フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 合法なものを所持してるだけで現行犯逮捕? | トップページ | 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! »

2014年9月 4日 (木)

合法なものを所持したら免停処分って、んなバカな!

 うわぉ、すっごいことを言い出したな! という話。以下は9月1日付け産経ニュース、の一部。

危険ドラッグ所持でも免停 警視庁、交通違反の有無問わず 全国初、最大6カ月
 危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の使用者による交通事故が相次いでいることを受け、警視庁が危険ドラッグを所持しているのを見つけた運転者に対し、交通違反がなくても運転免許を最大6カ月間停止する運用を始めたことが31日、警視庁への取材で分かった。危険ドラッグをめぐって免許停止の運用をするのは全国で初めて。警視庁幹部は「事故を起こす危険性がある運転者には物理的に運転をさせない」としている。
 警視庁関係者によると、道交法では、覚醒剤や麻薬の中毒者や幻覚症状のある精神障害者を将来的に事故を起こす恐れがある「危険性帯有者」として、免許の効力を最大6カ月停止できるように規定。危険ドラッグの所持者も危険性帯有者に加え、同様の規定での運用を始めた。

 「危険性帯有者」って言葉は、『点数制度の実務』(啓正社)とかの本、または俺の著作の読者以外は知らないんじゃないか。
 運転免許の行政処分は、違反点数、事故点数によるだけじゃない。「危険性帯有者」に対する、点数によらない処分、つーのもできるんである。その処分の上限は免停180日だ。

 しかしだょ、「危険ドラッグ(脱法ドラッグ)」は、いくら危険で社会問題になってても、言い換えれば「合法麻薬」だ。何度も言うが、いくら悪質でも合法ならぜんぜんオッケーというのが国(裁判所)の考え方なのだ。
 それなのに警視庁は、合法なものを所持してるだけで免停処分って、すっごい話やん!

 確かに、行政処分は、検察や裁判所の関与なしに、警察の独善と独断で、ついでに言えば利権独占で行われる。何でもやり放題だ。
 とはいえ、いっくらなんでも、合法なものを所持したから処分って、やりすぎじゃない? 被処分者が行政訴訟を起こしたらどうするんだろ。裁判所の本来的役割はぶっちゃけ行政行為の追認であるとしても、うーん、これはどうなんだろ。
 ま、こんなことを新聞発表させるからには、警察庁はもちろん裁判所とも協議したんだろうけど…。
 どういう理屈で裁判所は追認するのか、非常に興味深い。

 なぬ? 今井が危険ドラッグ(合法麻薬)を買って車内に置き、わざと捕まって裁判しろ?
 うーん、俺はそんなもの売ってるとこへ近づきたくないし、あれって5千円くらいするんでしょ? 5千円あったら、居酒屋昭和で少なくとも3回、存分に酔えるじゃん。困ったな~。

 あそうか、いま気がついた。「暴力団」をやっつけるためなら何をやってもいい、というのと同じ臭いが、本件からは感じられる。
 暴力団をネタにやり放題やり、次は危険ドラッグをネタに…その次は何をやるのか。

マルティン・ニーメラーのことば
ナチスがコミュニスト(共産主義者)を弾圧した時,私は不安に駆られたが,自分はコミュニストではなかったので,何の行動も起こさなかった。
その次,ナチスはソーシャリスト(社会主義者,労働組合員)を弾圧した。
私はさらに不安を感じたが,自分はソーシャリストではないので,何の抗議もしなかった。
それからナチスは学生,新聞人,ユダヤ人と,順次弾圧の輪を広げていき,そのたびに私の不安は増大したが,それでも私は行動に出なかった。
ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。
そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がったが,その時は,すべてがあまりに遅過ぎた。

 こんなのが思い浮かぶのは、俺が古いオッサンだから? えーん。crying

  

 『点数制度の実務』(6訂版)、上掲のアマゾンでは「ロープライス¥3,347」ってなってるけど、俺の手元にあるのは「本体1500円+税」。3347円ってどっから出てくるのか。アマゾンはたまにそんなことがある…。

« 合法なものを所持してるだけで現行犯逮捕? | トップページ | 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合法なものを所持してるだけで現行犯逮捕? | トップページ | 一審の無罪を支えた共犯女性が、あの証言はウソでしたと! »