フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« てめえのこと殺してやっかコノヤロー! | トップページ | オービス逆転有罪を見に札幌へ行ってきたよ~! »

2014年12月 1日 (月)

奥さんも殺してやっかんなコノヤロー!

 初めて裁判を傍聴してから約32年。
 初めて原稿料をもらってから約30年。
 裁判傍聴マニアに相当する者になってから約12年。
 当ブログを始めてから約9年。

 そしてこの12月、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(現在は月火木金発行。月108円)を創刊して5年が過ぎた! 読み支えて下さった方々に深く深く感謝する次第だ。

 そのメルマガの、11月の既発行号について、同月23日付けの当ブログでお知らせした。それ以降の、11月の既発行号は以下のとおり。

第1399号 奥さんも殺してやっかんなコノヤロー!
 裁判員裁判で実質無罪とされた男の、確定後の下着ドロ。俺はこの事件を追っかけてるのだ! プラス、30代くらいの外国人女性の、麻薬密売組織にうまくハメられたんじゃないかと思えるシャブ密輸。  編集後記は、前号編集後記の「とんでもない事件」の後、法廷内でその“有名傍聴人”が大声で叫んだ事件。

第1398号 てめえのこと殺してやっかこの野郎!
 
 
 第1391号「夫が出てきたら私は今度こそ殺されます!」でレポートした恐るべき事件の判決。プラス、2歳女児を踏み殺したというべき事件(裁判員裁判)の判決。被告人の態度が…。  編集後記は、その裁判員裁判の判決の前に、50人ほどが行列してる廊下で起こった、とんでもない事件。行列の先頭にいた“有名傍聴人”が…!

第1397号 おうちへ帰らないで別のとこで頑張ろうねって
 「裸の大将 放浪記」を彷彿とさせる、知的障害を持つ被告人の痴漢事件。精神年齢はもう完全に幼児! 裁判官が「ごめんね」と言ったのは、そんな幼児でも法律上は刑務所へ送り込まねばならないことへの…?  編集後記は、久しぶりに農家の直売所の野菜の話。

第1396号 全く信用できないと断ずるに十分であるっ!
 2日前に自転車事故で無罪を出した裁判官による、またも自転車事故の判決。2日前とは打って変わって、こっちは凄かった。そこまで言うかねっ! て感じ。  編集後記は、残念無念、俺が見逃した無罪の話。 

 第1398号、第1399号についてちょっと。
 各編集後記で書いたシーンで、彼は「今井!」と盛んに言った。それを目撃した方の中には、「あぁ、あの今井亮一かな」と思った方もおいでだろう。メルマガ読者でなければ、何のことか分からないはず。
 いったいどういうことなのか、ご説明しときたい。

 じつは、その“有名傍聴人”が昨年7月に東京地裁へ現れて間もなく、なんちゅうの、許されざることをやり、多くの古い傍聴人が彼から離れたのね。その「許されざること」は、疑いをいれる余地がなく、話を聞いた俺は、もちろん遠く離れたょ。

 すると彼は、多くの古い傍聴人が離れた原因を、俺がブログで「よけいなこと」「デタラメ」を書いたとか、「掃除のおばさん」「清掃員」に対し彼の悪口を言ったとか、なんか日比谷図書館でも悪口を言ったとか、完全な妄想で俺を恨むことで、いわば自我の安定を図ろうとしたらしい。自分は悪くない、悪いのは今井だ、というふうに。

 ブログで、彼本人からすれば「よけいなこと」を書いてるという部分は事実じゃないか? たとえばこの記事のように。

 いい質問ですね。
 そのような疑問がわくかもしれないことを俺がちらっと書き始めたのは、今年4月以降のことなのですょ。

 今年4月に何があったのか。
 彼は俺に対し、東京地裁の法廷内で、殺意の告知(刑法第222条第1項、脅迫)をしたのである。
 まさか本当には殺さないだろ、とは思っても、やっぱ怖いもんだ。というのも彼はただの有名傍聴人じゃないから。意味深な言い方で申し訳ない。ここは誰にも公開のインターネット上なので。

