フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ますます国民を遠ざける司法 | トップページ | 土屋アンナさんが批判したせいでは全然なかった »

2014年4月22日 (火)

司法行政文書の開示申出をしてきたよ

 東京地裁、高裁、簡裁の、これまで少なくとも11年間、翌週1週間分の開廷表が見られた場所に、先週、ある告知文が置かれた。
 ほぼ同じ文面で、たとえば東京地裁のは…。

 4月22日(火)をもって,刑事訟廷事務室及び総務課における開廷表の備え置きを廃止します。
 なお,当日分の開廷表は,1階ロビーでご確認ください。
      刑事訟廷事務室
      総務課

 俺は4月21日(月)、東京地裁と高裁と簡裁に対し、司法行政文書の開示申出をしてきた。
 たとえば地裁に対しては…。

 平成26年4月22日(火)をもって刑事訟廷事務室及び総務課における開廷表の備え置きを廃止した理由が分かる文書。

 地裁に対してだけ、以下の開示申出もした。

 刑事訟廷事務室及び総務課において、刑事公判の1週間分の開廷表を、来庁者に閲覧させる、させない、そのことについて言及、記載がある文書

 あともうひとつ、開門と同時に裁判所へ来て、1階ロビーの開廷表から「10時~11時、533号法廷、強制わいせつ 甲山乙郎」といったことを次々と書き写し、地下のコンビニでコピーして、傍聴人らに販売する、そういう行為を裁判所側が把握または予測してるのか、という趣旨の開示申出もしてみようと思う。
 先輩傍聴人氏によると、じつは過去に、他人が書き写したものをコピーして販売した者がいるらしいのだ。その者が、きっとまた…。

  

« ますます国民を遠ざける司法 | トップページ | 土屋アンナさんが批判したせいでは全然なかった »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ますます国民を遠ざける司法 | トップページ | 土屋アンナさんが批判したせいでは全然なかった »