フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« もうしゃべんなくていいと言ってるんです! | トップページ | ローラさんの証人出廷はあるか! »

2014年7月26日 (土)

一般国道が制限70キロに。キターっ!

 ご記憶だろうか、2013年6月4日、古屋圭司・国家公安委員長が速度取締りについてこんなことを言ったとマスコミ各社が報じた。

「違反した側も納得できるようにする必要がある。歩行者が出てくる危険性がない道路で、制限速度を20キロオーバーしたことで取り締まりの対象になるのは疑問だ。取り締まりのための取り締まりになっている傾向があり、警察の信頼という視点からもちょっと疑問符がつく」

 “大臣の苦言”を待っていたかのように警察庁は「交通事故抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会」を設け、さっそく同年8月1日、警察庁の会議室で第1回の会議を行わせた。
 懇談会の資料等、そして同年12月の「提言」を、俺は目ン玉おっぴろげて読んだ。
 こりゃもう、駐車監視員の携帯端末ならぬ“携帯オービス”(携行式の簡易なオービス)でもって、駐車監視員ならぬ速度監視員に取締りを行わせ、放置違反金ならぬ速度違反金を導入するんだな!
 手始めに何をやるんだろ、マニアな俺は、こう言っちゃ何だがわくわくした(笑)。

 今年3月31日、警察庁は「交通事故抑止に資する交通指導取締り・最高速度規制等の更なる推進について」という通達(丙交企発第49号、丙交指発第13号、丙規発第13号)を発出。4月2日には「最高速度規制の点検・見直し等の更なる推進について」という通達(丁規発第32号、丁交企第42号、丁交指発第50号)を発出した。

 ふり返れば、1968年7月1日に反則金制度をスタートさせる、その前に警察庁は、待ち伏せ取締りとかヤメるようにという素晴らしい通達を発出してる。2006年6月1日に駐車取締りの民間委託と放置違反金制度をスタートさせる、その前には、そもそも駐車規制は合理的かつ必要最小限なものにせよという素晴らしい通達を発出した。いずれも、制度がスタートしたら、早い話、通達とは逆のことになった。
 DV男が暴力による支配をスタートする前に、にこにこ優しく「一生、幸せにします」とプロポーズする、それに似てる。

 よしっ、いつもどおり順調に進み始めたぞと、こう言っちゃ何だがマニアな俺はガッツポーズをした。
 そうして、以下は今年7月25日付け読売新聞の一部。

飛ばしすぎ注意…制限速度が70キロになる国道
 北海道旭川市と稚内市を結ぶ道北の幹線道路・国道40号の開源(豊富町)―更喜苫内(稚内市)間の一部区間で30日から、自動車の制限速度が時速60キロから70キロへ引き上げられる。
 時速70キロ区間は道北のバイパスを除く一般国道では初めて。
 変更の対象となるのは、開源パーキングシェルター南から上勇知停車場交差点の南まで3・7キロの区間。

 こういうのをもう少しやり、その度に全国報道させ、いよいよ来年の通常国会に法案を出すのかな。
 でも、俺なら、スピード違反のせいで事故の被害がこんなに悲惨なものになった、というケースをいくつか、脱法ハーブがらみの交通事件くらいに大きく集中的に報道させるね。そんなの警察庁はとっくに考えてる? あそ。

 とにかく、3.7㎞の区間の制限速度が10㎞/h引き上げられたからって喜んでると、相変わらず制限速度が低すぎる(と多くの運転者が感じる)場所で、その場所ではこれまでなかった超過20㎞/h前後の違反でびしびし捕まり、うむを言わさずカネを徴収されるようになる、そういうこってす。

  

« もうしゃべんなくていいと言ってるんです! | トップページ | ローラさんの証人出廷はあるか! »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうしゃべんなくていいと言ってるんです! | トップページ | ローラさんの証人出廷はあるか! »