フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の16件の記事

2014年9月30日 (火)

東京地裁の若い事務官、痴漢サイトの罠におちたか

 当ブログの更新は5日ぶりになる。ここんとこディープな事件ばっか傍聴してて、忙しかったの。メルマガのあの号を読んだら、一部の方は腰を抜かすかも。そんなわけでニュースもほとんど見ておらず…。

 高橋ユキさんのツイートで初めて知った。以下は9月26日付け産経ニュースの一部。

同一女性を前から後ろから…痴漢容疑の地裁事務官と行員逮捕
 同じ女性の体を別々に触って痴漢行為をしたとして、警視庁深川署は、東京都迷惑防止条例違反容疑で、東京地裁事務官の男(24)=千葉県=と三菱東京UFJ銀行行員の男(39)=同=を逮捕した。同署によると、2人に面識はなく、いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は25日午前8時ごろ、東京都江東区の東京メトロ東西線木場-門前仲町駅間の電車内で、千葉県の20代の女性会社員の体を触ったとしている。行員は女性の前に立って下腹部など、事務官は後ろに立って尻などを触ったという。

 「同一女性を前から後ろから」って変でしょ。以下は2008年8月9日付けの当ブログ記事、の一部。

 14時00分から、「迷惑防止条例違反」の判決。
 被告人は身柄(拘置所)。派遣社員。40歳前後か。左肩がえらく下がってる。
 携帯電話のインターネットの痴漢サイトで、痴漢されたい女性がいると見て電車に乗り、なんと、他の乗客から痴漢被害を受けている最中の女性の、右斜め前方から、痴漢行為に及んだのだという。
 2005年3月に、「強制わいせつ」(痴漢)で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けており、本件は懲役3月、未決10日算入。3月自体は短いが、2年6月という重い“弁当”を持って下獄するのだ。うわぁ…。

「痴漢されたいです。×時×分××駅発の××線×号車×番ドア付近に、上は×色の××、下は×色の××で乗ってますheart02
 とかいう情報を痴漢サイトに流し、その女性が痴漢されるところを見て楽しむ、という者がどうやらいるようなんだね。

 俺はその控訴審判決もたまたま傍聴した。以下は2008年10月19日付けの当ブログ記事、の一部。

 被告人は、被害女性が痴漢プレイを望んでサイトにカキコミしたのか、半信半疑だった…ということを主張していたようだが、裁判長は、
「被害女性が恐怖で有効な対応ができなくなることは、前回の痴漢でわかっていたはず。特に同種犯罪の執行猶予中なのだから、被告人が言う状況があったとしても、思いとどまることは十分に期待できたはずで、非難をかわすことはできない。被害女性に謝罪して30万円を支払い、刑事制裁を望まないとの嘆願書が出され、被告人の父親と婚約者が被告人をカウンセリングへ連れていくと言っているとしても、猶予中の同種犯罪では再度の猶予は認められない」
 という趣旨のことを述べた。

 今回の「東京地裁事務官の男(24)」と「三菱東京UFJ銀行行員の男(39)」も、痴漢サイトの楽しみネタにされたのかも。
 それにしても、その事務官って誰だろ。初犯なら罰金で済むだろうけど、懲戒処分は避けられないはず。あとで「懲戒処分書及び処分説明書」の開示を求めてみよう。…もしも公判廷へ出てきたら大変だっ。

 近年、犯罪が激減してるという。理由のひとつは、若い世代の多くが社会から消えたことにあるんじゃないかと俺は見る。
 少子化とかじゃない。ケータイ、スマホにずっぽり入り込み、リアル社会から消えたという、だいぶ強引な見方である(笑)。そうしてたまにネットの中から犯罪が出てくる…。

人気ブログランキングへ ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。どんどん落ちて30日3時05分現在32位~。sweat01

  

2014年9月25日 (木)

国民に強引逮捕の容認経験をつませる

 以下は9月25日付け河北新報。

道交法ほう助容疑でハーブ店捜索 全国初、宮城県警
 宮城県警は25日、危険ドラッグを吸って車を運転するのを手助けしたとして、道交法違反(過労運転等)ほう助容疑で、仙台市青葉区のハーブ販売店を家宅捜索した。県警によると、同容疑による危険ドラッグ販売業者への強制捜査は全国で初めて。
 家宅捜索容疑は12日、顧客の男性に危険ドラッグを販売し、この男性が同日午後0時45分ごろ、店近くの路上で危険ドラッグを吸引し、乗用車を運転するのを手助けした疑い。
 県警によると、男性は直後に、店近くの道路脇の電柱に衝突する物損事故を起こした。任意の事情聴取で、この店で買った危険ドラッグを吸って運転したと話していた。

 危険ドラッグこと脱法ハーブを擁護するつもりはないけどさ。
 違法薬物を売ったんならそっちで逮捕すりゃいいんであって、店側は合法なものを売ったんでしょ。
 販売した商品をその男性が運転中に使用し、かつ、その商品の影響により「正常な運転ができないおそれがある状態」になることについて、未必的にであれ認識がなければ、「道交法違反(過労運転等)ほう助」は成立しない。
 不起訴を承知の強引逮捕だったのかなと、上掲報道からは推測できる。

(過労運転等の禁止)
第六十六条
 何人も、前条第一項に規定する場合のほか、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。

 どうもこういう傾向は警察庁主導のようで、その目的は、危険ドラッグこと脱法ハーブを追いつめること以上に、国民に強引逮捕の容認経験をつませること、悪い奴をやっつける(=正義の)ためなら何でもやっちゃえ、ざまぁみろという認識の醸成、そのへんにあるんじゃないかというのが俺の見方だ。
 「脱法ハーブ」より「危険ドラッグ」のほうが悪質そうに聞こえるところ、ネーミング効果の検証、という意味合いも一部あるのかも。

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。また落ちて25日18時10分現在25位~。

  

2014年9月23日 (火)

世に詐欺師のタネは尽きまじ

 最近こんなのがよくきてる。

弊社は、インターネット運営会社、ソーシャルネットワークキングサイト(以下通知会社という)の代理人として、貴殿に対し次の通りご連絡(通知)いたします。
さて、通知会社は貴殿に対しインターネットサイト利用料金(サイト登録料・特典付きメールマガジン等)の債権を有しておりますが、貴殿におかれましては本債権の弁済がなされてない状態になっております。
また本件インターネットサイト登録の解約又は特典付きメールマガジン等の解約手続きもなされておりません。
よって、インターネットサイト利用料金が常時発生している状態です。

上記の理由により弊社は通知会社の依頼により、貴殿の個人情報調査等(身辺調査含む)の依頼を受け【翌営業日】までにご連絡頂けない場合には調査事務代行等を開始致します。

