フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の11件の記事

2015年2月25日 (水)

証拠隠滅、反省皆無、求刑22年→判決14年、なぜ?

 以下は2月24日付け日テレニュース。その映像中に俺がいる。探さないように。weep

実兄を殺害 元弁護士の男に懲役14年
 3年前、実の兄を殺害したとして殺人などの罪に問われていた元弁護士の男に対し、東京地裁は懲役14年の判決を言い渡した。
 元弁護士の大久保■被告(53)は、2012年、東京・墨田区の住宅で1人暮らしをしていた実の兄・大久保○○さん(当時58)の頭を何度も殴り、首を刃物で刺して殺害した罪などに問われている。
 これまでの裁判で大久保被告は、「兄の家には立ち寄ったが行動については記憶がない。自分が会った後に何者かに殺された可能性がある」などとして無罪を主張していた。
 24日に開かれた裁判で東京地裁は、「被告人が犯人であることは常識に照らして間違いない」として無罪の主張を退けた。その上で、「徹底した証拠隠滅工作を行い、反省の態度がみられない」として、大久保被告に懲役14年の判決を言い渡した。

 この「殺人、業務上横領、有印私文書偽造、行使、詐欺」の、1月26日の第1回公判の冒頭陳述までと、2月24日の判決を俺は傍聴した。関係ないけど、裁判員の1人は飛び抜けた美女だった。
 日テレニュースは、要点を過不足なく伝えてると思う。「徹底した証拠隠滅工作を行い、反省の態度がみられない」と断罪し、そそくさと上訴権を告げて閉廷した。

 ところが! 時事通信の報道を見ると、求刑は懲役22年。判決は8年も減らしたのだ。
 8年も減らした理由を、判決は何ら述べなかった。酌むべき情状が何らないのに、8年も減らした。変でしょ!
 そこんとこ、論理則・経験則等に照らして合理的な推認を、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」に書こうと思う。

150115mag2year_pay_0001035825

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月25日8時50分現在32位~。

  

             

2015年2月22日 (日)

アフィリエイトの手数料合計が突然激増!

「なんですかソレ~っ! 早く言ってくださいよっ、私、アマゾンで大金を使ってますよ!」
 と先日、銀座で一杯やったとき、マニア氏が大声で言うのだった。

 何がって、当ブログの記事中に、拙著とか主に書籍の、画像入りの広告みたいのがあるでしょ。こういうの。

  

 これは俺が貼ってる、アマゾンのアフィリエイトだ。これをクリックしてご購入いただくと、購入額の数%が「紹介料」として俺の取り分になる。
 でもって──ここからが重要なのだ!──たとえば拙著の画像をクリックしてアマゾンのサイトに入り、全く関係のないもの、たとえば健康食品とか化粧品とか購入した場合でも、その数%が「紹介料」として俺に入るのだ。

 なんだょ、そうと分かってれば、どうせ買うなら今井のブログのアフィリエイトをクリックして買ったのにぃ! とマニア氏は言ってくれたわけ。
 というわけで諸君、フェラーリとかマンションとか買うときは、是非俺のブログのアフィリエイトからよろしく。裁判所への電車賃の足しになるので。
 実際、月々の「紹介料」はどのくらいか? 聞くかねそれを(笑)。かつて月に千数百円のこともあったが、ここ1年くらいは月300~500円くらいかなぁ。

 以上の趣旨を、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」第1436号(2月6日送信)の編集後記に書いた。2月8日の当ブログにも同趣旨のことをちらっと書いた。

 そうしてその後、俺は絶句し腰を抜かすことになるのだった。2月10日まで33円だった2月の「紹介料」合計はぐんぐん伸び、2月22日現在、なんと4307円っ! まさに未経験ゾーン!

