フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 幻覚の症状を伴う極右病又は極左病であつて政令で定めるもの | トップページ | 久々に無罪を傍聴したよっ! »

2014年9月15日 (月)

つらく不安な日々、万引きだけが開放感を

P1050689_2 拙著『なんでこれが交通違反なの!?』の最新バージョンが、9月16日に発売となる。
 警察の交通課、高速隊の、上を目指す警察官諸氏は必読だ。本書を読んでくれてれば、たとえば、栃木県警の4200件に及ぶ誤検挙、あんなことは起こり得なかったのだ。
 拙著が検察官の調べ室にあった、という話はよく聞く。俺自身、最高裁へ見学に行って裁判官図書室のコンピュータ検索を触ったら、拙著がヒットした。
 課や隊で1冊買って回し読みするんじゃなく、お1人1冊買ってね、きゃっ(笑)。

  

 さて、9月7日付けの当ブログで、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の、その時点における9月の既発行分、以下の4号について要旨を告知した。

第1351号 裁判員裁判の無罪を支えた証人が控訴審で!
第1350号 裁判長と高齢被告人が激しく怒鳴りあい!
第1349号 3度目の収監だけはご容赦をと激しく泣き
第1348号 風邪ひき運転は道交法違反、罰金30万円!

 その後、現在までの既発行分は以下のとおり。

第1355号 ドラレコもタコチャートも出さず無実を主張
 東京地裁・民事で「反則点数付加処分無効確認等請求事件」の本人・証人尋問を傍聴。一時不停止の待ち伏せ取締りだった。警察官の証言は、失礼ながらあまりに馬鹿馬鹿しくて笑いをこらえるのに必死だったが、原告(タクシー運転手)のほうもちょっと…。
 プラス、「人質司法」をさらに発展させた「罪証隠滅防止条項」が猛威を振るうときとは…。

 
第1354号 子どもを堕ろすと言う女性をラインで脅迫
 「脅迫、傷害」の新件は、30歳女性に対する23歳男性のストーカーじみた事件だった。その法廷へ来た“あの人物”についても…。
 プラス、旧日本軍の文書にある、慰安所の価格を発見。1時間につき、「兵」は4円、「下士官」は5円、「将校」は6円。「二十三時以降翌日朝迄」は、「将校」が15円、「佐官」が20円。へぇ~。

第1353号 罪証隠滅・逃亡のおそれを逮捕でつくった?
 
 「不実記載免状等行使、有印私文書偽造・行使、免状等不実記載、道路交通法違反」という、いかにも俺向けな事件の勾留理由開示。熱心な弁護人で…。
 プラス、ストーカー犯のものと思われるフェイスブックを発見! その書き込みが…!

第1352号 つらく不安な日々、万引きだけが開放感を
 東京簡裁に、またもクレプトマニアのおばさんが。万引きで何度逮捕されても、服役しても、万引きが止まらない、その理由が、かなり見えた気がしたっ!
 プラス、警察と裁判所が重要な証拠を紛失した、という事件の判決。

 いま購読登録すると、まずは以上全部が送信されますので。

人気ブログランキングへ ←クリックして出てくる画面の右下に当ブログの順位表示あり。現在27位っ。

« 幻覚の症状を伴う極右病又は極左病であつて政令で定めるもの | トップページ | 久々に無罪を傍聴したよっ! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻覚の症状を伴う極右病又は極左病であつて政令で定めるもの | トップページ | 久々に無罪を傍聴したよっ! »