期日までにご連絡も本債権の弁済もなされない場合には、やむを得ず個人情報調査等を開始し、その後、法的措置(起訴提起、刑事告訴等含む)及び信用情報機関への照会・登録等しかるべき対応をさせて頂きますのでご承知おきください。
※ご連絡なく各手続きが開始された場合には、本債権の遅延損害金及び訴訟費用並びに調査費用等もご請求させて頂きます。

※メールでのご返答は受け付けておりませんので携帯電話からお電話ください。尚、本メールを持ちまして最終通告とさせて頂きます。

(株)佐藤商事
tel:0120-093-736

顧客担当 沢田

東京都公安委員会
第30120801号

東京都調査業協会会員
1001号

代表取締役・佐藤 和雄

関連団体・社団法人 日本調査業協会

営業時間 平日
午前10時~午後7時迄

休業日 土日、祝

 東京都公安委員会東京都調査業協会へ電話して、その番号を確認し(笑)、「0120-093-736」へ裁判所内の公衆電話から電話して、できれば何とか振込口座を聞き出したい。と思いつつ忙しくて忘れ、今日は休日だし…。
 今週中に片付け、当ブログでご報告したい。

 あと、知る人ぞ知るあの詐欺師の、被害者かもしれない業者の電話番号が分かった。調べたんですょ、うふふ。
 23日の昼間、その業者に電話したら、ビンゴというか何というか! こんなの警察が捜査してくれればいいのに、なんで俺が、と思う。 ※詳しくはメルマガ第1360号「不出来な娘に振り回された哀れな老婆の姿?」の編集後記に書いた。

 ちなみに、上掲のSPAMメール架空請求は、たとえば毎日100万件とかメールを送信し、1カ月に1人引っかかって50万円ふんだくれば月収50万円か…と俺は想像してたんだが、そうじゃないのかもね。
 メルアドおよび詐欺のノウハウを何十万円かで売る奴がいて、「うわぉ、これで大儲けだ!」と飛びつき、しかしちっとも儲からず泣きつくバカに対し「上級コースがある」とか言い、また何十万円かふんだくる、バカがつぶれるまでふんだくる、そういう商売なのかも。どうでしょね。
 バカがバカって言っちゃいけない? ごめんなさい~。

 国の平和は尽きるとも、世に詐欺師のタネは尽きまじ

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。また落ちて23日23時10分現在23位~。

  

2014年9月22日 (月)

2014年上半期キラキラネームランキングに絶句…

 「2014年上半期キラキラネームランキング1位は「苺愛」…なんて読む?」と9月18日付けリセマム。リセマムとは、「ResearchするMomとつくる保護者&教育関係者向けサイト」だそうだ、へぇ~。

 その1位~15位、俺はぽかーん………となっちまったょ。
 禿げたオッサン(=俺)が勝手に想像するに、親御さんはせいぜい20歳、限られた世界でのみ生きてきたのか。
 その世界が悪いと言うつもりは全くないんだけど、それにしてもしかし、うーん…と絶句するのは、やっぱ俺が禿げたオッサンだから? ←禿げ禿げ言うなっ、あーんcrying

 ここ1、2年かな、刑事裁判の開廷表に、キラキラネームというべき名が、ぽつぽつ出てくるようになった。それ以前もキラキラネームはあったが、傍聴界で話題になるほど珍しかった。
 20年後、たとえば、たとえばの話ですょ…。

裁判官 「被告人、前へ出なさい。名前は何ですか?」

被告人 「河合苺愛です」

裁判官 「河合…?」

被告人 「べりーあ、です」

裁判官 「べ、べり…」

被告人 「べり、い、あ、です」

 生年月日と本籍地、住所地、職業を言わせ…。

裁判官 「そ、それではこれから検察官に起訴状を朗読してもらいますから、そこ(証言台の前)で聞いてください」

 スーツにネクタイで、いかにも育ち良さそうな若いイケメン検察官が、すくっと起立し…。

検察官 「被告人は平成46年6月29日午前3時21分頃、森野黄熊(ぷう)、風谷今鹿(なうしか)らと共謀し…」

 そんなことも、あり得るっちゃあり得るわけだ。 ※キラキラネームの人が犯罪に近いとか、そういうことでは全然ないですかねっ。

 いや、てゆっかさ、20年後には、日本は中東とかの戦争に深く参加しており、東京スカイツリーなんかとっくに報復テロで倒壊し、公開の法廷での裁判はほとんどないかもね。
 犯行動機、計画性、犯行態様、被害額、被害者の処罰感情、再犯のおそれ等々は数値化され、コンピュータが判決を出力する、そんな時代は遠くないと俺は思う。だって、現在はそれをコンピュータもどきの裁判官がやり、未決算入日数とかちょっと味付けしてるだけ、と言えなくもなくもなくもないんだから。 ←言えるのか言えないのか、どっちやねん(笑)。

 ちなみに、ツイッターでこんなのを見つけた。

 プーチンさんって、事実をストレートに見据える、優れた政治家なのね。次の日本国内閣総理大臣はプーチンさんでお願いします。
 帰化して日本国籍を取らないとダメ? そしたら名前は「黄熊珍」? うーん、可愛いかも。heart04

  

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。なんか少しずつ下がって9月22日0時15分現在22位~。

2014年9月21日 (日)

八百万の神々の霊力が集中し、2日連続で無罪を傍聴っ!

 さて、9月15日付けの当ブログで、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の、その時点における9月の既発行分(以下の8号)についてお知らせした。

第1355号 ドラレコもタコチャートも出さず無実を主張
第1354号 子どもを堕ろすと言う女性をラインで脅迫
第1353号 罪証隠滅・逃亡のおそれを逮捕でつくった?
第1352号 つらく不安な日々、万引きだけが開放感を
第1351号 裁判員裁判の無罪を支えた証人が控訴審で!
第1350号 裁判長と高齢被告人が激しく怒鳴りあい!
第1349号 3度目の収監だけはご容赦をと激しく泣き
第1348号 風邪ひき運転は道交法違反、罰金30万円!

 その後、現在までの既発行分は以下のとおり。

第1359号 原判決の認定は明らかに不合理というべき!
 
