フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 立川支部へ初見参! | トップページ | 久しぶりのテレビ収録 »

2016年1月20日 (水)

裁判員の有罪を破棄、差戻し!

 本日の俺の狙いは、まず13時15分から「監禁、威力業務妨害」の新件(東京地裁)。すでにスポーツ報知が「シンドラーエレベーター故意停止の初公判「目を向けさせたかったのと腹いせ」」と報じてる。
 ったく不可解な傍聴券抽選、俺に言わせれば傍聴妨害があったが、からくも傍聴できた。

 次の狙いは、逆転無罪の可能性がちらっとある、15時からの「覚せい剤取締法違反、関税法違反」の控訴審判決(東京高裁)。
 ところが、同時刻から東京地裁で「脅迫」の判決があり、俺はマニア氏から聞いてしまったのだ、この被害者はあの有名弁護士だと。マジっすか!
 うーん、俺は「脅迫」を傍聴した。この事件、どうも検挙報道すらないようだ。

 それが終わったのが15時17分。控訴審判決のほうは、もしもほんとに無罪なら、まだやってる可能性がある。非常階段を1フロア下り、大廊下を北側から南側へ渡り、行ってみた。
 ありゃま、法廷を間違えた。ばかもーん!
 さすがにもう終わっちゃったかも、と思いつつ非常階段を2フロア下り、大廊下を南側から北側へ渡り…。俺はこうやって日々運動してるのですょ(笑)。

 そしたら、「覚せい剤取締法違反、関税法違反」の控訴審判決は、まだやってた。
 逆転無罪だったの? いや、弁護人たちの表情に明るさは感じられない。なんか重い…。
 でも、壇上で裁判長は、原判決(東京地裁の裁判員裁判)をぼろくそに言ってる風だ。どうなってんの?
 最後に裁判長は言った。

裁判長 「以上のとおり…原判決は破棄を免れない…東京地裁に差し戻す」

 なぁにぃ~っ! メルマガでレポートしよう、原判決も、原審の裁判長が誰かも。

    

 災害時、飲食は何とかなっても、やっぱ困るのはトイレでしょ。こういうのを買おう買わねばと思いながら、ついつい後回しに。いつまで待ってくれる?

 ←これを1回クリックいただくと「週間IN」が10ポイント増え、1週間にわたり順位に影響する、そういうシステムらしい。順位は刻々と変わり、1月20日18時20分現在、「週間IN」の合計が340ポイントで6位~!

 ←2015年1月23日追記: 長きにわたり「社会・経済(全般)」のカテゴリーでやってきたが、前夜、「裁判」のカテゴリーを発見。知らなかった、そっちのほうが断然なじむじゃん! つーことでさっそく変更したっ。

« 立川支部へ初見参! | トップページ | 久しぶりのテレビ収録 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

控訴審で差し戻しになると、一審の判決を書いた裁判官をぼろくそに言う風習がある。以前、本人訴訟で経験したが、そこまで言うなら直接本人に言えよとつこみたくなる。

控訴審で差し戻しになると、一審の判決を書いた裁判官をぼろくそに言う風習がある。以前、本人訴訟で経験したが、そこまで言うなら直接本人に言えよとつこみたくなる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立川支部へ初見参! | トップページ | 久しぶりのテレビ収録 »