フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 通学路や生活道路で速度取締り、その発表の裏のあるもの | トップページ | 裁判所1階ロビーに、自動拳銃を持った米兵が! »

2014年12月14日 (日)

国民審査=国民の信任を得た形をつくるためのシステム

 本日は衆院選挙の投票日。最高裁判事の国民審査もある。
 以下は13日付け日経新聞の一部。

意義ある国民審査にするには
 14日には衆院選の投票とあわせて、最高裁の裁判官に対する国民審査も行われる。この制度の形骸化を指摘する声も強いが、「憲法の番人」としてふさわしいかどうかを有権者が直接判断する、重要な仕組みである。持っている権利を積極的に行使したい。

 なーにバカなこと言ってんだと俺は呆れかえってしまう。
 国民審査ってのは、国民の信任を得た形をつくるためのシステム、それ以外の何ものでもない。
 「○」を付けたら信任、「○」が有権者数の半分に届かなければ不信任、じゃないんだよ。「×」のみが不信任、「○」とか「△」とか空欄とか全部信任になるんだよ。
 俺はムカつくから、全員に「×」をつける。でも、やっぱ圧倒的多数は善良な羊(ひつじ)国民なので、空欄が圧倒的に多く、最高裁判事らは国民の信任を得ましたと胸を張るんである。
 しかし俺は全員に「×」を付ける。そういうことだ。

 ついでに言えば、衆院選挙のほうは自民党の圧倒的勝利だろうと俺は見てる。
 なぜなら…ってその話はめんどくさい。大ざっぱに書いても30分以上かかりそう。とにかく俺は、自民党の圧倒的勝利を支えた1人にならないためだけに、投票には行くょ。

 俺の投票も、俺の国民審査も、まったく無意味なことは分かりきってる。しかし、クソなものに同意しなかったという事実を自分の中につくるためにのみ、投票所へ行くのだ、ふん。

人気ブログランキングへ ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。12月14日13時05分現在15位~。happy01

  

« 通学路や生活道路で速度取締り、その発表の裏のあるもの | トップページ | 裁判所1階ロビーに、自動拳銃を持った米兵が! »

日記」カテゴリの記事

コメント

 26日、ほ~、そうですか。まだ傍聴券交付情報はないようですね。
 22日はローラパパの「詐欺」かなと。
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=15

来年1月26日の法廷に原告側の証人として土屋アンナが来る予定みたいです。「今朝のサンケイスポーツ」より!!!

池永
チャールス
トーマス 東京高裁 第8刑事部 殺人
死者1 2014.12.16
10:30 初公判
平田
信 東京高裁 第5刑事部 爆発物取締罰則違反 2014.12.16
13:30 初公判 オウム

↑明日の高裁は必見ですなっ♪♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通学路や生活道路で速度取締り、その発表の裏のあるもの | トップページ | 裁判所1階ロビーに、自動拳銃を持った米兵が! »