フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 野々村真さんが駐禁取締りにクレーム! | トップページ | 御堂岡啓昭氏が亡くなった!? »

2014年5月13日 (火)

ふきの葉っぱを炒めた、食った、旨かった!

 俺がナイスなダンディだからか、見知らぬ農家の奥さんが、くれたわけ、フキ(蕗)をどっさり。ま、売り物にならいような細いやつばっか。 ←食いつめオヤジを哀れんだんだと思います~(笑)。

 「クックパッド」なるサイトを初めて見て、茎の部分を煮てみた。台所と、仕事場のパソコンの前を、行ったり来たりしつつ。
 普通に性交もとえ成功した。旨かった。レシピってのは、さすがだね。

 問題は、わさわさと大量の葉っぱをどうするかだ。
 こんな、細かい毛が密生した葉っぱ、人間の食い物とは思えない。鳥の糞(ふん)も付いてるし。

 奥さんは、炒め煮にすると言ってた。炒め煮ねぇ…。
 クックパッドを探したら「簡単~ふきの葉☆炒め」つーのがあった。妻子は絶対食べないだろうけど、チャレンジしてみるか。
 以下は、クックパッドのレシピとはちょっと違う。

P1050527 大量の葉っぱの半分弱を2~3分茹で、ようく洗い、水にさらす、水を取り替え、取り替え。
 フライパンにごま油を多めに入れて火をつけ、以前農家の直売所でたっぷり1袋100円だった赤唐辛子(乾燥)を3本、砕いて入れる。
 それから、葉っぱをよく絞り、まな板に拡げて重ね、適当にざくざく切ってフライパンへ。
 箸でかき回しつつ、油揚げを2枚、細く切って放り込む。
 さらにかき回しつつ、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、いや3(笑)を入れ、あそうだ、塩を指先でほんのひとつまみ。
 汁っ気がなくなるまで炒める…。

 諸君、オドロキの大成功っ! 独特の苦みがあって、旨いんだわ~! 酒の肴にサイコー。

 あっという間に食べてしまい、すぐに残り半分強も料理した。
 今度は、市販のめんつゆを70ccほど加え、やはり汁っ気がなくなるまで炒めた。黒の粒胡麻をぶっかけ、かつお節を3gほどふりかけた。
 こっちのほうが旨いね!

 そして今日、裁判所行きを休んで有酸素散歩の途中、別の農家の直売所へ行ったら、野菜のくず部分を捨てる箱に、ふきの葉っぱがばさばさ捨てられてた。多くの人は捨てるんだ~。
 俺は1束、拾って持ち帰った。 ←やっぱり食いつめオヤジだ~(笑)。

 ふき独特の苦みは、クロロゲン酸がポリフェノールで抗酸化作用で、老化やガンを防止する働きがあるんだという。髪もわさわさ生えてくるらすぃ、えーん。crying

 画像は、半分強を料理した残りと、今日拾った葉っぱ。また鳥の糞がついてたょ(笑)。

  

人気ブログランキングへ そういえばこれ、すっかり忘れてた。どうなってるんだろ…。

« 野々村真さんが駐禁取締りにクレーム! | トップページ | 御堂岡啓昭氏が亡くなった!? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野々村真さんが駐禁取締りにクレーム! | トップページ | 御堂岡啓昭氏が亡くなった!? »