フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 雪が降る、電車はこない | トップページ | 裁判員の有罪を破棄、差戻し! »

2016年1月19日 (火)

立川支部へ初見参!

Img_0558 昨日の天気がウソのようにスカッと晴れた、東京の朝。自転車ですいすい駅へ向かってたら、上り坂ですっこーんと転んでしまった。
 そこだけ路面が凍結してたんだね。気がつかなかった。
 2mほど右側をちょうど歩いてた年配のご婦人が「きゃーっ!」と悲鳴をあげ、通勤のお姉さんたちが何人も、「大丈夫ですか?」とマジ心配そうな顔で俺を見た。
「いやぁ、気持ち良く転んじゃいました」
 と言ったら、若干ウケたようだった(笑)。
 実際、突然の大転倒だったのに、どこもケガせず、何より頭を打たなかった。俺もなかなかヤルね、と思った。

追記: しまった、「すまないねぇ、げほげほ」と言うのを忘れた。でもその返しには、やっぱ「おとっつぁん大丈夫?」の振りが必要かも。てか「こんなに気持ち良く転んだのは小学生以来だ、ふふ」が適当だったかも。嗚呼、俺は機転が利かない。sweat01

 そうして、恥ずかしながら今井二等兵、初めて行ってきました東京地裁・立川支部へ!
 きれいだね~。傍聴席の椅子も素敵。ただ、裁判員裁判用の301号法廷(48席)は、法壇に置かれたモニターの上辺が高すぎて、裁判長の顔の目から下が、傍聴席から見えない。ま、裁判員こそがお客様であって傍聴人はどーでもいいのか知んないが。

追記: 立川支部は2009年4月から運用を開始したらしい。つまり裁判員裁判の施行(同年5月21日だっけ?)の前に。絶対的な工期が定められた工事はヤバイと聞くが…。

 そんな立川支部の307号法廷(こっちは24席)で10時から、寺澤有さんお勧めのすごい「覚せい剤取締法違反」を傍聴した。
 裁判官は、昔東京地裁(本庁)にいたとき俺が「イリヤ・クリヤキン」と読んでた深野英一さん。
 俺は4時間睡眠だったんで、途中ちょと居眠りしたけども、いやはや興味深い事件だった。立会検察官の1人(やっぱ昔、本庁で立会をやってた女性)の個性がまた強烈で。しぇーって感じ(笑)。
 で、有罪は無理なんじゃない? と思えた。無理を通すのが裁判所とはいえ、これはちょっと…。

 それが11時57分に終わり、とっとと帰って仕事する(その前に仮眠する)予定だったんだが…。
 午後の事件の珍しめの被告人氏名をガラケーで検索したら、某学校法人の理事で学習院の何かの前々会長がヒットするじゃないか、うわぁ!
 飲酒か、超過80キロ以上のスピード違反か。どうしよう。だいぶ悩んだ末、俺は覚悟を決め…。

    

 「かどまる」は、ラミネートのあれや名刺の角を丸くするんだという。どれくらい丸くするか選べるんだという。はは~、キャバ嬢の名刺はこいつで丸くしてたのか?
 「おっぱいノート」、なんだそれ。世界一、アイデアが生まれるノートであり、外では恥ずかしくて使えないらしい。なんだそれっ!pout

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、1月19日17時30分現在、「週間IN」の合計が330ポイントで6位~!

 ←2015年1月23日追記: 長きにわたり「社会・経済(全般)」のカテゴリーでやってきたが、前夜、「裁判」のカテゴリーを発見。知らなかった、そっちのほうが断然なじむじゃん! つーことでさっそく変更したっ。

« 雪が降る、電車はこない | トップページ | 裁判員の有罪を破棄、差戻し! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪が降る、電車はこない | トップページ | 裁判員の有罪を破棄、差戻し! »