フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から | トップページ | 「平成27年」の事件番号が登場! »

2015年2月 8日 (日)

殺人否認、何者かに赤い液体をかけられた

  2009年12月創刊、その後「殿堂入り」のマークを付され、さらには辛坊治郎さんらとともに「2014まぐまぐ大賞~有料部門~ジャーナリズム」で入賞した、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月火木金発行、月額108円)、2月の既発行号は以下だ。

第1436号 「不適切な介入」で有罪にした裁判官って誰?
 車対自転車の交通事故、の控訴審判決。「主文、原判決を破棄する。本件を松戸簡裁へ差し戻す」! 審理不尽と批判された原審、その裁判官はこの人? 差し戻し審を担当するのはあの人!? プラス、姉の遺産約1300万円を瞬く間に費消し、ソープ嬢から300万円を脅し取ろうとした事件。ソープ嬢の氏名は秘匿決定されたのに、検察官は3度言い…。

第1435号 殺人否認、何者かに赤い液体をかけられた
 弁護士が業務の中で文書を偽造し多額の金員を横領、兄を殺したという事件(裁判員裁判)。大量の返り血を浴びたはずだと検察官。兄宅から帰宅途中、何者かに赤く粘り気のある液体をかけられたと弁護人。この時点で裁判員らは有罪の心証を固めたのでは?  編集後記は、有楽町で「核実験反対」のビラをまいて逮捕されたという、50年前の事件。証人尋問にびっくり! 古き良き時代…?

第1434号 無理やり陰茎をくわえさせるのがナンパか!
 「筒井前議員が読売新聞を提訴 中国スパイ疑惑記事巡り」と報じられた民事裁判の、本人及び証人尋問。「1ヶ月以上にわたり30回以上、スパイ疑惑の攻撃…一般読者は…ぜんぜん考えないで、私からの流出が濃厚だとかそういう見出しだけで攻撃を…ほんとに死に等しい苦痛がずっと…」と筒井信隆・前議員。 プラス、被告人にとってはナンパ行為だったという「わいせつ誘拐、わいせつ誘拐未遂、強制わいせつ」。若い女性検察官が…。

第1433号 ローラパパはバングラデシュへ帰りますと
 ローラパパの「詐欺」、第2回公判。追起訴から結審まで。「平成19年、2007年というと、娘さんがデビューした年なんじゃないですか?」と検察官。  編集後記は、パーキング・メーターの料金未納(パーメ不作動駐車)は60分までセーフ、ということに関して駐車監視員のマニュアルにはっきり書かれてること。

150115mag2year_pay_0001035825

 いま購読登録をすると、以上4号がどどっと送信され、月末まであと12号が順次送信される。月末までに購読解除すれば、合計16号、全部無料。解除しなければ3月分から月108円が課金される。
 この内容で月108円って信じらんない! と購読を続けてくださる方が多く、発行部数は毎月伸びてます、ありがたいことです。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月8日12時05分現在35位~。

  

 ↑ これは俺が貼ってるアフィリエイトだ。ここからアマゾンのサイトへ入って何であれお買い物していただくと、その代金のだいたい3%くらいか、俺の稼ぎになる。俺の生活費の大きな部分を占めてる。
 月いくら稼いでる? そこ聞きますか(笑)。んーと、最近は月300~500円くらいのことが多いかな、あれ~。happy02

« テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から | トップページ | 「平成27年」の事件番号が登場! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

This blog site has lots of very useful info on it. Cheers for sharing it with me.

Hiya, I am really glad I have found this info. Nowadays bloggers publish only about gossip and net stuff and this is really frustrating. A good website with exciting content, that is what I need. Thanks for making this website, and I will be visiting again. Do you do newsletters? I Can’t find it.

ソープ嬢は、実名より源氏名で呼ばれるほうが都合悪い気がする

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から | トップページ | 「平成27年」の事件番号が登場! »