フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 証拠隠滅、反省皆無、求刑22年→判決14年、なぜ? | トップページ | 必死に命乞いする女性の頸部前面を切り裂き »

2015年3月 1日 (日)

戦争国家が攻撃制圧するのはまず自国民

 以下、メルマガ第1435号「殺人否認、何者かに赤い液体をかけられた」の編集後記より。

 2月5日付けの「救援新聞」をトイレで読んでたら、「有楽町ビラまき事件無罪50年 弁護団 坂本修弁護士に聞く(上)」というのがあった。

 1962年5月4日、有楽町で、男女5人が「アメリカの核実験反対」などを訴えるビラを配っていたところ、3人が逮捕されたんだそうだ。

 容疑は道路交通法第77条(道路の使用の許可)の違反。以下は現在の同条第1項第4号だが、当時とほぼ同じみたい。

 前各号に掲げるもののほか、道路において祭礼行事をし、又はロケーシヨンをする等一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態若しくは方法により道路を使用する行為又は道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為で、公安委員会が、その土地の道路又は交通の状況により、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要と認めて定めたものをしようとする者

 んで、当時の東京都道路交通規則(公安委員会規則)には、その「公安委員会が…必要と認めて定めたもの」として、こんなのがあったんだという。

 交通のひんぱんな道路において、寄付を募集し、若しくは署名を求め、又は物を販売若しくは交付すること

 ビラまきは「物の交付」に当たるとして3人は起訴されたのだ。道交法は“治安法”でもある。

 ラブレターの交付もダメなのか、金魚売りや焼き芋売りは取り締まらず、なぜ「核実験反対」のビラだけ検挙、起訴するのか、と弁護人が救釈明したら、検事は答えたそうだ。

検事 「焼き芋売りとかそういったものは良き慣習だ」

 当然、「じゃあ核実験反対のビラ配りは悪い慣習か!」と盛り上がる。

 そうして弁護人は、「こんなひどい規則をつくった東京都公安委員2人」の尋問を求め、なんと裁判所は採用したんだという! 記事にはこうある。

 証人尋問でこの公安委員たちは、規則を作る際にほとんど何も考えず、審査もしていない、つまり、警視庁が作ってきたものを、言論・表現の自由がどうなるかについて何一つ考えずに、「はい、はい」とOKしただけのことだと分かりました。

 ぶっちゃけ公安委員会は、警察が民主的に管理されてると装うための装置ゆえ、尋問すればそうなるに決まってる。
 警察・検察側は徹底抵抗しただろうに、裁判官はよく採用したね、信じらんない。古き良き時代とはこのことか。

 ちなみに現在の東京都道路交通規則には、上記のような規定はない。

 現在、日本は戦争方面へ向かってるように見える。俺はぼんやり思うことがある。
 社会一般は、戦争って何だと理解してるんだろう。自衛隊が海外へ行って殺したり殺されたりする、それは戦争のほんの一部分だ。日本国内でテロ被害が起こり、たとえば東京スカイツリーが倒壊したりする、それもほんの一部分だ。
 戦争の大部分は、国民を戦争へ向かわせ、反対する者を(古い言葉でいえば)弾圧し、マスコミ情報をコントロールすること。いわば、敵国を制圧する以上に、まずは国内を、自国民を制圧しなければならない。

 戦争へ向かうちから、反対するちから、どっちが強いか明らかだと思う。勇ましくて莫大な金がからむ前者が勝つに決まってる。上掲のビラ配り逮捕のような裁判で、公安委員の証人尋問を認める裁判官なんてもういないだろう。

 あ~、慣れないことを言ったら疲れたス(笑)。今日中に、傍聴ノートの整理を終わらせ、メルマガの2月の最終号を送信し、雑誌原稿を1本書き、ネットニュースの原稿を1本書く、できるのか?

裁判長 「論理則・経験則等に照らせば絶対ムリと言わなければならない。論旨は理由がない。しかしながら被告人は、明日は裁判所行きを休む覚悟を当法廷で供述しているところでもある。その限りにおいて…」

150115mag2year_pay_0001035825

 ←クリック先の画面の右下に当ブログの順位表示あり。3月1日12時50分現在32位~。 ※これをクリックしていただくと、「週間IN」が10ポイント増え、順位に影響するようです。現在の「週間IN」は70ポイント。過去1週間に7人の方がクリックしてくれた、ということかと思われ。

  

« 証拠隠滅、反省皆無、求刑22年→判決14年、なぜ? | トップページ | 必死に命乞いする女性の頸部前面を切り裂き »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 証拠隠滅、反省皆無、求刑22年→判決14年、なぜ? | トップページ | 必死に命乞いする女性の頸部前面を切り裂き »