フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 原判決破棄なら全部算入(通算) | トップページ | あなたの審理が終わらないので上司から怒られている。左遷の話まで出ている。 »

2014年6月 1日 (日)

全身びっしり刺青男 vs チョー美人検察官

 ロケットニュースにこんな記事が。

「これはないわ……」っていうタトゥー画像35枚
思わず二度見してしまう絶望的なタトゥー写真32枚
絶対後悔してるだろ……っていうタトゥー写真30選
どうひいき目に見てもヘタと言わざるを得ないタトゥー

 うっわ、バカじゃねーのっ! と読むうち、とても暗鬱な気分になってきた。我が大日本国は、早急に鎖国政策へ戻るべきかも…。

 そういえば2013年4月18日、俺は刺青(いれずみ)関係の裁判を傍聴したのだった。
 以下、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1044号「全身びっしり刺青男 vs チョー美人検察官!」から一部抜粋。一部伏せる。

 18日(木)11時~12時、東京地裁531号法廷(52席)で「窃盗」の新件。

 被告人(身柄、拘置所、■歳、生活保護)が現れた瞬間、うわーっ! となった。

 短髪で上のほうが金色。そしてっ、顔も首も手も、見えてるところはぜんぶ刺青っ! 眉も刺青、唇にも刺青。顔の…。

 (中略)

 検察官は新しい女性。よく見ればチョー美人。あの目に見つめられたら男はメロメロだぁ! つー感じ(笑)。

 (中略)

 せっかくチョー美人の検察官なのに、顔全体も刺青で口半開きのこの被告人のほうが、言ってることは、よっぽどマトモだぁ~! 俺はそう思いながら、美しい検察官の横顔に見とれたのだった。複雑な気分(笑)。

071009_19500001 俺の書きぶりからして、その美人検察官は、小松聡美検事ではないかと思う。今年4月、仙台地検へ移動になったのかな。
 仙台地裁(の庁舎)は、オービス事件とかで何度も行ったっけ。地下の食堂が魅力的なんだよねぇ。
 それよか、仙台駅前の角っこの立ち食いそば屋、あそこの焼酎そば湯割りと、天ぷらや豚バラ肉の串焼きが、安くて旨くてサイコーだった! あのそば屋はまだあるんだろうか。そんな思い出にひたり、「タトゥー」の陰鬱な気分を忘れようと…。

  

 少なくとも俺は、タトゥーはシールにとどめておくべきと思う。
 あと、タトゥースリングってのがあるんだょね。女性の薄いストッキング生地に、刺青風の模様を描いたもので、腕に着用すると、あらま…! これ、アウトロー諸氏との飲み会で「俺にもやらせて!」と着用したことがある。面白くてたまんなかった。写真を撮ってもらったんだっけ、もう忘れた。でも、こういうので盛り上がれる飲み会は、だいぶ限定されるかも(笑)。 

« 原判決破棄なら全部算入(通算) | トップページ | あなたの審理が終わらないので上司から怒られている。左遷の話まで出ている。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原判決破棄なら全部算入(通算) | トップページ | あなたの審理が終わらないので上司から怒られている。左遷の話まで出ている。 »