フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 兵庫県警は京都府警の違反をなぜ検察送致? | トップページ | 6人死傷事故と睡眠時無呼吸症候群の関係 »

2014年7月 2日 (水)

取締り警察官のほっぺに押印

 申し訳ないけどタイトルに惹かれてしまう。以下は7月1日付け読売新聞。

反則切符ではなく、巡査の頬になつ印…教諭逮捕
 群馬県警太田署は29日、太田市の県立盲学校教諭(48)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、同容疑者は29日午後8時50分頃、太田市脇屋町の市道で、乗用車を運転中、一時停止違反をして取り締まりを受けていた際、反則切符になつ印するためインクを付けた右手の人さし指を同署員の男性巡査(25)の左頬に押しつけ、公務を妨害した疑い。巡査にけがはなかった。
 県内公立学校では、県迷惑防止条例違反(盗撮)などで逮捕された高崎市立小学校の男性校長(懲戒免職)が6月18日、罰金50万円で略式起訴されたばかりで、県教委は「事実をしっかりと確認したい」としている。

 数枚で1綴りになってる違反キップの2枚目、「交通事件原票」の下のほうに、「供述書(甲)」という欄がある。
 「私が上記違反をしたことは相違ありません。事情は次のとおりです」とか不動文字があり、狭い空欄(以下単に署名欄)がある。
 そこに、「事情」など書かず、命じられるがまま署名・押印する、というのがまぁ普通の取締り風景だ。

 印鑑を携行してる運転者はあんまりいない。また、印鑑を持っていても、警察官は指印を求めることがある。
 署名欄への指印は、警察官が携行してる小さな印肉(色は黒)を使い、左手の人差し指の先で行う。
 そうやって取るのは「名下(めいか)指紋」といい、警察は集積してるようだ。指を決めておかねば、情報データとしての価値が薄まる。
 ところが上掲記事では「右手」となってる。その教諭氏は、左指をケガしてたのか、あるいは、そういうところも逆らってやろうとしたのか…。
 どうです、マニアックなコメントでしょ。coldsweats02

 普通車の一時不停止の反則金は7千円。納付は任意。納付しなければ、統計的には、そんなの軽々不起訴で終わるだろう。
 だが、公務執行妨害となったら、話はぜんぜん違う!

(公務執行妨害及び職務強要)
第九十五条
 公務員が職務を執行するに当たり、これに対して暴行又は脅迫を加えた者は、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
 公務員に、ある処分をさせ、若しくはさせないため、又はその職を辞させるために、暴行又は脅迫を加えた者も、前項と同様とする。

 そりゃもちろん不起訴の可能性もないわけじゃないが、罰金なら30万円か20万円、大金だ。懲役刑の場合、たぶん執行猶予が付くだろうけど、執行猶予付きでも懲役刑は懲役刑、「県立盲学校」は退職となるはず。
 裁判ではこう責められるはず。

検察官 「交通の安全を図り不幸な事故を防止するための重要な公務を妨害し、犯情は悪質であるっ!」

 どんなにムカッときても、法廷では、反省と謝罪と、再犯しないことの誓いしか述べてはいけない…。
 そもそも逮捕されれば、名下指紋どころか10指の指紋、掌紋、写真も撮られるし。

 権力に押しつぶされる屈辱感を味わいたくなく、かつ取締りに納得できないなら、署名欄に署名押印せず、反則金を納付しないのが、いちばん簡単で楽だと俺は思う。
 それらは全部合法だし、取締り警察官のほうは、否認事件用の書類作成を強いられたり、上司から「お前はまた署名押印を取れなかったのか、無能か!」とか叱られたりするらしいので。
 

  

« 兵庫県警は京都府警の違反をなぜ検察送致? | トップページ | 6人死傷事故と睡眠時無呼吸症候群の関係 »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫県警は京都府警の違反をなぜ検察送致? | トップページ | 6人死傷事故と睡眠時無呼吸症候群の関係 »