フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 裁判所内へ警察官多数! | トップページ | 傍聴マニアの大忘年会、12月12日(金)、「昭和」で決まり! »

2014年12月 6日 (土)

私の人生の締めくくりを台無しにした報い請求事件

 裁判員裁判で実質無罪になった男がまた…。裁判員裁判で有罪とされ服役した男がまた…。んなことだ~れも知らないでしょ、考えたこともないでしょ普通。最近、東京高地簡裁合同庁舎の中で起こり続けてること、想像もつかないでしょ。俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月火木金発行、月額108円)はどんどん深みへ入り込んでるような気がする。帰り道は遠く消え…。sweat01
 12月の既発行号は以下のとおり。

第1402号 裁判所へ警察官が約15人、何が起こった?
 裁判員裁判で実質無罪になった男の、確定後の下着ドロ。科捜研と科警研の女性職員を尋問。それから元看守部長と同姓同名の事件へ。途中、外の廊下が騒がしくなり、出てみたら、なんとあの有名傍聴人が…!!!  編集後記は、最高に文学的な事件名、「私の人生の締めくくりを台無しにした報い請求事件」について。

第1401号 札幌高裁オービス逆転有罪、空路で傍聴!
 飛行機に乗って札幌へ傍聴に。逆転有罪は鉄板なわけだが、札幌高裁の高橋徹裁判長、人非人(にんぴにん)だなぁと思える部分があり。ちらっと覗いてみた札幌地裁の裁判員裁判は、検察官が被害者の調書を読み上げていた、「犯人は私の首の辺りに馬乗りになり、私の口に陰茎を入れ…」などと。  編集後記は、札幌の裁判所は東京よりスマート! と驚いた件。札幌の傍聴マニア氏との交流。

 
第1400号 酔っ払ってやったことだと高齢ストーカー
 近ごろ激増してるという高齢ストーカー。73歳、離婚歴1回、罰金前科5犯、無職、生活保護を受給。ストーカーをやる側の認識ってその程度のもんなんだ…。  編集後記は、俺および俺の妻に対する「生命の危害に対する告知」をした有名傍聴人の「仲間」について。

 次号は、知的障害者の痴漢事件、検察官も裁判官もひっでぇな~、という事件にするか、あるいは、法廷の前で発泡酒を飲み始めた被告人の事件にするか、悩み中。

人気ブログランキングへ ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。12月6日9時45分現在23位~。sweat01

  

« 裁判所内へ警察官多数! | トップページ | 傍聴マニアの大忘年会、12月12日(金)、「昭和」で決まり! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

わたくしごとですが、某警察で告訴状を不受理にされ公安委員会に苦情申立書などを出したところ再度不受理の通告を口頭で刑事に言われたが、ここで暴れまくったおかげで被疑者の呼び出しと相成った。そしてこの被疑者の供述がわたしの主張と真っ向対立したため、警察は始めて事件性を疑い本件事件を受理という方向になった。
なんか馬鹿みたいな話で。警察て大丈夫なのか

 告訴の受理となると、それなりに要件はありますが、単に被害の申告ということであれば、何月何日何某からこれこれの申告があったという記録はするんだそうです。
 俺が今回のことでその申告をしたか、してないか、するかしないか、それはちょっとここでは…。sweat01

日本の警察は事件が起きないと動かないけど、一応、現状報告はするべきだと思う。相手の氏素姓が分かっているならなおさら。分かりやすい目の前にある事件だけを扱う警察の体質てどうにかならないのか。告訴状なんかまず受け取らない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判所内へ警察官多数! | トップページ | 傍聴マニアの大忘年会、12月12日(金)、「昭和」で決まり! »