フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 女性の放尿音を聞く目的で | トップページ | 千べろ(千円でべろべろ)酒場「昭和」へ行ってきたよ! »

2014年4月24日 (木)

舞台公演、突然中止、土屋アンナ、大変だ!

 今日も朝から東京地裁へ行き、いーっぱい傍聴した。

 昨年秋頃、女子高生とSMプレイをしたとして「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」で逮捕され、報道され、しかし起訴猶予に。
 その後、自分だけ逮捕されたのが納得いかないとかいう理由で、その女子高生の学校へ乗り込んで職員らとモメた。それは「暴行」として公判請求され、東京地裁へ出てきた。俺は傍聴し、メルマガ第1230号「女児の性癖をどうしても学校に知らせたく!」でレポートした。その判決は今年2月14日。
 そして今年3月、女子高生の学校のそばの歩道で、SMプレイ等々のことを詳細に書いたビラを配布した…という「名誉毀損」。
 なんでそんなことをしたのか、いやはやなんともな事件だった…。

 「結婚詐欺でギルバートさんの会社元社長を逮捕 10月には横領で起訴」と報じられた「業務上横領、有印私文書偽造・同行使」の審理もちらっと傍聴した。ケント・ギルバートさん(と思しき大柄な白人男性)の尋問をやってたょ。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の、4月23日にお知らせして以降の既発行号は…。

第1273号 舞台公演、突然中止、土屋アンナ、大変だ!
 ネット検索でそんな言葉がヒットする「児童福祉法違反」、やっぱり被告人は劇団主宰者だった。ある方面ではだいぶ有名な人らしい。何をやったのか、そこは、こういう公開の場所では書かないほうがいいかと。土屋アンナさんについては、舞台が突然中止になったのは、アンナさんが批判したからだ、とか事実無根の話があるという程度のことだった。

第1272号 被告人を持ち上げまくる弁護人、呆れる裁判官
 どんな事件かだけ確認しようと入った「道路交通法違反」は、会社社長の酒気帯び&無免許運転だった。若い弁護人は、誠意と熱意の塊(かたまり)とでもいうか、この種の裁判が儀式に過ぎないことを知らず、徹底的に被告人を持ち上げるのだった。検察官は裁判官をチラチラ見て、裁判官は壇上で頭を抱え…。

第1271号 事件名は「強要未遂」、いったいなにを強要?
 「強要未遂」は非常に珍しい。ストーカー的なものが多く、女性が捨てたゴミ袋から使用済み生理用品等を取り出し、それをネタに性行為を強要、なんてのものあった。今回のは…。 その裁判が終わって廊下を歩いてると、背後に全力疾走で近づく気配が。俺に「殺害予告」をしたあの男だ、うわぁ、俺は反射的に駆けだした! そのあとの仰天エピソードを詳述、唖然呆然!

 

 ちょと解説しとこう。女児とは、女子児童の略だ。児童の定義は「児童福祉法」の第4条第1項にある。

第四条  この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
一  乳児 満一歳に満たない者
二  幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三  少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者

 女子に限らず児童に対し、「こじき」(同法第34条第1項第2号)や「淫行」(同第6号)を「させ」てはならないのである。
 第34条1項には、ほかにもいろいろすごいのがあって興味深い。

  

« 女性の放尿音を聞く目的で | トップページ | 千べろ(千円でべろべろ)酒場「昭和」へ行ってきたよ! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性の放尿音を聞く目的で | トップページ | 千べろ(千円でべろべろ)酒場「昭和」へ行ってきたよ! »