フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 職質から逃げる行為の、事実上の厳罰化? | トップページ | 自分の裁判の判決期日、忘れたっ! »

2014年3月18日 (火)

乳房の柔らかさや弾力を確かめたいと思い

 前回につづき、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の既発行号を。

第1251号 乳房の柔らかさや弾力を確かめたいと思い
 場所的に立場的に抗拒不能(こうきょふのう)の受刑者に対し、その肛門へやたら指を突っ込むらしい医務課長、と同姓同名の「準強制わいせつ」! 被害者は受刑者ではなかった。男の肛門ではなく女性の乳房…。女性が抗拒不能だった理由は、なんと…。これわ次回を傍聴しなければ!

第1250号 イタリアのブランド社長、ランボルギーニで
 片仮名氏名の「道路交通法違反」、やっぱりイタリアのファッションブランドの日本社長だった。犯行車両はランボルギーニ、その違反とは…。プラス、「田園調布で中1女子誘拐 無事保護、容疑の男3人逮捕」などと報じられた「監禁、未成年者略取」の判決を傍聴。第1237号中1少女誘拐事件、私殺されるんですか?」で述べた俺の予想は、外れた…。

第1249号 司法を闇へ潜らせる刑訴法違反、判決!
 国家による「司法改革」がいよいよ牙をむいたというべき「刑事訴訟法違反、判決! たとえば袴田事件の履けないズボン、ああいうものを示して警察、検察、裁判所の卑劣さを広く分かりやすく報せれば、これからは逮捕され家宅捜索され処罰されるのだ。すごい時代になったもんだとつくづく…。

第1248号 超美人を2人連れた若者は被告人本人だった
 拾った携帯電話のメール履歴にあった女性を呼び出し、最後には「殺人未遂」で逮捕され…という2005年の事件と同姓同名の「強要未遂」、傍聴してみた。一般にいうイケメンとは反対方向の中年男性による、ストーカー的な犯行で…。そのあと中央廊下で、超美人を2人連れたスーツの若者とすれ違い…。

 次号(第1252号)は、被害女性は70歳という「強制わいせつ」と、原審無罪の「公務執行妨害」の2本立ての予定。

 今週、長く争われてた事件の一部が、続々と判決を迎える。そうか、人事異動の時期なのだな。裁判の開廷状況から春の訪れを知る傍聴師なのであった。cherryblossom

  

« 職質から逃げる行為の、事実上の厳罰化? | トップページ | 自分の裁判の判決期日、忘れたっ! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 職質から逃げる行為の、事実上の厳罰化? | トップページ | 自分の裁判の判決期日、忘れたっ! »