 第1358号の無罪の翌日、「神奈川県迷惑防止条例違反」(電車内痴漢)の控訴審判決。「主文、原判決を破棄する。被告人は無罪」。2日連続、うおぉーっ!
 プラス、ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車内で、身動きできない状態で手が女性のお尻に張り付いたら俺はどうするか、という話。

第1358号 当たり屋的な交通事故、2年半を経て無罪!
 2013年1月16日の第1回公判を本誌第975号でレポートした、あの「自動車運転過失傷害」の判決。裁判官は早口でさらっと言った。「主文被告人は無罪」。当たり屋的恐喝犯を警察が「事故の被害者」に仕立てたというべき事件、なぜ裁判官は無罪としたのか。 

第1357号 幼少時から芸能活動、女優を夢みた少女は
 劇団を主宰する等、その方面では有名な人物の「児童福祉法違反」。真摯な恋愛だったと無罪主張。判決は…。
 プラス、有名映画プロデューサーと同姓同名の「詐欺」の、今後の進行。

第1356号 女生徒は痴漢行為を受け容れてくれてるかも
 久しぶりに新件で傍聴した「強制わいせつ」は、高校教師の電車内痴漢だった。被害者は女子高生。犯行の深いところに、幼少の頃から受けてたイジメがあるらしく…。併せて山口節生さんの「公用文書毀棄」の控訴審判決も。
 プラス、俺がいまテレビに知られたくないこと…。

 いま購読登録すると、まずは以上全部が送信される。それから、9月末発行分まで合計6号が、順次送信される。
 9月末までに購読解除すれば全部無料。解除しなければ、10月分から月額108円が課金される、という段取りになってます。
 108円は誤記だろ? それが誤記じゃないのですよぅ、泣きそう。crying

 以下、第1358号の編集後記の一部を。

 この無罪、秘密法違憲訴訟がなければ、俺は傍聴してなかった、間違いないっ。
 偶然にしては出来すぎてる。秘密法違憲訴訟の、御利益(ごりやく)、霊験(れいげん)か、と俺は思った。
 しかぁもっ、なんとその翌日、逆転無罪を傍聴しちゃったんである! 御利益、霊験は相当なものということができる。
 考えてみれば、秘密法により、日本国が非常に、つか破滅的にヤバイことになる、少なくとも秘密法はその大きな一歩となることは明らかだろう。
 そこで、日本国の八百万(やおよろず)の神々が注目し、霊力の集中から、御利益、霊験が生じる…。
 論理則、経験則等に照らして合理的であり首肯(しゅこう)できるじゃないか!
 というわけで、秘密法違憲訴訟、諸君も是非傍聴しましょう。
 第3回も傍聴券抽選になると思うんで、東京地裁の傍聴券サイトをチェックしてね。
 裁判傍聴の呼びかけっていろいろあるけど、こんなオカルトな呼びかけは見たことないでしょ、わはは。

 以下は、おかげさまでロングセラーの拙著『なんでこれが交通違反なの!?』の、最新バージョンです~。携帯電話(いわゆるガラケー、俺が使ってるやつ)では何も表示されてないはずですが。

 

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。9月21日11時25分現在21位。

2014年9月18日 (木)

クレプトマニア裁判から見える国家の在り方

 「特定秘密の保護に関する法律無効違憲確認等請求事件」の霊験(れいげん)、御利益(ごりやく)は相当なものと見え、なんと今日も無罪を傍聴したっ!
 今日のは電車内痴漢の逆転無罪。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、是非にもレポートしたい事件が多すぎ、リンダ、困っちゃう

 裁判所の地下の書店で、「窃盗」の裁判にしょっちゅう出てくる赤城高原ホスピタル、その院長・竹村道夫氏監修の、『窃盗癖という病 彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか?』(飛鳥新社)を買い、帰りの電車内で読み始めた。
 じつはこれ、病的万引きで実刑判決を受け、まだ拘置所にいるご婦人から、読みたいと手紙をいただき、お送りするために買ったのだ。ご婦人はもう下獄しただろうに、どこの刑務所か連絡がなく、それでいま俺が読んでる次第。

 クレプトマニア(竹村院長が言う「窃盗癖者」「窃盗癖患者」)の裁判を重ねて傍聴してると、裁判ってものの本質ものが、よぅく見えてくる気がする。裁判官は“裸の王様”で、それを上手に操る検察、警察のずる賢さ…というか。
 そのへんを分かりやすく浮かび上がらせるという意味で、クレプトマニアはリトマス試験紙的…。

P1020587 しかしまぁ、こういう国家の在り方を、国民が選択した(無関心で許した)んだわね、と思う。でも、許さない選択肢は、たぶんないのだ。そうして堕ちていくのが、国家と国民との基本的な在り方なのだ。
 ナニ言ってっか分かんない? 「俺が夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。分っかんねぇだろなぁ」に似てる? ぎゃふん(笑)。そのうちちゃんとまとめよう。

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。まだ18位っ。

  

2014年9月17日 (水)

久々に無罪を傍聴したよっ!

 9月17日(水)は、ほんとは午後しか傍聴予定がなかったの。休みたかったの。
 でも、11時から「特定秘密の保護に関する法律無効意見確認等請求事件」(以下単に秘密法裁判)の第2回弁論がある。東京地裁民事第38部(行政部の1つ)、普段使いの802号法廷(52席)ではなく、大きな103号法廷(98席)でやるという。しょーがない。眠いのを無理して出かけたわけ。

 裁判所へ着いて開廷表を見たら…。

※ 俺が知る限り11年間、東京高裁、地裁、簡裁では1週間分の刑事裁判の開廷表を、前の週に閲覧できた。が、今年4月中頃、突然に、閲覧は廃止とされた。それは国家の方針なんだろう、他の裁判所も次々廃止したと聞く。国家はまたひとつ国民から遠ざかった、秘密の壁の奧へ潜ったと言える。

 裁判所に着いて当日の開廷表を見たら、あっ、だいぶ長く争ってたあの「自動車運転過失傷害」の判決が11時30分からあるじゃん!

 秘密法裁判の第2回弁論が11時09分に終わり、俺はまず、東京地裁722号法廷(52席)へ行ってみた。11時20分から「脅迫」の判決があったので。
 722号法廷は既にかなり埋まっており、続々と傍聴人が来た。ここは11時30分から「住居侵入、強姦」の新件があるのだ。当然、というか、俺に対し殺害予告をした男が、その指定席にいた。隣の席の下に紙袋を置き、他人を座らせないようにして。
 「脅迫」は、懲役2年、執行猶予4年、付(ふ)保護観察。ストーカー系の逆恨みだった。近頃多いね。

 そして俺は、そばの非常階段をワンフロア降り、東京簡裁636号法廷(20席)へ。
 傍聴席には、たぶん警察か検察か裁判所の職員が2人いるのみ。一般傍聴人は俺1人。
 この「自動車運転過失傷害」は、衝突はしてないが当たり屋的な事件、恐喝かと思える事件だ。けど、当たり屋をバックアップするのが警察、検察、裁判所といえる。ま、有罪だろうなぁ、被告人はかわいそうに…。
 裁判官が早口であっさりさらっと言った。

裁判官 「主文被告人は無罪」

 うおぉ~~~っ! びっくりぶっとぶ俺の脳内を、こんなことがかけめぐった。秘密法裁判がなかったら、この無罪を傍聴できなかった! 御利益(ごりやく)だ! ありがたや、ありがたや!

