フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 被告人氏名でネット検索すると… | トップページ | スピード違反、究極の騙し討ちとは »

2014年4月15日 (火)

ほんと最後は殺してやっからな

 やっぱこれは明らかにしとかなきゃと。

 ある人物(以下「彼」としておく)が、昨年夏頃から、俺に対し憎悪を向け始めた。
 俺が彼の悪口を「清掃員」「清掃のおばさん」に言った、というのである。そのような事実は一切ないどころか、俺としては「清掃員」「清掃のおばさん」がどっから出てくるのか全く理解不能だ。
 あるとき、裁判所内で学者(研究者?)の方と、ある事件のことで立ち話をしてたら、その方と別れた後、彼が俺に、憎しみを込めた調子で言うのだった。「清掃員に悪口言ってたべ」。はぁ?

 また彼は、俺がブログに「デタラメ」を書いてるとも、しきりに言う。いったいどの記事を指してそんなことを言うのか、尋ねるのだが、彼は「書いたべ、ブログ、書いたべ」と憎しみを込めて断片的に言うばかり。

 ある日、地下鉄の霞が関駅でキップ(回数券)を買ってたら、背後に何かわめき声が聞こえた。なんだ? ふり返ると、数mか10mほどか離れた身障者等用トイレの前に彼がいて、俺を見て憎々しげにわめいてるのだった。くぐもったしゃべり方なので、内容まではよく聴き取れなかった。わめきつつ彼は、そのトイレに入って行った。入ってからも、わめいてるようだった。

 そうしてとうとう4月14日(月)、午前10時58~59分頃、東京地裁の725号法廷内において、俺に対する殺害の意思、殺意の表明を聞いた。いわゆる「殺害予告」を受けたということになるのか。
 その人物(以下「彼」としておく)が、憎悪を込めた、くぐもったしゃべりで、しばし述べ続けた(俺は傍聴ノートにメモした)中から、一部拾うと…。

「よ~くそれで今井さん、東京地裁へ来られるな、来んなよ、ほんと最後は殺してやっからな…」

 そしてその午後、別の法廷前の小廊下で…! 詳しくはメルマガ次号に書こうと思う。

 とにかく、事実無根のこと(=妄想)をもとに恨みをつのらせてくる者は怖い。そんな者からの「殺害予告」は、まさかとは思っても、やっぱ怖いもんですわ。
 以上、今後なにかあったときのために。なにかあってもらっちゃ困るんですけどっ。

  

« 被告人氏名でネット検索すると… | トップページ | スピード違反、究極の騙し討ちとは »

日記」カテゴリの記事

コメント

チャッキーの被害者様
 彼が東京地裁へ現れてそろそろ1年3カ月。通常のサイクルですと、あと1~2年でまた姿を消す(絶対に傍聴などできない境遇になる)かと。
 彼が12時過ぎまたは夕方に、裁判所1階のソファーで、あるいは開廷1時間前の無人の小廊下で、携帯電話で話してることを、また紙袋を持ってる場合はその和菓子店等の店名を、密かに記録しておくと、彼が姿を消す日が早まるのではないかと。

麻生さん+チャイルド・ プレイのチャッキー= 紙袋

毎日、東京地裁に来て妄想、幻聴?で言いがかりをつけてくる困った人に迷惑してる!

はるはる 様
 ご心配いただき、ほんとありがとうございます。
 「彼」が、他のどこでもなく東京地裁へ毎日あれほど通う、その目的は、漠然と言えば、自己存在の確認、なのだろうと俺は見てます。詳しい説明は省きます。
 その自己存在を俺がおびやかしてる、と妄想して敵視する、と見るのがスムーズかと思います。
 ただ、それで彼が何かする度に、彼は墓穴を掘ってしまう…で、ますます俺を敵視する、そういうことかと。
 殺害予告を受けたのを機会に、彼についていろいろ調べてみると、まぁとんでもない話が続々と出てきて。彼の過去のことが書かれた雑誌まで入手してしまいました。これ、裁判所は知ってるのか、知らないのか、びっくりな記事ですよ!

その彼は、地裁に通い傍聴が目的なのか。それとも今井氏に暴言及び殺害予告をしたく通っているのか。
日本も安全ではない国になりました。
くれぐれもお気をつけ下さい。このブログ記事は立派な証拠ですから。後は‥‥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被告人氏名でネット検索すると… | トップページ | スピード違反、究極の騙し討ちとは »