フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! | トップページ | ジャカルタの駐禁レッカー移動にアドバイスを »

2014年9月 9日 (火)

騙されたくない詐欺、めんどくさいからあえて騙される詐欺

 朝日新聞のサイトで、「従軍慰安婦」についての特集記事を探してたら、それは見つからず、こんなのを発見。

 「徳光・木佐の知りたいニッポン!~巧妙化する振り込め詐欺 だまされないためのキーワード」。

 NHKか民放で放送したのを、許可を得て「政府インターネットテレビ」に載せたのかな、どこで放送したんだろ、と思ったが、どうやらそうじゃないんだね。へぇ~、知らんかった!

 特殊詐欺は、これからどんどん増えるだろう。「1兆円産業」とか言われる日もやがてくるかも。
 だって、基本的に人間は、他人の被害を見ても「自分は大丈夫」と思う、そんなもんだし、詐取金を振り込ませる手口は今時マイナーなのに、「振り込め詐欺」と警察は言うし、母親に助けを乞う詐欺ばかりじゃないのに「母さん助けて詐欺」なんて呼称を警察(それは警視庁か)は宣伝するし、特殊詐欺の上のほうは筋金入りのプロ、“中間管理職”はノルマを課され、他のグループとの売り上げ競走に精を出し、いちばん危険な使い捨ての受け子はいくらでも集まるし、裁判所は一般予防(つまり見せしめ)のため受け子に重罰を科して満足してるようだし…。
 特殊詐欺が衰退する理由が見当たらないように思う。

 特殊詐欺は、騙されて金を払いたくないと思ってる人を騙す詐欺といえる。
 一方で、詐欺だろうと気付きながら、めんどくさいから金を払ってしまえという、そこにつけ込んでの詐欺もある。
 俺が知ってるのは、「髪の毛詐欺」だ。たとえば、老舗の和菓子屋などに次々電話し、「おたくのあれに髪の毛が入ってた」とクレームを言い、代金相当額、または代金相当額および品物を(場合によっては立派な紙袋も)送金、送付させるんである。
 1件当たりの詐取金額は小さいんで、老舗の側は詐欺と疑ってインネンを付けられるのを嫌い、すんなり金を払う。なかなか被害届を出さない。
 詐欺師の側は、1件当たりの金額は小さくても、たくさんやればそれなりの稼ぎになるんである。しかもなかなか捕まらない。

 驚いたことに、そんな「髪の毛詐欺」でとうとう捕まって服役し、服役中の刑務所から手紙で「髪の毛詐欺」を続け、出所後すぐにおおっぴらにやり始め、得意げに“戦利品”を見せて写真まで撮らせたケースが、『裏モノJAPAN』2009年9月号に載ってる。
 真に驚愕すべきは…! いや、とりあえずここまでにしとこう。

人気ブログランキングへ ←9月9日0時30分現在、45位。もう寝るっ。

  

« 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! | トップページ | ジャカルタの駐禁レッカー移動にアドバイスを »

日記」カテゴリの記事

コメント

秦野真弓様
 お~、寺西和史裁判官。神戸地裁の民事ですか。東京へ来てほしいですけど、そやっぱりれは最高裁が許さないんでしょうねぇ。残念。

うざい
紙袋和菓子親父

東京地裁から消えて欲しい!

昨日,神戸地裁民事部で,若い時.色々あった寺西和史裁判官を傍聴。寺西裁判官,人証調べ時
西井和徒裁判長・倉方ユリ主任裁判官とともに,3人,顔合わせ書類を見る姿→好感。寺西裁判官は今は、全く差別受けていません→http://murasame.s42.xrea.com/wiretap/teranisi.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! | トップページ | ジャカルタの駐禁レッカー移動にアドバイスを »