フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« パーキングメータの料金未納を駐車監視員は… | トップページ | テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から »

2015年2月 2日 (月)

中国のスピード違反処理、日本より進んでる!

 以下は2月2日付け新華ニュース、の一部。

中国・浙江省 夫の交通違反を代理で処理した妻、確認写真で不倫相手の同乗を発見
 数日前に、浙江省衢州市龍遊県の徐さんに高速道路交通警察から「徐さんの名義の自家用車はスピード違反が1回があった」というメッセージが届いた。徐さんは交通違反の処理の中で確かに違反があったこと確認した後、違反した際に撮られた写真を見せてもらうよう警察に要求した。

 交通違反マニアにとって非常に興味深い報道だ。
 記事を読む限り、中国では、スピード違反について違反者本人を処罰せず、車両の持ち主の責任を問うらしい。

 現在、日本においては、駐車違反(正しくは放置車両)についてのみ、車両の持ち主からペナルティ(放置違反金)を徴収できるようになっている。それ以外の違反は、スピード違反も含め、車両の持ち主が誰であろうが、違反した本人を処罰する形になっている。

 俺が見るところ、日本でも近い将来、駐車違反と同様、スピード違反についても持ち主の責任を問う形になる。中国は日本に先んじてるわけだ。
 負けるなニッポン。中国に追いつき追い越せ!

 って追い越したらどこへイクのか? そりゃもう決まりですょ。交通違反を超えて、すべての犯罪について、警察または警察の傘下の法人が「犯罪だ」と認定したら、起訴とか裁判とか飛ばして直ちに処罰する形です。
 話が飛びすぎて分かんない? ま、そのうちゆっくりと、うふふ。

 とにかくね、世界の国々にも交通違反マニアはいるはず。世界のマニア諸氏と語り合えたらどんなに楽しいだろう(笑)。

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。2月2日23時30分現在22位~。

  

« パーキングメータの料金未納を駐車監視員は… | トップページ | テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

本日,東京地裁民事34部=医療集中部で→医事訴訟傍聴
(森富義明.部総括様+松本高明主任)
松本様→本年1月16日,裁判官なりたてですが→的確な補充尋問。医療集中部の発達により
日本はイスラム国と異なり→命,大切にする社会になって欲しい
資料:地裁医療集中部=http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/47292/43188/17654168

本当の悲惨は、これから始まる

外国に関し[イスラム国人質事件]の結末→悲惨過ぎ言葉もありません。危険な国には,空港の入国警備官は出国させない措置→取れないかな?いや,私,国際線搭乗時,様々な審査の為,シートに辿りつけるか不安。[法務省入国管理局]が,厳格な出国審査→行う時間はない
資料:外務省渡航危険情報=http://m.anzen.mofa.go.jp/mbhazardinfo.asp?id=51&hazardInfoflg=2

[お知らせ]高橋&三船夫妻の離婚裁判は3月3日に東京家裁で口頭弁論だそうです…(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パーキングメータの料金未納を駐車監視員は… | トップページ | テロの時代へ向け、まずはナンバー管理から »