立ちまくった弁護人が、ド迫力で被告人にぶつけるのである、我ながら爆笑してしまった。

弁護人 「キミは女性の下着履いたり、異常なことしてないかっ! ただしごくだけかっ! ふーん、わかったっ!」

 そのあと、仕事を継続することを言わせ、再犯しないことを誓わせ…。

弁護人 「誓えるんだな、ほんとに! ふーん、終わりますっ!」 

 それで、かつてない勢いで購読者(発行部数)が増えたのか。ありがとうございますっ。

 「裁判傍聴バカ一代」の創刊は2009年12月。いつかこんな日が来ることを夢みて丸4年、信ずる道を地道に歩むしかないのだと幾星霜(いくせいそう)、あーん、俺は泣いたよぅっ。crying

  

2014年2月 3日 (月)

CMプロデューサーのひき逃げ&隠避教唆

 東京地裁のオウム裁判で確定死刑囚の尋問が予定されてたりする日は、警備のためなんだろう、オウム裁判以外の開廷をどっかんと減らす。
 とくに今日は、現時点で俺が把握してる東京地裁の開廷は4件のみ(メルマガ第1266号)。自過傷が新件と審理と判決と各1件ずつ。独占禁止法の審理が1件。
 合計4件、ぜんぶ非身柄の事件かな。とすれば、東京拘置所から裁判所への護送バスは、オウム関係のだけっつーことか、なるほど。とマニアは推理するわけ(笑)。

 
P1050319 東京地裁と同じ庁舎内にある東京簡裁と東京高裁は、現時点で分かってるところでは、1件も開廷がない。
 しかし、そうとは知らない学生さんや団体さんが、きっと来る! 自過傷の新件の法廷は、傍聴席が20席。もぉたぁーいへんなことになる!
 よって俺は、今日は裁判所へ行かないっ。行くもんかぁっ。 ←なに興奮してんの(笑)

 ところで、以下は2月1日付け読売新聞。

「人生終わる」と、後輩に身代わり出頭させる
 無免許運転で事故を起こし、同僚に身代わり出頭させたとして、警視庁麻布署は31日、東京都八王子市北野台、CM制作会社プロデューサー■■■■容疑者(46)を道路交通法違反(ひき逃げ)や犯人隠避教唆などの容疑で逮捕したと発表した。
 同署幹部によると、■■容疑者は昨年12月23日夜、無免許で車を運転中、港区六本木の交差点に赤信号で進入し、同区の男性(56)の乗用車と衝突して軽傷を負わせ、そのまま逃走。直後、同僚の男性(29)に「人生が終わってしまう」と身代わりになることを頼み、事故現場に出頭させた疑い。
 同僚男性が出頭後、妻に「今、警察にいる。先輩の身代わりになった」とメールし、妻が同署に相談したため発覚した。

 無免許運転(道路交通法違反)の罰則は2013年12月1日、「1年以下の懲役又は30万円以下の罰金」から「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」になった。
 普通車の初犯の相場は罰金30万円。

 交通事故(刑法の自動車運転過失傷害)は、「7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」だ。

 以上、相手のケガが軽ければ、罰金刑で済んだんじゃないか。

P1050303 事故を起こして逃げたことは、救護・報告義務違反(道路交通法違反)に当たる。
 救護義務違反については「10年以下の懲役又は100万円以下の罰金」。報告義務違反については「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」。

 犯人隠避(刑法)とは、隠れ家を提供する以外の方法で犯人を検挙から逃れさせること。「2年以下の懲役又は20万円以下の罰金」。教唆した者は正犯の刑を科される。
 身代わりはだいたい、「んなアホな。間抜けすぎる」というとこから発覚するように思われる。

 たぶんこれは、東京地裁の法廷へ出てくることになるんだろう。狙って傍聴しよう。

 ちなみに、俺の超絶マニアックデータをざっと見たところ、無免許又は酒気帯びで、事故を起こし、又は危険運転致傷をやり、逃げて他人を身代わりにした、という事件を少なくとも7件、俺は傍聴してる。
 ちらっと見た限りでは、いちばん重いのは懲役2年、執行猶予4年、付(ふ)保護観察かな。
 服役前科3犯、うち1犯は本件と累犯の関係(刑の終了後5年以内の犯行)でしかも危険運転とされたケースのみ、懲役1年10月の実刑だったかな。

  

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »