フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« オレオレ詐欺を振り込め詐欺と命名したことの罪 | トップページ | 60ccずつ3種類の“利き酒カップ” »

2015年4月29日 (水)

とりあえずその場しのぎで一杯一杯だったんで

 以下は4月28日付け千葉日報。■は俺。

不明男児の両親を再逮捕、警視庁 虐待死させ遺体捨てた疑い
 東京都足立区の男児=当時(3)=が2年前から行方不明になっている事件で、警視庁捜査1課は28日、男児をペット用ケージに閉じ込めるなどの虐待で死亡させ、遺体を捨てたとして、監禁致死と死体遺棄の疑いで、父親の■■忍容疑者(31)=傷害罪などで服役中=と、妻の朋美容疑者(28)を再逮捕した。
 捜査1課によると、男児は2人の次男玲空斗ちゃん。遺体は見つかっていないが、両親の供述や状況証拠を積み重ねた。遺体が見つからないまま両容疑で立件するのは極めて異例だ。

 その「傷害など」の刑事裁判が昨年、東京地裁であった。廊下でたまたまお会いした高橋ユキさんからそっと教えてもらい、俺も傍聴した。
 メルマガ第1417号「とりあえずその場しのぎで一杯一杯だったんで」から一部抜粋しよう。

検察官 「粉ミルクを転売してお金を得ていた…(窃盗で)執行猶予判決を受けて、二度と犯罪は犯さないと思ったのでは?」

被告人 「そーですね」

 粉ミルクの万引きで罰金刑を受けたという話もちらっと出た。換金目的の万引きだったのかな? 分かんない。

検察官 「そのあと1年も立たないうちに××君が亡くなった…埋めた…埋めること自体も犯罪になると…」

被告人 「分かってました…(執行猶予中であることは)考えましたけど、(家族が)ばらばらになるのはどーしても嫌だったんで」

 そんなに強い家族愛があるようには、被告人質問からは聞こえなかった。

 俺はもう、14時からの傍聴予定は完全にあきらめた。こっちを最後まで見届けよう!

検察官 「あなたが捕まったら、よりばらばらになる」

被告人 「正直、考えましたね」

検察官 「考えたにもかかわらず?」

被告人 「ま、とりあえず、その場しのぎで一杯一杯だったんで」

検察官 「先のこと、考えてるようには見えない」

被告人 「先のこと、考えてなかったのは確かです」

検察官 「なぜ思いが至らない…」

被告人 「結局、自分的には切羽詰まってる。先を考えるより、その場をしのぐ…」

 以前、アウトローの飲み会で、土建業の親方(複数前科あり)が言ってたことが思い出された。

 刑務所を出たり入ったりする奴は、我慢がきかない。普通は10まで我慢するところ、5でもう一杯一杯だと言いやがる…。

検察官 「切羽詰まった理由は?」

被告人 「俺が働いてなかった…」

 働かず、その場その場をしのぐだけ、でもって金をだまし取ることのハードルが低い…。

 刑務所へ堕ちていく者の、お決まりのパターンか。ま、俺もある意味似たようなもんかもしれないけどさ。

 検察官からの質問は16分間もあり、14時13分、裁判官はこう尋ねた。

裁判官 「埋めたのは、1人ですか」

被告人 「そーです」

裁判官 「(埋めた場所は)勘違いの可能性も?」

被告人 「ないですね」

 求刑は、次男が生きてるときの通院介護費の詐欺(第1の罪)について懲役1年。
 その後の、次男が生きてるように装っての生活保護費と児童手当の詐欺(第2と第3の罪)と、次女への傷害(第4と第5の罪)について懲役2年6月。
 第1の罪が発覚しないまま、「窃盗」で確定有罪判決を受けてるんで、こういう形になるのだ。

 判決は、第1の罪について懲役10月、第2~5の罪について懲役2年、未決100日算入だった。

 判決理由が終わり、上訴権を告げられるとき、被告人が少しゆらゆらしていた。

 今回の「再逮捕」は、その服役中なわけだ。
 さて俺はメルマガを次々書かねば。月火木金の発行であり、連休は関係ないので。

 ←これをクリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響するらしい。4月29日13時40分現在、「週間IN」の合計が220ポイントで7位~。happy02

    

« オレオレ詐欺を振り込め詐欺と命名したことの罪 | トップページ | 60ccずつ3種類の“利き酒カップ” »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

 よし、昭和で密談をめぐらせましょう(笑)。

追伸…彼の行きつけの店が判明したら、一度お世話に為りたいです(笑)

「宿泊は5泊からです」…と言われました(^-^;501から見える吉原の夜景が見てみたかったのです♪今井様4泊してみませんか?料金は一杯やりながら昭和で相談…と言う事で…。

 俺も部屋を見せてもらおうとしたのですが、501号室には次の宿泊者が入ってるってことで、断られました。
 んなことより、すぐそばがソープ街? 俺は、彼が詐取金品の受取に利用したホテルを次々回るのに必死で、そこまで気づきませんでした~。
 ソープは断られなかった、つー話じゃないですよね、わはは。

ホテルU、行ってみましたよ。
管理人さん、彼を覚えてましたよ。
501に泊まろうとしましたが断られました・・・笑。

すぐそばがソープ街、色情好きには堪らない街ですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレオレ詐欺を振り込め詐欺と命名したことの罪 | トップページ | 60ccずつ3種類の“利き酒カップ” »