フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サムライの魂を持った女! | トップページ | 「危険運転致傷、危険運転致死傷」、量刑不当で控訴 »

2014年2月27日 (木)

チョー美人検事に悪魔が憑依!

 さて今日は、午前一杯、東京簡裁で「道路交通法違反」。酒気帯び運転の重ね飲みの否認の、証人尋問だ。
 重ね飲みが法廷へ出てくるのは非常に珍しいうえ、ストレートな重ね飲みではないんである。これは追っかけざるを得ない。

 だぁがその前に、東京地裁で「傷害」の判決を傍聴。
 これ、2012年7月13日に東京地裁で“最初の一審判決”があり、2012年12月19日に東京高裁が破棄、差戻とした、その差戻審の判決なのだ。
 それぞれ裁判官(裁判長)は誰なのか、分かった、興味深い。

 その判決が終わって俺は簡裁の上記「道路交通法違反」へ。なかなか味わい深い証人尋問だった。
 とくに、運転免許がなく、刑事手続きのことなどなーんも知らない一般の勤労女性の、こうしたことに対する認識が。
 裁判傍聴は、ほんと勉強になるね。

 午後、ちょと裁判所内で用事があり、どうせ昼をこえて裁判所に居るならこれをちらっと傍聴しておこうかと、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の、たしか第3回公判へ。
 だってこれ、たとえばスポニチが2013年12月19日、こう報じた事件なんだもの。

元警視庁参事官が無罪主張 電車内の痴漢事件
 電車内で女子高校生に痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた警視庁生活安全部の元参事官■■■被告(64)は19日、東京地裁(今泉裕登裁判長)の初公判で「痴漢をしておりません」と無罪を主張した。
 ■■被告は、警視庁で痴漢事件などを担当する生活安全部ナンバー2の参事官などを歴任し、2008年に退職した。
 検察側は冒頭陳述で「被害者は証拠を残すため、下半身を触っていた犯人の左手をカメラで撮影し、『触りましたね』と被告に声をかけ、下車させた」と述べた。
 起訴状によると、6月18日午後6時半すぎ、東武東上線の車内で、女子高校生の下半身を服の上から触った、としている。

 今日は、被告人の妻の証人尋問と、被告人質問。俺は、すぐ出よう、もう出ようと何度も思いながら、とうとう最後まで傍聴してしまった。
 事件自体見所が多いうえ、検察官3人のうち1人が小松聡美さん、かな? 傍聴人諸氏の間ではおそらく有名だろう、飛び抜けた美人。なんでモデル兼女優じゃないの? つー感じ。今日の耳飾り、ブラウス、スカート、爪ったらもう!

 だが、この美人もまた、どうやら俺がいちばん嫌いな“権力の権化”らしい。俺たちは結ばれない定めにあるんだね、きゃっ。
 いや、冗談こいてる場合じゃなくて、傍聴席最前列で、俺は見てしまったのだ、乗り移った悪魔が、元の邪悪・兇悪な顔を一瞬露呈するシーンを! すごかった。夢に出ないでほしいと心底願う。

 ほか、某有名傍聴人氏の、驚くべきふるまいも、目撃しちゃった。うわぁ~、って感じ。
 俺のメルマガは、月額105円で週4回発行なのに、ネタの心配は全くナシ。あふれてこぼれてもう大変っ!

  

« サムライの魂を持った女! | トップページ | 「危険運転致傷、危険運転致死傷」、量刑不当で控訴 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。手始めに、各証拠を持ち労働基準監督署に参りまして、そこで「提出書類は、完璧です」と言われました。ここで解決は望んでいませんので、労働審判へと続きますが、如何せん娘がやる本人訴訟ですので、私の役目は、ここまでです。
今井様のブログにて、私的なコメして申し訳ございません。


酒席で浅見宣義裁判官様に質問したところ、1回だけの審理で結論出す事,多いとか?はるはる様が第1回の審理時迄に→完璧な証拠揃え,労働審判に臨まれる事→希望

最近、娘の労働審判準備に追われているわたしは、労働審判に対する判例をよく目にします。大体、労働者に有利な判断がされているのが実情ですね。審判にかかる時間も普通の民亊事件とは違い短時間でおわり、一応、加付金請求もできますからね。

本日!最高裁にて労働裁判弁論を傍聴
裁判長は
労働者側に有利な最高裁判決となる見通し=http://shigemitsu.blog40.fc2.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サムライの魂を持った女! | トップページ | 「危険運転致傷、危険運転致死傷」、量刑不当で控訴 »