フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 男が男にストーカー、その強烈内容は書けませんっ | トップページ | ASKA被告人のシャブ、傍聴席は42席! »

2014年8月18日 (月)

集中豪雨、ダムが茶色い濁流を放水!

P1050643 東京、石川間の自動車旅行は、やっぱ安房峠(あぼうとうげ)を越えるのが最短でしょ。
 昔、オートバイで何度も通ったとき、とんでもないくねくね道で、大型観光バスはスイッチターンをしてたもんだ。が、今は山の下をぶち抜くトンネルがあり、何の苦労もなく越えられる。

 17日(日)17時30分頃、富山から安房峠へ向け自動車で登っていくと、道路左側におっそろしい光景が! ダムから茶色い濁流が吹き出てるのだった(画像上)。

P1050652 さらに進むと、展望台的な場所があった。10数台か自動車が止まって、み~んなデジカメやスマホで撮影していた。俺もいっぱい撮影した。茶色い濁流の向こう側にあるのは、北陸電力の神通川第二発電所だ(画像中)。

P1050656 ドドドという凄い音(画像下)を聞き終え、さて安房峠へ。
 途中、ドライブレコーダに妙な表示が。神岡の道の駅に入り、表示をよく見たが、意味分かんない。ドラレコの取説によれば、フォルダが満杯になったらしい。あれ、どんどん上書きするんじゃなかったの? えぇい、よく分かんないので、ここまでの録画分を全部削除。

 トイレを利用しておこうかと降車して、俺はぎょっとなった。安房峠「通行止」の電光掲示が! しょ、しょんなぁっ!
 高山から南下する一般道も「通行止」だそうで、高速道路で大回りの遠回りで帰京することに。おかげで、たぶん時間にして2~3時間、高速料金的には3~4千円くらい損した。ガソリン代も。
 いわゆる異常気象による被害、これくらいで済んでラッキーだったと言えるのかも。

人気ブログランキングへ ←現在69位~。crying

  

« 男が男にストーカー、その強烈内容は書けませんっ | トップページ | ASKA被告人のシャブ、傍聴席は42席! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男が男にストーカー、その強烈内容は書けませんっ | トップページ | ASKA被告人のシャブ、傍聴席は42席! »