フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ローラさんはパパの裁判に証人出廷するのか | トップページ | 秋本志保さんとツーショット »

2014年12月25日 (木)

大阪地裁、自作自演に騙されたうえ…

 以下は12月22日付けNHKニュース、の一部。

千葉県警 交通事故統計未計上 すべて異なる署
 千葉県警察本部が、交通死亡事故の件数を統計に実際より少なく計上していた疑いがある問題で、NHKの調査で、こうした疑いが出ている10件余りの事故はすべて取り扱った警察署が異なり、特定の警察署の問題にとどまらない可能性のあることが分かりました。千葉県警は、意図的に計上しなかったケースがないかを含め、個別の事故ごとにその要因や背景などを詳しく調査しています。

P1050788 これ、NHKのスクープなんだろうか。警察の不正をNHKが掘り起こして報じたとすれば、すごい、大したもんだ!
 不正自体については、忙しいなかただただ数字を競わされれば、“統計マジック”が出てくる、それは自然なことだろうと思う。

 以下は12月25日付けの毎日新聞、の一部。

大阪地裁:控訴期限を誤る 高裁「二重ミス」批判
 保険金の支払いを保険会社に命じた2011年3月の大阪地裁判決を巡り、被告の保険会社の控訴が約3年半後にようやく認められた。当時は「控訴の締め切りに1日間に合わなかった」とされたが、大阪高裁は今年11月、締め切りの起算日を地裁が誤って記していたと判断した。控訴を受け入れた高裁は保険会社の逆転勝訴を言い渡し、確定した。訴訟の行方に影響した異例のミスが明らかになり、高裁は地裁を厳しく批判している。

P1050789 分かりやすく要約すれば、大阪地裁は、自作自演の訴えにころっとだまされて保険会社に約470万円を支払わせ、保険会社が控訴したら、大阪地裁は日付を誤り、大阪高裁は誤った日付を理由に控訴を退け、保険会社が上告したら、最高裁は日付の誤りに気付き、差戻し審の大阪高裁がようやく自作自演を見破り、保険会社を勝たせた…。べつに分かりやすくない? あれ~(笑)。
 いったん支払われた約470万円、果たして戻ってくるんだろうか。

P1050791 この事件、確定前だったからこうなったんであって、もしも途中で確定してたら、あとで自作自演の証拠が出てきても、保険会社は泣き寝入りするしかなかったろう。
 「既判力」といって、たとえ不正に騙し取られた判決であっても、いったん確定した判決は絶対、という考え方があるのだ。
 もともとはそこから出発したのが、あの「刑事訴訟法違反」なのである。

 画像は、オヤジの最後の楽園、板橋の居酒屋「昭和」の酒肴。
 上は、にしんの甘辛煮。旨かったぁ。右側の切り身に箸をいれてからの撮影。左側の焼きネギもサイコー。
 真ん中はミックスフライだっけ、同行者が注文し、撮影前にフライを1個食べちゃった(笑)。複数種類の野菜が付いてるとこがいい。
 下は、さといもの揚げ出し。これは俺が一部食べちゃってからの撮影。茄子、レンコン、絹さや、大根おろしが付いて、味が良いのだ。
 これら全品、1皿110円。やんなっちゃうよね~。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。12月25日11時40分現在17位~。happy01

  

« ローラさんはパパの裁判に証人出廷するのか | トップページ | 秋本志保さんとツーショット »

民事の裁判」カテゴリの記事

コメント

 酒肴3品、酒をダブル(チケット2枚)で3杯、仕上げにシングル(チケット1枚)を1杯、これでちょうど10枚。そのへんが俺的には基本ですかね。

こんなにつまみの量が多いと回数券余りそう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローラさんはパパの裁判に証人出廷するのか | トップページ | 秋本志保さんとツーショット »