 そういうわけで諸君、霊験(れいげん)あらたかな秘密法裁判の第3回弁論は11月19日(水)15時30分。ぜひ傍聴を。
 無罪の判決理由については、あとでメルマガで。
 その前に、芸能方面で有名なあの被告人の、「児童福祉法違反」のショッキングな判決をレポートせねばならぬのだ。傍聴席(20席)の多くは早々と関係者により埋められてしまい、その人たちはたぶん他言しないと思うので、俺のメルマガでしか…。いやその前に、豚肉を焼こう。腹へっちゃって。

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。なんと現在18位っ。

  

2014年9月15日 (月)

つらく不安な日々、万引きだけが開放感を

P1050689_2 拙著『なんでこれが交通違反なの!?』の最新バージョンが、9月16日に発売となる。
 警察の交通課、高速隊の、上を目指す警察官諸氏は必読だ。本書を読んでくれてれば、たとえば、栃木県警の4200件に及ぶ誤検挙、あんなことは起こり得なかったのだ。
 拙著が検察官の調べ室にあった、という話はよく聞く。俺自身、最高裁へ見学に行って裁判官図書室のコンピュータ検索を触ったら、拙著がヒットした。
 課や隊で1冊買って回し読みするんじゃなく、お1人1冊買ってね、きゃっ(笑)。

  

 さて、9月7日付けの当ブログで、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の、その時点における9月の既発行分、以下の4号について要旨を告知した。

第1351号 裁判員裁判の無罪を支えた証人が控訴審で!
第1350号 裁判長と高齢被告人が激しく怒鳴りあい!
第1349号 3度目の収監だけはご容赦をと激しく泣き
第1348号 風邪ひき運転は道交法違反、罰金30万円!

 その後、現在までの既発行分は以下のとおり。

第1355号 ドラレコもタコチャートも出さず無実を主張
 東京地裁・民事で「反則点数付加処分無効確認等請求事件」の本人・証人尋問を傍聴。一時不停止の待ち伏せ取締りだった。警察官の証言は、失礼ながらあまりに馬鹿馬鹿しくて笑いをこらえるのに必死だったが、原告(タクシー運転手)のほうもちょっと…。
 プラス、「人質司法」をさらに発展させた「罪証隠滅防止条項」が猛威を振るうときとは…。

 
第1354号 子どもを堕ろすと言う女性をラインで脅迫
 「脅迫、傷害」の新件は、30歳女性に対する23歳男性のストーカーじみた事件だった。その法廷へ来た“あの人物”についても…。
 プラス、旧日本軍の文書にある、慰安所の価格を発見。1時間につき、「兵」は4円、「下士官」は5円、「将校」は6円。「二十三時以降翌日朝迄」は、「将校」が15円、「佐官」が20円。へぇ~。

第1353号 罪証隠滅・逃亡のおそれを逮捕でつくった?
 
 「不実記載免状等行使、有印私文書偽造・行使、免状等不実記載、道路交通法違反」という、いかにも俺向けな事件の勾留理由開示。熱心な弁護人で…。
 プラス、ストーカー犯のものと思われるフェイスブックを発見! その書き込みが…!

第1352号 つらく不安な日々、万引きだけが開放感を
 東京簡裁に、またもクレプトマニアのおばさんが。万引きで何度逮捕されても、服役しても、万引きが止まらない、その理由が、かなり見えた気がしたっ!
 プラス、警察と裁判所が重要な証拠を紛失した、という事件の判決。

 いま購読登録すると、まずは以上全部が送信されますので。

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。現在27位っ。

2014年9月14日 (日)

幻覚の症状を伴う極右病又は極左病であつて政令で定めるもの

 103条1項8号処分が最近よくニュースネタになるね。以下は9月12日付け神戸新聞、の一部。

自転車でひき逃げ、車免停 西宮市職員、兵庫県で初処分
 自転車に乗って歩行者と衝突し、重傷を負わせたのにそのまま立ち去ったとして、兵庫県警は11日、西宮市職員の男性(54)を180日間の自動車の運転免許停止処分にした。県警への取材で分かった。自転車の事故や違反で免許を停止するのは県内初で、全国で9例目という。
 自転車が歩行者をはねる事故は増え、全国で高額賠償判決が相次ぐ中、県警は事態を重くみており、男性が車でも事故を起こす可能性があると判断した。

 その運転免許停止処分は、何に基づくのか。以下は道路交通法第103条第1項。

(免許の取消し、停止等)
第百三条
 免許(仮免許を除く。以下第百六条までにおいて同じ。)を受けた者が次の各号のいずれかに該当することとなつたときは、その者が当該各号のいずれかに該当することとなつた時におけるその者の住所地を管轄する公安委員会は、政令で定める基準に従い、その者の免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。ただし、第五号に該当する者が前条の規定の適用を受ける者であるときは、当該処分は、その者が同条に規定する講習を受けないで同条の期間を経過した後でなければ、することができない。
 次に掲げる病気にかかつている者であることが判明したとき。
 幻覚の症状を伴う精神病であつて政令で定めるもの
 発作により意識障害又は運動障害をもたらす病気であつて政令で定めるもの
 イ及びロに掲げるもののほか、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある病気として政令で定めるもの
一の二  認知症であることが判明したとき。
 目が見えないことその他自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある身体の障害として政令で定めるものが生じている者であることが判明したとき。
 アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者であることが判明したとき。
 第六項の規定による命令に違反したとき。
 自動車等の運転に関しこの法律若しくはこの法律に基づく命令の規定又はこの法律の規定に基づく処分に違反したとき(次項第一号から第四号までのいずれかに該当する場合を除く。)。
 重大違反唆し等をしたとき。
 道路外致死傷をしたとき(次項第五号に該当する場合を除く。)。
 前各号に掲げるもののほか、免許を受けた者が自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるとき。

 自転車の事故やひき逃げで免許停止、危険ドラッグ所持で免許停止というのは、この第103条第1項の、最後んところの第8号に基づく処分なのである。
 免許取消しも可能なように読める。が、同法施行令の規定により、第8号の処分は免許停止のみなのである。
 そのへん、『ドライバー』の来月号の連載コラムで分かりやすく詳述しようかと。

 ところで、国会および地方議会の議員に立候補する者は「議員免許」を取得・保有しなければならず、そんでこんな規定があったりしたら面白いよね。

(議員免許の取消し、停止等)
第百三条
 議員免許を受けた者が次の各号のいずれかに該当することとなつたときは、その者の立候補地を管轄する国民委員会は、政令で定める基準に従い、その者の議員免許を取り消し、又は十年を超えない範囲内で期間を定めて議員免許の効力を停止することができる。
 次に掲げる病気にかかつている者であることが判明したとき。
 幻覚の症状を伴う極右病又は極左病であつて政令で定めるもの
 発作により戦争又は原子力発電をもたらす病気であつて政令で定めるもの
 イ及びロに掲げるもののほか、国政の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある病気として政令で定めるもの
 法律又は条例の制定に関与することが著しく世界における平和の危険を生じさせるおそれがあるとき。

 意味わっかんないんですけど(笑)。
 てかさ、もしもそんな制度・規定ができたら、自民党がやり放題やるためにのみ使われるのは明らかだと思いますけど。

P1050689 拙著『なんでこれが交通違反なの!?』の最新バージョンが、アマゾンに出てきた。現在は予約受付中となってる。アマゾンには画像がないのが寂しい…。  ※追記:発売日がきて画像が表示されました~。

  

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。現在29位~。

2014年9月13日 (土)

盗撮犯狙いの手口がエスカレート

 手っ取り早い犯行へとエスカレートしてるのかな、という気がする。以下は9月13日付け日刊ゲンダイ、の一部。

撮る方も愚かだが…ミニスカで盗撮を誘う“美人局”が横行中
 新手の“美人局”が横行している。
 ミニスカ姿の妻を盗撮させるように仕向け、盗撮した男性(29)に因縁をつけて現金を脅し取ったとして、会社員の■■■■容疑者(31)と妻の●●容疑者(21)ら3人が10日、大阪府警に恐喝で逮捕された。
 ■■容疑者らは男性に暴行を加え、現金1万円を脅し取った疑い。「妻が約1年前に盗撮被害に遭って、手口を思いついた。20回ほどやった」と供述しているという。
「妻の●●容疑者は、太ももまでの長さのワンピース姿で背伸びをしたり、わざと前かがみの姿勢を取って胸元をのぞかせるなどして盗撮を誘っていた。ちなみに、盗撮してしまった男性は引っかけられたということで、罪には問われないようです」(捜査事情通)
 撮る方も撮らせる方もどっちもどっちという気はするが、スケベ心がなくても美人局被害に遭う恐れがある。

 2年前頃から、盗撮犯に因縁をつけて現金を脅し取ったという事件が何件か出てきてる、東京地裁の法廷へ。
 だが、上掲報道のとは手口が異なる。

 被告人自身が元々盗撮魔で、前科もあったりして、盗撮犯の狙いや動きがよく分かる。そこで、盗撮犯がうようよいそうな場所へ行き、たちまち盗撮犯を見つけ、何だかんだと脅し、付近のATMで何十万か引き出させたり…。
 メルマガ第734号「盗撮前科4犯、盗撮する男の心理が読める」、第796号「盗撮犯を狩って今年中に1億円達成!?」、第1179号「簡単に稼げる、盗撮犯狙いの恐喝犯、続々!」、第1189号「盗撮ハンター2人はエグザイル似と爬虫類似」などでレポートしてきた。

 街を歩いて盗撮犯を探すんじゃなく、手っ取り早く罠を仕掛ける、そのへんがエスカレートしてるのかな、と。
 11年以上も裁判傍聴に通ってると、犯罪の変化、刑事司法の変化みたいなものが感じられる。
 事件名に「詐欺」とあるのは、今やほとんどすべて、オレオレ詐欺など特殊詐欺の受け子。受け子は使い捨て、どんどん捕まるのである。たまに無銭飲食に当たると、ほっとするっつーか。

 詐欺といえば、東京地裁の傍聴人の中に…。
 その男は、同じ手口の詐欺の常習なので、被害者ら(個人じゃない)も把握してる様子。男の本名はバレており、当然に偽名を使ってるだろうが、詐取金や詐取品を同じ場所や口座へ送らせれば被害者らが気付く可能性がある。そこで、無防備でゆるい者から何だかんだと住所や口座を聞き出し、利用してるはず。
 いずれまた逮捕されて2年ちょいの実刑を食らうだろう。そのとき、少しでも刑を軽くするために、無防備でゆるい者を共犯者に仕立てようとするんじゃないかと俺は見てる。
 裁判所側は把握してるんだろうか。

人気ブログランキングへ ←9月13日18時10分現在38位。
 

  

2014年9月12日 (金)

『なんでこれが交通違反なの!?』の最新バージョンが9月15日発売!

P1050689 2005年6月初版、2007年3月改訂新版、2010年6月最新版と上梓してきた、おかげさまでロングセラーの拙著『なんでこれが交通違反なの!?』が、2014年9月15日、またも最新データと最新法令を盛り込んで、新たに店頭に出ることとなりました。

 これからお買い求めの方は、表紙の上のほうに注意してください。黄色(山吹色)のやや斜めの線の中に、「最新情報2014-2015」と赤太文字で書かれてる、それが2014年9月15日発売のやつです。
 その前書き部分のみ、以下に転載しときます。適宜空行を加えます。

 交通違反の取り締まりは、1年間に軽く1000万件を超える。
 近年は減少傾向にあるが、それでも2013年は1047万4402件。単純に割り算すれば、1時間に約1200件を24時間、365日、警察は取り締まりつづけたことになる。たいへんな数だ。

 ところが、多くのドライバー、ライダー(以下、単にドライバー)たちは、はっきり言って、取り締まりについて無知だ。
 それは当然だと思う。普通に安全運転を心がけている人たちは、自分が取り締まりを受けるなど想像もしないのだから。

 しかし残念ながら、安全運転を心がけていれば取り締まりを受けない、というものではまったくない。交通取り締まりにおける交通安全は、多くのドライバーが考えるそれとは別次元にある。
「交通ルールは、事故を防止し交通の安全を守るためにある。したがって交通違反は、事故につながる危険な行為なのである。具体的に危険が生じたかは関係ない。事故防止のために交通違反を取り締まるべし」
 この考え方がまずあり、そして警察組織は、数字で実績を評価する。現場の警察官は、効率的に実績を上げようとする。善良なドライバーたちがつい犯してしまう違反、具体的な危険性など何らない違反を狙う、隠れて待ち伏せる。ゆえに、毎年軽く1000万件を超える取り締まりを行い続けることができるのだ。

 「自分はちゃんと安全運転している。だから10年間、無事故無違反だ」とおっしゃる方もおいでだろう。だが、そのように言えるのは単に運がいいだけだ。
 じつは交通取り締まりの検挙率はものすごく低い。1%をはるかに割る。運の波が変われば、いつもと同じく自信をもってつづけてきた安全運転で、さくっと捕まることになるだろう。

 そうして警察は、新しい制度、新しい罰則を次々につくっていく。
  大きなものを挙げるなら、2006年6月1日、駐車違反取り締まりが民間委託され、「駐車監視員」が登場した。ペナルティは違反者ではなくクルマ・バイクの持ち主に課されることになった。
 2007年9月19日、飲酒運転の違反者に対する罰則が大幅に強化されただけでなく「周辺者三罪」が新設された。飲酒運転をすることになるおそれがある者に酒類を飲ませた人、クルマ・バイクを提供した人、要求または依頼して同乗した人も、道路交通法により重く処罰されるようになった。
 2013年12月1日には、無免許運転についても、罰則強化と同時に、車両提供罪、要求・依頼同乗罪が設けられた。
 近い将来、スピード違反の罰則も強化され、その取り締まりが民間委託されて〝携帯式簡易オービス〟が猛威をふるうことになるだろう。

 こういうなかで、無知のままいると、受けなくていい取り締まりを受けることになりかねない。無用な不安に悩まされたり、よけいなことをして墓穴を掘ったり。私は30年以上、交通違反・取り締まりを専門に取材、研究してきたが、「知らない者は損をする」、これはほんとうだと強く思う。
 運転免許人口は2014年2月末で約8209万人。1人でも多くの方が、交通違反・取り締まりについての基本的な知識を身につけ、さまざまな疑問や不安から解放されること願う。

   2014年8月   今 井 亮 一

 ま、そういう本です。
 
 無実の違反で捕まり、その違反点数のせいで免許更新で不利益を受けた人が、民事の裁判を起こして勝った! という事例も新たに収載しました。

    

 裁判傍聴とメルマガに没頭してると思ってたら、交通違反のことも相変わらずやってたのか? やってますともぉ(笑)。
 警察庁は近い将来、スピード違反取締りについて、携行式の簡易オービスを導入し、その取締りを民間委託し、ペナルティをクルマ・バイクの持ち主から有無を言わせず徴収する形にするはず。そのときに備え、いまのうちにいろんな情報やデータを集めてるし。
 やっぱ俺は、こう言っちゃなんだが交通違反が大好き。好きこそものの上手なれっつーか、俺が交通違反を捨てちゃうのは社会に対して無責任だとも思う。 ※無責任云々は、じつは何年か前に寺澤有さんからきつく言われたのです。その話は長くなるのでまた。

 とにかくね、交通違反に限らず、裁判の傍聴席で、『なんでこれが交通違反なの!?』を読んでくれてればそんなことにはならなかったのに! と悔しく思うことがよくあります。
 知らない者は損をする、これは本当にほんとだ。運転免許を取ったら、ぜひ読んでほしい。反警察の本とか、争いをあおる本とか、そんなのじゃないので。

 ←2015年1月23日追記: 長きにわたり「社会・経済(全般)」のカテゴリーでやってきたが、前夜、「裁判」のカテゴリーを発見。知らなかった、そっちのほうが断然なじむじゃん! つーことでさっそく変更したっ。

    

2014年9月11日 (木)

ジャカルタの駐禁レッカー移動にアドバイスを

 「じゃかるた新聞」ってものがあるんだと、「自動車ニュース&コラム」で初めて知った(と思う)。以下はその「じゃかるた新聞」の9月10日付けの記事。50万ルピアって約4500円かな。

ATMで罰金送金 レッカー移動に困惑 「周知不足」
 ジャカルタ特別州交通局が8日から始めた違法駐車の規制強化に運転者から不満の声が出ている。50万ルピアの罰金で抑止効果を狙い、レッカー移動で渋滞を緩和するのが目的だが、「周知不足」「正規の駐車場がない」と強硬策への批判が集中している。(山本康行)
 中央ジャカルタのクボン・ラヤ通りに車を停めていた銀行員は、交通局職員から罰金の納付を命じられた。近くのATMへ行き、州政府が開設した口座へ50万ルピアを振り込む。レシートを示せばレッカー移動は免れる。この行員は「会社から駐車場を与えられていない。他に車を停める場所がない」と不満を口にした。
 中央ジャカルタのタナアバンで、車をレッカー移動されたアリ・ルスディさんは「規制には賛成だが、レッカー移動などの周知は行き届いていない」と話す。北ジャカルタ・マルンダでは8日、レッカー移動の作業などの影響で約2キロの渋滞が発生した。通り沿いの側溝の修繕作業で道幅が狭くなっており、交通局は路上駐車には厳重に対処していく方針。
 取り締まり対象地域は、タナアバンやマルンダ、南ジャカルタ・カリバタ、東ジャカルタ・ジャティヌガラなど。警察や州警備隊が協力する。8日までに中央ジャカルタのクボン・ラヤ通りで33台、東ジャカルタでは14台を撤去した。レッカー車は現在14台だが、来年は20台購入し、取り締まりを強化していく計画だ。
 州政府はこれまで路上駐車対策として、タイヤを施錠したり、パンクさせたりするなどの強硬策を実施してきた。アホック副知事は、有名無実化していた50万ルピアの罰金を払わせることで抑止効果を見込む。

 
 日本の駐禁レッカー商法は、かつて都市部で猛威をふるっていたが、2006年6月1日にニュー駐禁取締り(=もっと効率的な商法)がスタートして、ほぼ壊滅した。
 そのあとを、ようやくジャカルタ特別州交通局が追いかけてきたのかな、という気がする。

 周知については、ドライバーたちにあまねく知らせる必要はないのだ。
 消防車や救急車が通れないとか、渋滞による経済的損失は何兆ルピアだとか、それはぜんぶ違法駐車のせいだと、テレビ各局に日々報じさせる。これにより「違法駐車=悪」とのイメージを社会全体に刷り込む。
 ドライバーたちへの周知は、「違法駐車レッカー移動、重点路線」とかいう立て看板をぽつぽつ立て置くだけで十分。「正規の駐車場」については、拡充していきますと宣言し、1つ2つ新しい駐車場ができたと報じさせるだけで十分。

 そうして、元警察署長などが社長の業者にレッカー移動を委託し、かつ、レッカー移動手数料をドライバーから徴収する事務を、警察の天下り法人に委託する。儲かりますぞ。
 大事なのは、違法駐車が激減するほどにはレッカー移動をしないことだ。何事も、目的を見失ってはならない。

 長年の取材・研究で得たノウハウをもとに、交通利権コンサルタントとして海外へ打って出ろ? うーん。

人気ブログランキングへ ←9月11日11時30分現在、また58位へ落っこっちゃった~。crying

  

2014年9月 9日 (火)

騙されたくない詐欺、めんどくさいからあえて騙される詐欺

 朝日新聞のサイトで、「従軍慰安婦」についての特集記事を探してたら、それは見つからず、こんなのを発見。

 「徳光・木佐の知りたいニッポン!~巧妙化する振り込め詐欺 だまされないためのキーワード」。

 NHKか民放で放送したのを、許可を得て「政府インターネットテレビ」に載せたのかな、どこで放送したんだろ、と思ったが、どうやらそうじゃないんだね。へぇ~、知らんかった!