裁判官 「どうせアマゾンで買い物するなら今井を支援してやろうという暖かい気持ちが結実したものであるとの推認は、論理則・経験則等に照らして合理的というべきである。論旨は理由がある。よって原判決を破棄し…」

 そういうことだよね、もう泣きそう。crying

 ちなみに、どなたが何を購入したかは、俺のほうでは分からない。が、購入された商品名、価格、紹介料率、紹介料といったことは分かる。
 かつては、ほとんど書籍ばっかりであり、その紹介料率は約3%だった。今回、他のジャンルの紹介料率が見えてきた。

  「服&ファッション小物」「食品&飲料」 約8%
  「ヘルス&ビューティー」「ペット用品」 約5%
  「文房具・オフィス用品」「ホーム」  約3%

 俺は今年3月から数回、中国地方の某裁判所へ高速バスと鉄道を乗り継いで傍聴に通う。非常に重要な、かつ荒れそうな裁判が始まるのだ。高速バス代は片道7000円。いてて~と思ってたところ、アフィリエイトの紹介料のこの伸びは、気持ちを大いに楽にしてくれる。ほんとありがとうございますっ!

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月22日14時05分現在26位~。

2015年2月17日 (火)

奥さん、赤いパンティは持ってますか?

 2月8日にお知らせして以降の、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」の既発行は、以下の4号。

第1440号 ヤクザの組長から800万円を騙し取った男
 被害者が組長という「詐欺」があると聞き、傍聴してみた。500万円で口座をつくれば、凍結されていた7億円が振り込まれます、ああ、やっとその金が動くのか。も、もしやそれって…! プラス、電車内痴漢で懲役3月、未決算入60日…など。

第1439号 こんな下着、売っても誰も買わないわけです
 裁判員裁判で実質無罪の男の、その後の下着ドロ。今日は論告&弁論。懲役15年の服役前科ありという話が出てきた。その前科こそ! 裁判員裁判で問題にされたやつだ。  編集後記は、「あなたの自宅にカメラが仕掛けられおり、その隠し撮り動画がネットにアップされている。自分は警察の者だ。奥さん、赤いパンティは持ってますか?というリアル電話の話。

第1438号 昔からの典型パターン右直事故で若者がまた
 表題の事件のほか、赤いヨーロッパ製スポーツカーの事故、共犯者との関係ではなく共犯者の存在そのものが否定された常習空き巣…。

第1437号 ビックロで大量万引き、ベトナム少女は…
 いろんな事件を捨て、あるいは見逃し、被告人氏名が「少年」の「窃盗、傷害」を傍聴した。少年法上「少年」なんであって、被告人は19歳の少女だった、ベトナムの。日本語学校で勉強するため来日し、いろいろ夢もあったんだろうに、ある男と同棲してから…。少女は泣き続けるのだった。

150115mag2year_pay_0001035825

 いま購読登録すると、以上全部が次々送信されます。月半ばから登録したら損、ということはないわけです。そんな話はさておき…。

 今年1月に逮捕されたある人物について、ある裁判所に問い合わせ、第1回の期日を聞いた。だいぶ遠方だが、高速バスを利用して、傍聴してこようと思う。おそらく大変な裁判になるだろう。だいぶ何度も通うことになりそう。
 現時点では、申し訳ない、公開の場所ではこれ以上はちょっと。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月17日18時40分現在26位~。

  

  

2015年2月16日 (月)

植物防疫法違反、家畜伝染病予防法違反、関税法違反

 今日は、「自動車運転過失傷害」の差し戻し後の控訴審判決を傍聴してきた。珍しいでしょ!

 そのあと続けて、「植物防疫法違反、家畜伝染病予防法違反、関税法違反」というチョー珍しい事件名のを傍聴した。
 マニア諸氏が全員集まるかと思ったのに、傍聴人は少なかった。

「朝、今井を見かけた。今井なら絶対あれを傍聴し、絶対メルマガでレポートするだろ。そっちはメルマガを待つとして、じゃあ、おいらは他の事件へ行こう」
 という方がいたかも。その読みはズバリ当たりです~(笑)。

 ただ、今夜はもう眠くて眠くて、風呂入って寝るです。17日(火)は朝から、逆転執行猶予になりそうな事件があり、「植物防疫法違反…」のレポートは17日(火)の夜になりそう、すんません。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月16日23時50分現在23位~。

  

2015年2月12日 (木)

20席の法廷に行列が50人弱!

 今日は13時30分から東京地裁726号法廷(20席)で、裁判員裁判で実質無罪が確定後の下着ドロ、の論告弁論を傍聴。見所があった!

 そのあと、妻を殴って熱湯をかけたという強烈DVの判決を高裁622号法廷(42席)で傍聴。

 そのあと、14時30分から地裁815号法廷(52席)で「公務執行妨害、脅迫、公用文書毀」の審理があり、行ってみた。

 するとっ、隣の816号法廷(20席)に大行列。なんだ? そこは同じ14時30分からストーカーの新件なのだった。
 でも法廷は施錠されてないみたい。俺はドアを開け、覗いてみた。前の事件を審理中で、おそらくは関係者の取り置き席だろう2席前後を除き、満席。
 んで外の行列は、50人弱! 法廷は20席、すでに満席なのに50人弱が行列! これが東京地裁なのですよ。

 「公務執行妨害、脅迫、公用文書毀」は、マンション内の“モンスター隣人”というべき事件だった。
 15時過ぎに終わって廊下へ出ると、816号の前にまだ行列が10人ほどいて、見知りのマニア氏もいた。このストーカーって、よっぽど凄い事件なの?
 そうじゃなくて、マニア氏は15時40分からその法廷に入ってる「傷害」を狙ってるのだった。その被告人は、阿曽山大噴火さんが2009年に「公判廷で証人を脅した男のやりたい放題」とレポートしてる事件の被告人と、同姓同名なんだという。

 おお~、ということで俺も傍聴した。いやはや凄かった! 以上全部、メルマガ次号でレポートできるか? 欲張りすぎかなぁ…。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月12日22時35分現在22位~。

  

2015年2月11日 (水)

危険ドラッグ運転、おそれあり状態とは

 9日(水)、13時30分から「危険運転致死傷」の新件があった。傍聴券抽選でその締切りは13時00分。俺が裁判所へ行ったのは13時20分頃。きぃーっ、グレた俺は、ベトナム少女の事件へ行ったわけ。
 以下は2月10日付け毎日新聞、の一部。

池袋暴走:危険運転の認識、争う姿勢…東京地裁初公判
 東京・池袋で昨年6月に起きた危険ドラッグ吸引による歩行者7人死傷事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた埼玉県吉川市の会社員、名倉■■(なぐら・■■■)被告(37)は10日、東京地裁(安東章裁判長)の初公判で「運転に支障が出る恐れを認識して運転したつもりはなかった」と述べ、危険運転の認識を争う姿勢を示した。

 2014年5月10日施行の新法、「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」には、2種類の「危険運転致死傷」がある。
 ひとつは第2条、「アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ」ての致死傷は、1年以上の有期懲役(上限20年)。
 もうひとつは第3条、「アルコール又は薬物の影響により、その走行中に正常な運転に支障が生じるおそれがある状態で、自動車を運転し、よって、そのアルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態に陥」っての致死傷は、15年以下の懲役。
 前者は裁判員裁判の対象事件。後者はそうじゃないんだね。

 上掲記事にはこんな部分がある。

 弁護人は「過去の使用時もリラックスした気分が味わえたが、意識消失や意識がぼやけることもなかった」と述べ、危険運転致死傷の成立を否定した。

 同じように“おそれあり状態”の認識を欠いているから…という上記3条の事件、昨年7月7日にスポニチが「脱法ハーブ吸引か?乗用車衝突で男逮捕 3人けが」と報じた「危険運転致傷」が、東京地裁の別の部で進行中だ。
 12月17日には、合成カンナビノイドの薬理効果について、京都大学・大学院の教授を尋問。非常に勉強になった。メルマガ第1409号でレポートした。
 
 1月21日は被告人質問。被告人は、ひんぱんに車を運転して脱法ハーブ(同月22日から危険ドラッグとされた)を買いに行き、買えば必ず、帰途の運転中に吸引使用していたが、危険とは全く思わなかったんだという。メルマガ第1427号から一部抜粋すると…。

被告人 「お酒の強い弱いといっしょで、人によって効き目が違うんだな…ま、自分は大丈夫との認識で…」

 裁判官はこう尋ねた。

裁判官 「効き目がないのに、なぜそこまで…(頻繁に使用し続けたのか)」

被告人 「自分も今、なんでだろうと…タバコをおいしく吸うためのアイテム…あとは仕事のヤル気を出す…」

 次回は論告・弁論。検察官は“おそれあり状態”をどういう論法で主張するのか。弁護人はどう述べるのか。そして裁判官は、有罪判決をどう書くのか。俺は注目してる。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月11日11時3分現在27位~。

  

2015年2月10日 (火)

「平成27年」の事件番号が登場!

 締切りを数日過ぎてまだ原稿が完成してないのに、担当編集者氏に泣きの電話を入れ、なんと6日ぶりで裁判所へ行ってきた。
 事件番号が「平成27年」の事件番号がぽつぽつあった。そんなの6日前には、勾留理由開示以外に1件もなかった。軽く浦島太郎の気分(笑)。

 ベトナム人少女による、新宿のユニクロ(ビックロ)での、ボディシェイプショーツ60枚の万引き、つか実質事後強盗を傍聴した。逃げた交際相手はどうなったのか…。

 帰り、新宿ヨドバシカメラで、最新の一太郎を買った。日本語で原稿を書くなら、やっぱ一太郎が最高だもの。
 だいぶ前、警察も一太郎を使ってると聞いた、お~。仲良くしてねっ。scissors

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月10日22時20分現在33位~。

  

2015年2月 8日 (日)

殺人否認、何者かに赤い液体をかけられた

  2009年12月創刊、その後「殿堂入り」のマークを付され、さらには辛坊治郎さんらとともに「2014まぐまぐ大賞~有料部門~ジャーナリズム」で入賞した、俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」(月火木金発行、月額108円)、2月の既発行号は以下だ。

第1436号 「不適切な介入」で有罪にした裁判官って誰?
 車対自転車の交通事故、の控訴審判決。「主文、原判決を破棄する。本件を松戸簡裁へ差し戻す」! 審理不尽と批判された原審、その裁判官はこの人? 差し戻し審を担当するのはあの人!? プラス、姉の遺産約1300万円を瞬く間に費消し、ソープ嬢から300万円を脅し取ろうとした事件。ソープ嬢の氏名は秘匿決定されたのに、検察官は3度言い…。

第1435号 殺人否認、何者かに赤い液体をかけられた
 弁護士が業務の中で文書を偽造し多額の金員を横領、兄を殺したという事件(裁判員裁判)。大量の返り血を浴びたはずだと検察官。兄宅から帰宅途中、何者かに赤く粘り気のある液体をかけられたと弁護人。この時点で裁判員らは有罪の心証を固めたのでは?  編集後記は、有楽町で「核実験反対」のビラをまいて逮捕されたという、50年前の事件。証人尋問にびっくり! 古き良き時代…?

第1434号 無理やり陰茎をくわえさせるのがナンパか!
 「筒井前議員が読売新聞を提訴 中国スパイ疑惑記事巡り」と報じられた民事裁判の、本人及び証人尋問。「1ヶ月以上にわたり30回以上、スパイ疑惑の攻撃…一般読者は…ぜんぜん考えないで、私からの流出が濃厚だとかそういう見出しだけで攻撃を…ほんとに死に等しい苦痛がずっと…」と筒井信隆・前議員。 プラス、被告人にとってはナンパ行為だったという「わいせつ誘拐、わいせつ誘拐未遂、強制わいせつ」。若い女性検察官が…。

第1433号 ローラパパはバングラデシュへ帰りますと
 ローラパパの「詐欺」、第2回公判。追起訴から結審まで。「平成19年、2007年というと、娘さんがデビューした年なんじゃないですか?」と検察官。  編集後記は、パーキング・メーターの料金未納(パーメ不作動駐車)は60分までセーフ、ということに関して駐車監視員のマニュアルにはっきり書かれてること。

150115mag2year_pay_0001035825

 いま購読登録をすると、以上4号がどどっと送信され、月末まであと12号が順次送信される。月末までに購読解除すれば、合計16号、全部無料。解除しなければ3月分から月108円が課金される。
 この内容で月108円って信じらんない! と購読を続けてくださる方が多く、発行部数は毎月伸びてます、ありがたいことです。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月8日12時05分現在35位~。

  

 ↑ これは俺が貼ってるアフィリエイトだ。ここからアマゾンのサイトへ入って何であれお買い物していただくと、その代金のだいたい3%くらいか、俺の稼ぎになる。俺の生活費の大きな部分を占めてる。
 月いくら稼いでる? そこ聞きますか(笑)。んーと、最近は月300~500円くらいのことが多いかな、あれ~。happy02

2015年2月 6日 (金)

テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から

 今週は忙しくてもうっ。メルマガ原稿が週4本あるのは毎度のこととして、月刊誌の締切りのほかに、週刊誌の取材を受けたり、取材をしたり。
 やっぱなんといっても、パソコンを新しくしたことでのあれこれに時間を食って食って! 世間で何が起こってるか、ほとんど知らない日々が続いた。いつもだろ? えーん、先生に言いつけてやるぅ。crying

 そんな中、マニア氏から情報をいただいた。以下は2月6日付け読売新聞。

ナンバープレートのカバー、全面禁止へ…国交省
 国土交通省は6日、汚れ防止や装飾用として市販されている自動車のナンバープレートのカバーについて、装着を全面的に禁止する方針を決めた。
 バイクも対象に含まれる見通しで、道路運送車両法の改正を経て、来年度中にも実施する。
 カバーは主に樹脂製。警察の取り締まり時などにナンバーが見づらいとの弊害が指摘されていた。国交省の有識者検討会が同日、装着の全面禁止などを盛り込んだ報告書を公表し、同省もこれを受け、禁止を決めた。またフレームやボルトカバーについても、数字や文字が見にくくなるものは禁止し、シールや装飾品をナンバープレートに張り付けることも禁止する。
 現行の道路運送車両法では、ナンバーは「見やすいように表示する」とされているが、明確な基準がなく、個々の事例が合法かどうかの判断が難しかった。

 「警察の取り締まり時などに…」は、バカ国民をうなづかせるための表向きの理由。本論は、ナンバーの読み取りによる入出庫の管理等々、ぶっちゃけ国民管理なんだろう。
 安倍総理の方針にしたがって、日本が国際テロの被害国になる日は近く、戦時体制へ向かう中でのこれはひとつのトピック、俺はそう見る。

 車両の管理はOKとして、あとは人間の管理だ。
 すでにスーパーなどでは、顔認識システムによるお客の管理が進んでる。コンビニや駅や道路上の、防犯カメラと呼ばれる監視カメラの録画から、顔認識システムによって犯人の足取りを特定する、ということも警察はすでにやってるそうだ。
 「マスクや帽子、全面禁止へ…警察庁」と報じられる日は近いかも。新幹線やスカイツリーが爆破されて多数の死者が出て、テロへの憎悪があおられれば、反対する人はごく少数、ネットで血祭りにあげられつぶれていくでしょ。
 俺の奇矯な妄想であることを祈りたい。祈ったってしょーがないんだけどね、こればっかりは(笑)。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月6日23時05分現在26位~。

  

 馳星周さんの『雪炎』は、「3基の原発が立地し、原子力マネーに依存する北海道・道南市」を舞台に、暗い過去を抱えた男のハードボイルドなんだそうだ。おぉ~、ハードボイルドってそうじゃなきゃ!

2015年2月 2日 (月)

中国のスピード違反処理、日本より進んでる!

 以下は2月2日付け新華ニュース、の一部。

中国・浙江省 夫の交通違反を代理で処理した妻、確認写真で不倫相手の同乗を発見
 数日前に、浙江省衢州市龍遊県の徐さんに高速道路交通警察から「徐さんの名義の自家用車はスピード違反が1回があった」というメッセージが届いた。徐さんは交通違反の処理の中で確かに違反があったこと確認した後、違反した際に撮られた写真を見せてもらうよう警察に要求した。

 交通違反マニアにとって非常に興味深い報道だ。
 記事を読む限り、中国では、スピード違反について違反者本人を処罰せず、車両の持ち主の責任を問うらしい。

 現在、日本においては、駐車違反(正しくは放置車両)についてのみ、車両の持ち主からペナルティ(放置違反金)を徴収できるようになっている。それ以外の違反は、スピード違反も含め、車両の持ち主が誰であろうが、違反した本人を処罰する形になっている。

 俺が見るところ、日本でも近い将来、駐車違反と同様、スピード違反についても持ち主の責任を問う形になる。中国は日本に先んじてるわけだ。
 負けるなニッポン。中国に追いつき追い越せ!

 って追い越したらどこへイクのか? そりゃもう決まりですょ。交通違反を超えて、すべての犯罪について、警察または警察の傘下の法人が「犯罪だ」と認定したら、起訴とか裁判とか飛ばして直ちに処罰する形です。
 話が飛びすぎて分かんない? ま、そのうちゆっくりと、うふふ。

 とにかくね、世界の国々にも交通違反マニアはいるはず。世界のマニア諸氏と語り合えたらどんなに楽しいだろう(笑)。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月2日23時30分現在22位~。

  

2015年2月 1日 (日)

パーキングメータの料金未納を駐車監視員は…

 2008年から使ってたデスクトップパソコンは、どうやらもうダメみたい、メールソフトにあった大量の大事なメールが、ずぇんぶ消失した。お返事を先延ばしにしていたメールも消失。たいへん申し訳ないです。

 新しく買ったノートパソコンは、使い方がよく分からず、きーっ、バカ野郎っ! となってたんだが、現在のお師匠である高橋ユキさんのご協力をいただき(ありがとございます!)、まぁなんとか、新しいほうで日々のことはできるようになった。

P1050812 新しいノートパソコンで当ブログを見ると、タイトル文字等が白色でその部分の背景も大部分が白色。タイトルも紹介の単文も視認不能。
 そこで、引っかかり引っかかり自力で作業して、テンプレートっていうのか、それを替えた。ま、当分はこれでいこうかと。

 ところで、パーメ(パーキングメータが設置された時間制限駐車区間)のことで、60分間なら60分間、料金未納の駐車はセーフ、ということがネットで話題になってるらしい。

https://www.facebook.com/yoshidamian/posts/838176919578511
http://minkara.carview.co.jp/userid/854169/blog/34968489/

 それはですね、60分(実際にはもう少し長い時間)以内の駐車を、駐車監視員は取り締まらないと、駐車監視員のマニュアルにしっかり書かれてるのです。
 俺は2007年初版の拙著『交通違反でつかまっても困らない本』(ワニ文庫)で書いたし、雑誌でもどこかに書いたはず。書籍や雑誌は読まれてないんだなと、哀しく感じる。
 マニュアルには具体的にどう書かれてるのか、あとでメルマガの編集後記に載せとこう。

 同メルマガの、1月29日にご紹介して以降の既発行号は、現在のところ以下の1本のみ。

第1431号 危険ドラッグ、歌舞伎町KING、その末路は
 散弾銃の実包の管理に関する「銃砲刀剣類所持等取締法違反、火薬類取締法違反」、なんと原判決破棄、罰金刑の逆転執行猶予! プラス、新宿歌舞伎町の“ハーブ店”経営者と従業員の「薬事法違反」。 編集後記は、埼玉県警の誤検挙2400件のうち1件についての「道路交通法違反再審被告事件」。

150115mag2year_pay_0001035825

 第1432号(1月の最終号)は、今日中に必ず発行します。これ以上遅れると強制廃刊になるらしいのでっ。sweat01

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月1日13時00分現在25位~。

  

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »