フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 窃盗病者の続々再犯、元凶は検察ですか? | トップページ | 子ども2人の殺害名目で550万円詐取って! »

2015年12月28日 (月)

山口組はシャブ、住吉会は特殊詐欺?

151227 ふぅ。いつも月初めが締切りの連載原稿2本、『ラジオライフ』のを25日(金)に、『ドライバー』のを28日(月)18時台に仕上げて送信した。これで来月の初旬は少し楽だ。

 もう腹へった。台所へ行き、画像の酒肴(例によって少し食べてからの撮影)を手早く用意。
 ほうれん草のおひたし、すり胡麻かけ(酢醤油で食べると甘いのだ~!)と、厚揚げの両面をこんがり焼いたの(薬味は辛子醤油)と、レトルトの酢豚にたっぷりの玉ねぎとピーマンと白菜をぶっ込んだやつ。
 そうして飲み物は、薬草焼酎のレモン炭酸割。旨いよぅ!

 ところで、「暴力団元組長「年寄り騙す今の若い連中にはついていけない」」と今年6月17日付けNEWSポストセブン。こんな部分がある。

 暴排条例の施行もあり、暴力団関係者が手を出せる「表の商売」は事実上なくなった。すると、彼らは「裏の仕事」でしか稼げなくなる。
 山口組が覚醒剤を扱うことを「御法度」にしているのはよく知られている。住吉会は2014年秋、会の規則に振り込め詐欺を禁止することを明記した。組員がそれらに手を染めれば破門になるという。
 それでも今、暴力団のシノギは覚醒剤と振り込め詐欺の2つが中核で、恐喝、売春、ノミ行為、裏カジノなどの博打が続く。住吉会系元組長が嘆く。

 そうだったんだ~!
 「立入禁止のリアルなニュースサイトR-ZONE」の、「山口組分裂の原点を探る! 日本のヤクザ社会に今、何が起きているのか!? 「暴力団犯罪」の警視庁・内部資料を情報公開しちゃいまーす」という9月5日付けの記事。
 その記事で俺はこんなことを書いた。

 警視庁のこのデータからは、山口組はシャブをあんまり扱わないってことになる。

 こんなことも書いた。

 東京では、山口組はシャブより詐欺に力を入れてる?

 かつての“しのぎ”を警察に奪われた者たちが、シャブと詐欺(特殊詐欺)を中核とせざるを得ない中で、組が何を「御法度」「「禁止」にしてるかが、そういう差異になって現れてるのかなと、興味深い。

 ちなみに「暴力団」というのは、警察が国民をヤクザと敵対関係におく(=警察の好き放題を可能にする)ための勝手なネーミングだ。
 『愛の戦士 レインボーマン』の「死ね死ね団」は、あれはお子さん向けの痛快フィクションだからいいけど、「暴力団」って何だょ、アホですかと俺は思う。
 ヤクザを「暴力団」とくくって排除しようとすれば、ろくなことにならないと、ベテランの裁判官たちは分かってるようだ。が、裁判官もまた行政官僚の一部であり、何も言えない…。
 その話、長くなるのでまた今度。俺は今、溜めてた特定傍聴事務を処理しつつ、メルマガを2本書かねばならないのだ。sweat01

    

 酢豚のたれ、つーのがあったんだね。知らんやった。試してみる? でも俺的には八宝菜のほうが好きかな。

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、12月27日21時10分現在、「週間IN」の合計が270ポイントで6位~!

« 窃盗病者の続々再犯、元凶は検察ですか? | トップページ | 子ども2人の殺害名目で550万円詐取って! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窃盗病者の続々再犯、元凶は検察ですか? | トップページ | 子ども2人の殺害名目で550万円詐取って! »