 特殊詐欺は、これからどんどん増えるだろう。「1兆円産業」とか言われる日もやがてくるかも。
 だって、基本的に人間は、他人の被害を見ても「自分は大丈夫」と思う、そんなもんだし、詐取金を振り込ませる手口は今時マイナーなのに、「振り込め詐欺」と警察は言うし、母親に助けを乞う詐欺ばかりじゃないのに「母さん助けて詐欺」なんて呼称を警察(それは警視庁か)は宣伝するし、特殊詐欺の上のほうは筋金入りのプロ、“中間管理職”はノルマを課され、他のグループとの売り上げ競走に精を出し、いちばん危険な使い捨ての受け子はいくらでも集まるし、裁判所は一般予防(つまり見せしめ)のため受け子に重罰を科して満足してるようだし…。
 特殊詐欺が衰退する理由が見当たらないように思う。

 特殊詐欺は、騙されて金を払いたくないと思ってる人を騙す詐欺といえる。
 一方で、詐欺だろうと気付きながら、めんどくさいから金を払ってしまえという、そこにつけ込んでの詐欺もある。
 俺が知ってるのは、「髪の毛詐欺」だ。たとえば、老舗の和菓子屋などに次々電話し、「おたくのあれに髪の毛が入ってた」とクレームを言い、代金相当額、または代金相当額および品物を(場合によっては立派な紙袋も)送金、送付させるんである。
 1件当たりの詐取金額は小さいんで、老舗の側は詐欺と疑ってインネンを付けられるのを嫌い、すんなり金を払う。なかなか被害届を出さない。
 詐欺師の側は、1件当たりの金額は小さくても、たくさんやればそれなりの稼ぎになるんである。しかもなかなか捕まらない。

 驚いたことに、そんな「髪の毛詐欺」でとうとう捕まって服役し、服役中の刑務所から手紙で「髪の毛詐欺」を続け、出所後すぐにおおっぴらにやり始め、得意げに“戦利品”を見せて写真まで撮らせたケースが、『裏モノJAPAN』2009年9月号に載ってる。
 真に驚愕すべきは…! いや、とりあえずここまでにしとこう。

人気ブログランキングへ ←9月9日0時30分現在、45位。もう寝るっ。

  

2014年9月 7日 (日)

一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと!

 日本交通管理技術協会、略して管技協(かんぎきょう)、警察のいわゆる天下り法人だ。警察庁の交通行政の補完機関とでもいうのかな。オービスが登場したときにもからんでる。そのことで俺は昔、取材に行ったことがある。
 んで…。

自転車事故の補償増額 来月から、整備済みが対象 高額賠償判決相次ぎ
 公益財団法人「日本交通管理技術協会」(東京・新宿)は10月から、自転車が加害者となる事故の補償額の上限を2千万円から5千万円に引き上げる。協会が認定した整備を受けた自転車が対象となる。自転車の運転者側に高額の賠償を命じる判決が相次いでいることなどを踏まえた対応で、整備を促す狙いもある。
 補償対象となる「TSマーク付帯保険」は、同協会が認定した「自転車安全整備士」が点検し、安全と認めた自転車に交付…

 と9月6日付け日経新聞。
 自転車事故に対応する「個人責任賠償保険」、そっちの上限はとっくに5千万円、1億円、無制限だってのに…。
 自転車事故の裁判を次々傍聴してきた立場からは、嗚呼、管技協の“TSマークビジネス”が、「個人賠償責任保険」の普及の妨げになってるのかな? という気がする…。

 つーことでメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月額108円、初月無料)である。9月の既発行号は以下の4号。
 正直、俺はすっごいのを続々レポートしてるなと、くらくらするょ。

第1351号 裁判員裁判の無罪を支えた証人が控訴審で!
 
 申し訳ない、この号を送信直後にハッと気付いた。その一審は当然に裁判員裁判じゃないのだ! メルマガ次号より先に、ここでお詫びして訂正しますぅ。crying
 とにかく、一審の無罪を支えた共犯者(細くて小柄で小顔な美人系)が控訴審に証人出廷し、一審での証言はウソでしたときっぱり! こんなシーンは滅多にないっ。
 プラス、俺に対し殺害予告(第1269号「ほんと最後は殺してやっからなと殺意の告知」)をした男の、新たなエピソード!

第1350号 裁判長と高齢被告人が激しく怒鳴りあい!
 万引きで執行猶予中の万引き。被告人は爺ちゃん。原判決破棄、再度の執行猶予! ところが被告人は耳がだいぶ遠く、理解できてない様子。裁判長が太くどでかい声で説明し、被告人が見当違いなことをこれまたどでかい声で尋ね、互いに怒鳴りあいというか大声大会というか。俺はもう可笑しくてっ。happy02

第1349号 3度目の収監だけはご容赦をと激しく泣き
 被告人はクレプトマニアのおばさん。万引きで2度服役。出所後に自力で探して辿り着いたクリニックの医師は、どう言ってくれたか、「よくここを探し当てたね、治るよって…頑張って直そう、絶対治るから、そういう人いっぱいいるからって!」。頑張って通院したのだが、やむを得ない事情で通院を休み、また万引きを…。いったい誰が悪いのか、浮き彫りになる裁判だったと思う。

第1348号 風邪ひき運転は道交法違反、罰金30万円!
 風邪ひき運転が道交法第66条違反って、俺は初めて傍聴したよっ!
 プラス、誰も気付いてないと思うが、あの被告人は、あの有名俳優の妻(元女優)の弟じゃないかなという話。プラス、オレオレ詐欺の受け子と思われる若者の、リアルなツイッターの話。

 「まぐまぐ!」に問い合わせてみたところ、月額108円の支払方法はクレジットカードしかないんだそうだ。
 けど、クレジットカードの審査に通らなくても、銀行預金の残高の範囲でネットで買い物等できるカードがあるんじゃないかな。俺のほうで探してみますね。

人気ブログランキングへ ←9月7日22時30分現在、あれ~、58位。shock

  

2014年9月 4日 (木)

合法なものを所持したら免停処分って、んなバカな!

