フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 認知症女性、冬の夜、7時間半の徘徊の果て | トップページ | 池袋危険ドラッグ暴走から始まり… »

2016年1月13日 (水)

「詐欺とは知らなかった」と受け子も被害者も

「詐欺とは知らなかった!」

1601081 そう言って否認するケースがよくある。オレオレ詐欺の受け子の裁判の話だ。
 受け取るものは書類だと思った。金貸しの集金の手伝いだと思った…。
 傍聴してて、オレオレ詐欺の受け子をやってるという認識は本当になかったんじゃないかなぁ、と思えるケースもある。

 しかし裁判では否認は通らない。 

「そのようなあやしい“仕事”があるはずがない。オレオレ詐欺が猛威をふるってるとあれほど報道されてるのに、気づかないはずがない。少なくとも『未必の故意』があったと認められる」

 とされるんである。未遂ならまだしも、既遂で詐取金額が大きくて被害弁償ができてなければ、若くても初犯でもさくっと実刑だ。懲役2年とか2年6月とか、さくっと食らう。

 そういうのをしょっちゅう傍聴してると、俺は思うのだ。もう一者(いっしゃ)、いるじゃん、

「詐欺とは知らなかった!」

 と言ってる者が。そう、被害者である。
 オレオレ詐欺が猛威をふるってるとあれほど報道され、典型的手口の電話がかかってきてるのに、詐欺とは気づかない。何百万円もするっと渡してしまう…。

 どう受け止めればいいのか、考えさせられる事件をちらっと傍聴した。「息子かたり1300万円詐取容疑 「受け子」の24歳男を逮捕」と報じられた事件だ。メルマガ次号でレポートしよう。

※ 画像は、例によって究極の居酒屋「昭和」の酒肴。麻婆茄子とトンカツ。いずれもチケット1枚。黒ホッピーセットは2枚。ナカは1枚。チケットは10枚綴りが1100円。やんなっちゃうよねぇ、うほうほ通っちゃうよねぇ。

    

 久しぶりに弁護士会館の地下の書店へ行った。『研修教材 矯正心理学』(法務省矯正研修所編)つーのがあった。目次を見ると、パーソナリティ障害、摂食障害の項もあった。面白そうじゃん。でも高いんじゃない? ところが858円(+税)。この種のものとしては安っ! ソク買った。鞄が重くなったょ。sweat01

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、1月13日12時30分現在、「週間IN」の合計が350ポイントで6位~!

 ←2015年1月23日追記: 長きにわたり「社会・経済(全般)」のカテゴリーでやってきたが、前夜、「裁判」のカテゴリーを発見。知らなかった、そっちのほうが断然なじむじゃん! つーことでさっそく変更したっ。

« 認知症女性、冬の夜、7時間半の徘徊の果て | トップページ | 池袋危険ドラッグ暴走から始まり… »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知症女性、冬の夜、7時間半の徘徊の果て | トップページ | 池袋危険ドラッグ暴走から始まり… »