 殺意の告知をされて以降、俺は、彼についていろいろ調べた。取材というか捜査というか。んまぁ、すっごいことが分かってきた。知らない人は腰を抜かすでしょ。
 そうやって分かったことも含め、書ける範囲でだが、メルマガの編集後記でたびたび彼のことに言及してきた。当ブログでもたまにちらっと書くようになった。
 なぜ書くかというと、俺に万が一のことがあったとき、その“万が一のこと”の前に何があったのか等、いろいろ他の方に知っておいてほしいから。警察や家族に伝えてほしいから。
 そうやって俺も、自我の安定を図ってるというか。万が一のことがあっても、「死人に口無し」は相当程度、避けられるだろ、と。

 ま、大ざっぱに言えばそんなとこです。
 警察に被害届を出さないのか? その質問にはノーコメントとさせて下さい。

 裁判所の“上のほう”の官僚的な人の中には、「バカな傍聴人同士のくだらない諍い(いさかい)だ。裁判所は関知しない」で終わらせたいと思う人もいるかも。「もし今井が裁判所内で殺されれば、傍聴人及び来庁者に対する管理を、格段に裁判所側の自由にできる」と笑う人もいるかも。
 うーん、それはあり得る話かも。じゃあ…。おっとその先もノーコメントです、申し訳ない。ここは誰でも自由に見られるインターネット上、彼の「仲間」が見てる可能性があるので。「仲間」というのは、彼自身の言葉です。

※追記:  ほぼ満席の傍聴席で彼は、「2ちゃんねるに載せてやっかんなコラ!」ともわめいてました。今頃2ちゃんねるにそのような投稿があるのかも。俺は未確認です。

人気ブログランキングへ ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。12月1日18時00分現在24位~。weep

  

« てめえのこと殺してやっかコノヤロー! | トップページ | オービス逆転有罪を見に札幌へ行ってきたよ~! »

日記」カテゴリの記事

コメント

今井様、裁判所内で襲わてもタンコブ出来る程度じゃないですか?裁判所を一歩出たら…刃傷沙汰ですよ!!そっちを心配してます。

愛国心 様
 いろいろご心配くださりありがとうございます。彼が言う「仲間」に当たる者として俺が認識してる男女は、彼に情報を与えることはあっても、有形力の行使に出る可能性は全く皆無だろうと俺は見てます。
 裁判所内で彼が声をかけてる若者たちは、彼をまともには相手にしてないでしょう。

彼は確かに小さいです。非力かもしれません。しかし彼が仲間に引き入れようとしているのは屈強な若者じゃないですか?私が彼なら…そう感じました。まあ出禁に為らない限り暴挙には出ないと思いますが〜(^-^;

愛国心 様
 襲われる機会なら、裁判所内で十二分にあるのです。彼を観察してきたところからすると、彼が昭和へ襲いに出張って来ることはないでしょう。もちろん警戒は怠りませんが。
 テレビ東京、観る余裕がありませんでした。さすがに疲れちゃって、風呂入って早寝しました~。


はるな 様
 やっぱ何事もそういう面はありますね、もどかしいですが。

語れないところに真実ありきてところか。
わかるな~

[号外]今夜、テレビ東京でチャッキー登場します。ご夫妻でチャッキー見ませんか?「こんな人が来ても自宅に上げらた駄目だよ」…とか(^-^;

仮にですよ?仮に、今井さんの言及相手が紙袋おじさんだとして…忘年会を昭和でやります。何月何日です…とかヤバくないですか?今井さんが襲われる機会を自ら、作ってますよね?他の傍聴人を法廷の証人として呼ぶつもりですか?(^-^;忘年会はヒッソリやるべきでは???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てめえのこと殺してやっかコノヤロー! | トップページ | オービス逆転有罪を見に札幌へ行ってきたよ~! »