 うわぉ、すっごいことを言い出したな! という話。以下は9月1日付け産経ニュース、の一部。

危険ドラッグ所持でも免停 警視庁、交通違反の有無問わず 全国初、最大6カ月
 危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の使用者による交通事故が相次いでいることを受け、警視庁が危険ドラッグを所持しているのを見つけた運転者に対し、交通違反がなくても運転免許を最大6カ月間停止する運用を始めたことが31日、警視庁への取材で分かった。危険ドラッグをめぐって免許停止の運用をするのは全国で初めて。警視庁幹部は「事故を起こす危険性がある運転者には物理的に運転をさせない」としている。
 警視庁関係者によると、道交法では、覚醒剤や麻薬の中毒者や幻覚症状のある精神障害者を将来的に事故を起こす恐れがある「危険性帯有者」として、免許の効力を最大6カ月停止できるように規定。危険ドラッグの所持者も危険性帯有者に加え、同様の規定での運用を始めた。

 「危険性帯有者」って言葉は、『点数制度の実務』(啓正社)とかの本、または俺の著作の読者以外は知らないんじゃないか。
 運転免許の行政処分は、違反点数、事故点数によるだけじゃない。「危険性帯有者」に対する、点数によらない処分、つーのもできるんである。その処分の上限は免停180日だ。

 しかしだょ、「危険ドラッグ(脱法ドラッグ)」は、いくら危険で社会問題になってても、言い換えれば「合法麻薬」だ。何度も言うが、いくら悪質でも合法ならぜんぜんオッケーというのが国(裁判所)の考え方なのだ。
 それなのに警視庁は、合法なものを所持してるだけで免停処分って、すっごい話やん!

 確かに、行政処分は、検察や裁判所の関与なしに、警察の独善と独断で、ついでに言えば利権独占で行われる。何でもやり放題だ。
 とはいえ、いっくらなんでも、合法なものを所持したから処分って、やりすぎじゃない? 被処分者が行政訴訟を起こしたらどうするんだろ。裁判所の本来的役割はぶっちゃけ行政行為の追認であるとしても、うーん、これはどうなんだろ。
 ま、こんなことを新聞発表させるからには、警察庁はもちろん裁判所とも協議したんだろうけど…。
 どういう理屈で裁判所は追認するのか、非常に興味深い。

 なぬ? 今井が危険ドラッグ(合法麻薬)を買って車内に置き、わざと捕まって裁判しろ?
 うーん、俺はそんなもの売ってるとこへ近づきたくないし、あれって5千円くらいするんでしょ? 5千円あったら、居酒屋昭和で少なくとも3回、存分に酔えるじゃん。困ったな~。

 あそうか、いま気がついた。「暴力団」をやっつけるためなら何をやってもいい、というのと同じ臭いが、本件からは感じられる。
 暴力団をネタにやり放題やり、次は危険ドラッグをネタに…その次は何をやるのか。

マルティン・ニーメラーのことば
ナチスがコミュニスト(共産主義者)を弾圧した時,私は不安に駆られたが,自分はコミュニストではなかったので,何の行動も起こさなかった。
その次,ナチスはソーシャリスト(社会主義者,労働組合員)を弾圧した。
私はさらに不安を感じたが,自分はソーシャリストではないので,何の抗議もしなかった。
それからナチスは学生,新聞人,ユダヤ人と,順次弾圧の輪を広げていき,そのたびに私の不安は増大したが,それでも私は行動に出なかった。
ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。
そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がったが,その時は,すべてがあまりに遅過ぎた。

 こんなのが思い浮かぶのは、俺が古いオッサンだから? えーん。crying

  

 『点数制度の実務』(6訂版)、上掲のアマゾンでは「ロープライス¥3,347」ってなってるけど、俺の手元にあるのは「本体1500円+税」。3347円ってどっから出てくるのか。アマゾンはたまにそんなことがある…。

2014年9月 2日 (火)

合法なものを所持してるだけで現行犯逮捕?

 以下は9月1日付け産経ニュース。

危険ドラッグ運転で即逮捕 道交法適用を開始 熊本
 熊本県警は1日、車を運転して物損事故を起こしたり、検問で止められたりした運転手に、危険ドラッグの使用が疑われる場合、道交法違反(過労運転等の禁止)の疑いで現行犯逮捕する運用を始めた。同日付で各警察署に通知した。
 危険ドラックによる事故が全国的に相次ぐため、身柄を確保し、証拠隠匿や事故の再発を防ぐ狙い。既に愛知県警や警視庁は7、8月から同様の運用を始めている。
 熊本県警によると、危険ドラッグを所持する場合や、正常な運転ができていない場合に適用する。県内は平成23年以降、危険ドラッグが原因とみられる交通事故は5件あった。

 「危険ドラッグ」は違法薬物じゃないんだょ、合法なんだょ。
 あからさまに卑怯・卑劣なことをやっても、それを違法とする法律または判例がない以上、まったくオッケー、というのが裁判所の考え方だ(「虚偽記者席訴訟」における国側主張)。

 なのに、合法なものを「所持する場合」は「現行犯逮捕する運用を始めた」?
 仮に産経新聞が飛ばして書いちゃったとしても、飛ばしたくなるものが、熊本県警の今回の通知、および警察庁の姿勢とかにあったのかも。
 「危険ドラッグ」への国民的憎悪をあおり、盛り上がった憎悪を追い風に、強引なことを既成事実化し、その上に、新たな立法――犯罪者は知恵を駆使して逃げても、結果として国民一般を縛り国家の権力を強化する立法――を積み重ねようとしてるのかな、という懸念を持って事態の推移を見守りたい。お~! 俺にしては大人っぽいまとめ方ができたぞ、ふふ。

 ちなみに「過労運転等の禁止」とは、道路交通法のこれである。

(過労運転等の禁止)
第六十六条
 何人も、前条第一項に規定する場合のほか、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。

 前条第1項とは、酒気帯び運転の禁止。
 そしてメルマガ第1348号(9月の初号)「風邪ひき運転は道交法違反、罰金30万円!」は、風邪をひいての蛇行運転等がその第66条違反とされたという、きわめて珍しい事件のレポートだ。
 その編集後記では、有名俳優の奥さん(元女優)の弟らしき被告人の事件や、オレオレ詐欺の受け子のリアル生ツイートらしきもの、を紹介してる。こんな濃すぎる内容で、1号当たり6~7円(月額108円)でいいのか、いいのだっ! よし、うまく宣伝できたぞ(笑)。

人気ブログランキングへ ←9月2日21時20分現在、35位。happy01

  

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »